2013年3月 8日 (金)

CP+ペンタックスインタビュー

 遅きに失した感もありますが、ご紹介していなかったので、ご勘弁を・・・(^^ゞ

 ペンタックスの広報の川内さん等が"PentaxForums.com"のインタビューに答えているものですが、『フルサイズのことを聞かれるのはメディア、特に海外のメディア』というものになりますか・・・(^^ゞ

 最初に、やはりお約束でしょうか、フルサイズ(フルフレーム)について聞かれています。

「フォトキナの時にはやるべきか、やらないべきか迷っていたが、
 今は社内でもやらなきゃならないなと思っています。
 社内にも、やらないほうがいいという意見も多かったが、
 今では、多くの者が、やることに前向きになっている。
 今年の時点でも仕上げておりましたけれど、技術開発自体はは進めておりまして、
 それがだいぶ進展してきている状態です。
 小型軽量化は必要不可欠と思っているが、それプラス何かが必要だと思っている。」

などと答えています。

 そのほか簡素なK1000や、新しい首振りのAF360FGZIIやk-7以降のストロボの制御バグのこと、オートフォーカスナンバーワンを目指して開発陣に指示していること、MX-1、K-01、GRX、GR、645D後継、エントリークラスについて、などなど聞かれます。

 また、K20Dでとまっているオフィシャルテザリングについて、要望は少ないが検討はしていることなど、答えています。

 質問が英語(字幕)なので判りづらいこともありますが、いろいろとペンタのことがわかるのではないでしょうか。


 

 おまけに、ナレーションはありませんが、CP+のペンタのブースの様子が、きれーなおね~さんとともに、アップされています(^ ^vぶぃ

 

元記事はいずれもこちらこちらです。

今日はこれだけ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

第1回ペンタックスリコー とっておきPhoto大募集!

Totteoki
 リコーとペンタが一緒になって、第1回の「第1回ペンタックスリコー とっておきPhoto大募集!」でペンタやリコーの売り場で展示される写真を募集しています。賞品は展示の名誉とオンラインショップでのポイント5,000円分です。

 リコーではこれまでも募集していたようですが、ペンタは今年のCP+で募集していたものを発展させて、あわせて「第1回ペンタックスリコー とっておきPhoto大募集!」となったようです。

 募集期間は11月1日から来年1月6日までです。機種はK-5を含めて現行のデジタル機に限られているようです・・・(^^;

 これから第2回、第3回と続いて行くのでしょうね(^^

今日はこれだけ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

PENTAX DACHからYouTubeに「PENTAX K-01 Produktvideo」がアップ




k-30に続いて、PENTAX DACHからYouTubeに「PENTAX K-01 Produktvideo」がアップされました。

 構成は先日のK-30とほぼ一緒で、こちらもガッツリドイツ語のナレーションが入っています。ヨーロッパではホワイトの代わりにシルバーが発売されているんだとか。

 ところで、テレビではオリンピックが画面をにぎわせていますが、K-30のコマーシャルを最近見かけないようですが・・・



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

YouTubeに「PENTAX K-01 First Look」がアップされました


PENTAX USAのYouTube公式チャンネルpentaxian1に「PENTAX K-01 First Look」という動画がアップされました。

カメラマンでディレクターのMichael Williamという人が、K-01にKマウントでDA★レンズなどをつけて、さまざまなシーンで写真や動画を撮影しています。

英語がとほほなのですが、クレーンに乗った黄色いK-01が可愛いですね(^^vぶぃ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

PENTAX K-01 MOVIE vol.1


YouTubeのペンタックス公式チャンネル”pentaxplus”に「PENTAX K-01 MOVIE vol.1」がアップされました。

「PENTAX K-01で撮影したインターバル動画です。設定した時刻から一定間隔で静止画を撮影し、一つの動画ファイルとして記録できる機能です。HDRでの撮影にも対応しています。」と。

K-01インターバル撮影による動画作成機能の動画です。
動画とは一味違う面白い機能ですね。HDRのいろいろな段階に対応しています。

vol.1ということは、続きもあるのかも(^^vぶぃ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

CP+川内さんのインタビュー

 Pentaxforums.comでCP+2012でのペンタのプロダクトマネージャーの川内さんのインタビュー動画がアップされました。情報源はデジカメinfoです。

YouTubeの動画をどうぞ。

気がついたところでは、

K-01はデザイン優先で、色もデザインのうちなので、今はカラーバリエーションを増やす予定はない。

K-01のEVFは接点もないので、予定はない。

K-01はAPS-Cのセンサーを利用して、テレフォトレンズのボケ味を楽しんでほしい。
テレフォトレンズとのバランスはいい。

DA560mmはフルサイズのイメージサークルではない。

K-01はアストロトレーサーに対応していないが、ファームアップで対応したいと思っている。

フルサイズはいつも検討している。ロードマップに載せるものはないが、ペンタックスらしいものは何か考えている。

などなど・・・



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

CP+2012 田中希美男セミナー

K20D+FA31F1.8Limi+AF360FGZ
Imgp6530_2
 今日は田中希美男さんのセミナーの様子です。お題はご覧のとおり「リコーとペンタックスーカメラとレンズの魅力と将来」です。いくら一緒になったからといって、そのコラボ効果を話せといっても、そんな急にはね~
 確かにどちらもマニア心をくすぐるメーカーでマニアがカメラを作っているようなところがりますけど。しかも、どっちも天然なところがあって嫌いじゃないですけど・・・・(^^ゞ

 私はリコーのリケノンレンズのファンなので、奇しくもKマウントレンズを作っていたもの同士、ペンタにないハイコントラスト、パキパキのリケノンレンズの復活を切に望んでいますけど。まあ、当時、Kマウントはユニバーサルマウントだったので、リコーだけではないですけどね(^^ゞ

  ご自身の著書GR DIGITALⅣとQのムック本を手に、リコーとペンタ、ご自身もユーザーもかぶるものがあると、やや強引な導入。
 そのせいか、司会のおね~さんがタイトルの「将来」をいい忘れたといって、噛み付いておられました。こりゃー、だいぶストレスも溜まっているのかと、つかみは上々でした(^^ゞ

Imgp6496_3 
 犠牲者のおね~さんです(^^;

 CP+が始まる前、2月9日のツブヤキでは「今日からCP+。リコー・ペンタックスのブースでの話ですが、失言も暴露話もなしです。K-01の裏話もぜったいしません。リコーとペンタックスのあたりまえの、ごくフツーの、カメラとレンズの話をする予定。ヘンな期待しないでください。」http://twitter.com/#!/thisistanaka/status/167378755545858049と自らを戒めているご様子。

 最終日のツブヤキでは「CP+、本日最終日。午後4時まで。10:40からオリンパス。12:10からリコーペンタックスですが、ここでは今まで話せなかったことをぶっちゃけ、アレもコレも可能な限り話をしてしまうつもり。忘れないようにメモも作った。」http://twitter.com/#!/thisistanaka/status/168466016861560832と我慢も限界にきたのか・・・(^^;

 今回は2日目で、あまり、きわどい話もなく、でもこのお方の口は我慢できない。途中でやや限界に来て・・・詳しくは続きで。

Imgp6732_3 
 私のもうひとつの目玉、中井精也さんのBENROでのセミナー。ニコンでは盛況で、人も多くて広い通路が通れないほどですが、やはり堅苦しくて、つまらない。 

 ここでは中井さんも「ニコンでできなかったことをやります」と気合も上々。ご自身の写真の意図やテクニックなど語られておりました。被災地のレポも瓦礫がほとんど登場しない新盆の様子に被災地の悲しみも希望も込められていて、中井さんの面目躍如といったところ。

 今年はペンタは登場しなかった様子。首からはニコンのピンクのミラーレスを下げていらっしゃいました。
 
 近々、DVD付写真集が発売になるのだとか。

 スライドショーでは中井さんのために作曲された曲などをバックに、特に「DREAM TRAIN」は感動的ですらありました。

 また、お会いしましょうね♪

 お気づきの方、K20Dのライブビューではこれが限界です(^^;

続きを読む "CP+2012 田中希美男セミナー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

CP+2012

K20D+FA31F1.8Limi+AF360FGZ
Imgp6338
 CP+が始まりました。昨年より人出も多く、会場は混雑しています。今年はペンタとリコーの共同ブース。正面の丸い赤のリングが両者の融合のシンボルをデザインしたものだとか。もともと、ペンタのイメージカラーってカラーではなかったでしょうか。

Imgp6341_3  Imgp6754
 今年は新機種のK-01をはじめ、レンズやアクセサリーも発表され、見所もいっぱいのようです。

 お土産は、紙袋もなし。ほかのブースも、お土産は少なめです。やはり不景気なのか。そんな中でも、HAKUBAのエコバッグはしっかりいただきました(^^ 今年はシルバーです。こちらも配布数は少なく、すぐに終了。

詳細は続きで。

  K-01のお値段は?

    Q Limited Silverのお値段は?

続きを読む "CP+2012"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

*istD 645D 645Z A080c A2×-L A50F1.7 AF080c AF160FC AF201FG AF360FGZ AUTO REVUENON 45mm F2.8 CM CP+ DA17-70F4AL[IF]SDM DA18-135F3.5-5.6ED AL[IF] DC WR DA35F2.8macroLimited DA40F2.8Limited DA55F1.4SDM DA★200F2.8ED[IF]SDM DA★55F1.4SDM DFA Macro100F2.8 DFAmacro50F2.8 F50macroF2.8 F70-210F4.5-5.6 FA31F1.8AL Limited FA35F2AL FA43F1.9Limited FA50F1.4 FA77F1.8Limited FA☆200F2.8ED[IF] FA☆24F2AL[IF] FA☆300F4.5ED[IF] FA☆80-200F2.8ED[IF] FA☆85F1.4ED[IF] FluCard GIFアニメ HD PENTAX-DA 18-50mmF4-5.6 DC WR RE HDR Industar50F3.5 istD K-01 K-1 K-1MarkII K-3 K-30 K-3II K-5 K-50 K-5Ⅱ K-5Ⅱs K-7 K-m K-r K-S1 K-S2 K-x K10D K20D KenkoMacroTereplusMC7 KenkoPzAF2XTeleplusMC7 M135F3.5 M200F4 MC COSINON-S40F2.5 MC RUBINAR 1000mm F10 MX-1 PDCU4 PENTAX Q10 PENTAX Q7 pentaxQ PIE ReflexZoomm400-600F8-F12 REMOTE Assistant smcM200F4 smcM40F2.8 smcTakumar105F2.8 smcTakumar135F3.5 SMCTakumar55F1.8 SuperTakumar150F4 SuperTakumar55F1.8 TAMRONAF28-75F2.8XRDi XR RIKENON135F2.8 XR RIKENON28F2.8 XR RIKENON28F3.5 XR RIKENON45F2.8 XR RIKENON50F1.7 XR RIKENON50F2 XR RIKENON55F1.2 YouTube 「貧乏マクロライト」 おすすめサイト お散歩写真 くじら ふぐ アクセサリー イベント イルミネーション オブジェ オーディオ オーディオ・ビジュアル オートバイ カメラ キノコ グルメ・クッキング コンパニオン スイーツ スナップ スポーツ ソフト テレビ番組 トンボ ニュース パソコン・インターネット フォトコンテスト ヘビ ペンタックス ペンタックスセミナー ポートレート マクロ モノクロ モータースポーツ ライトアップ リアコンA2X-L レタッチ レンズ ワイン 写真 写真展 動物 動画 地図窓 夕日 夕焼け 夜景 富士山 年賀 接写リングK 文化・芸術 新幹線 新緑 旅行・地域 映像 映画・テレビ 曼珠沙華 月、星 森・林 機材 歴史 水草 温泉 爬虫類 石仏 紅葉 美女 育児 花火 蜘蛛 街角 趣味 車と美女 野草 金環食 釣り 鉄道 音楽 FisheyeTakumar18F11