2012年6月 1日 (金)

メダカの赤ちゃん誕生


K20D+F50macroF2.8
Imgp6996
 メダカの赤ちゃんが誕生しました(^^
 睡蓮鉢でメダカを飼っているんですが、去年入れたクロメダカが今年卵を産みました。先週ぐらいから、おなかの下に卵を抱えるようになってきました。メダカは卵を食べてしまいますので、それを採卵して、100均のプラスティック容器に移し替えておきました。今週はじめからその卵から次々にメダカが誕生しています。この写真は、たぶん今日生まれた赤ちゃんです。大きさは2~3mmというところでしょうか。

K20D+F50macroF2.8
Imgp6996_1
 それをトリミングしてみました。おなかの赤いのは心臓でしょうか。

K20D+F50macroF2.8
Imgp6998
 何に入っているかというと、中華料理のレンゲです。そんなに大きなものではありません。生まれたてを卵から離すためにレンゲですくったので、写真に撮ってみました。

 3回ぐらい採卵したのですが、それまではおとなしく水面近くに近寄ってきた親メダカたちもさすがに隠れてでてきません(^^ゞ  それ以来、睡蓮蜂のアオミドロに生みつけた卵を採卵しています。卵は硬くてプチプチしているので、指でもむようにして採卵します。

 クロメダカは絶滅危惧種ですが、卵を食べるは子供を食べるはで、繁殖には困難があるようです。

 田んぼや用水路、公園の池などでメダカがいると思うと、よく似てはいますがそれらはほとんど「カダヤシ」という魚です。昔、蚊の駆除に導入されたそうですが、こちらは腹の中で卵を孵す卵胎生で、繁殖力もメダカより格段に強いようです。メキシコ湾に注ぐ川などにすむ外来魚です。名前の由来は文字通り「蚊絶やし」からです。
 私も昔、公園の池で採ってきて育てていましたが、ほうっておいてもどんどん増えます。

 水をバケツに入れてカルキ抜きをしているところに、ユスリカが大量に卵を生んだようで、幼虫の赤ムシが沸いてきましたので、それをすくってえさに与えていますが、同じ大きさぐらいで食べてくれるでしょうか 

 さて、卵が孵っているのはいいのですが、増えすぎたらどうしよう・・・(^^ゞ

今日はこれだけ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

紫陽花が色づいてきました



こんな写真を撮るのはどのくらい久しぶりなんだろう・・・・

K20D+F50macroF2.8
Imgp6917
カスタムイメージ「ほのか」で

続きも色づき始めた紫陽花です。




続きを読む "紫陽花が色づいてきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

ROSE BOX

今日も花です。

istD+FA35F2AL
Imgp93693

 いろいろな薔薇が仕切りの中で飾られています。

続きはもう少し。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "ROSE BOX"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

 今日は蝶を少し集めてみました。

istD+TamronSPAF28-75F2.8XRDiMacro
Imgp10702

  「夜の女王」 光に透けたオオゴマダラの羽根が綺麗に光っていました。色温度変えて雰囲気を出してみました。もちろん夜ではありません。足立生物園で。

続きも蝶を少し。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "蝶"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

ゲージュツの秋、NHK音楽祭

 今日はいよいよ秋の訪れが感じられるようになって、ゲージュツの秋です。NHK音楽祭に出かけてきました。NHK音楽祭は海外のメジャーなオーケストラをお手軽な値段で楽しめるので毎年通っています。今日はその初日で、オーケストラはNHK交響楽団です。今年のテーマは「魅惑のバイオリン、魂のコンチェルト」です。いいですね、コンチェルトは一粒で2度美味しいので大好きです。今回のソリストは韓国系アメリカ人のサラ・チャンです。7歳でジュリアード音楽院に入学して、8歳で初レコーディングを行いハイフェッツの最年少レコーディング記録を抜き去った神童です。「昔神童、今普通」とは違い20代後半を迎えますます活躍しています。この後、私のお気に入りの小さな体でバリバリ弾く庄司紗矢香ちゃん、銀河鉄道999のメーテルのような美女で陰影に富む演奏の諏訪内晶子さんが登場の予定で、楽しみです。オケもサンクトペテルブルグ・フィルやヤンソンス率いるロイヤル・コンセルトへボウにフィルハーモニア管など有名どころが目白押しです。

K20D+FA31F1.8AL Linited
Imgp3261

  開演前の会場の様子です。今日のメインプログラムが「展覧会の絵」なので、たくさんの楽器が入っています。左に後ろ姿が見えるのは音楽評論家の黒田恭一さんでしょうか、番組の収録をしているようです。FMではマナ中継もあるんだとか。

 ソリストのサラ・チャンの演目はブルッフですが、相変わらすの美音で、楽器の歌わせ方が抜群で、艶っぽくて破綻のないすばらしい演奏でした。 少女から美しい女性になって緑色のドレスも美しかった・・・(^^

 それに比べひどかったのがN響でやる気のないお役所仕事のようなつまらない演奏です。第1曲の「亡き女王のためのバヴァーヌ」はぽつぽつ、ブツブツでさすがに拍手もまばらです。案の定、「展覧会の絵」もでだしてトランペットがソロで音をはずしたりと惨憺たるものでした。指揮のノセダのがんばりでフィナーレでようやく調子が出てきましたが、あとの祭り。中学生のブラスバンドじゃないんだから、思いっきり吹いたら気持ちよかった、なんてありえないでしょう。プロなんだからもう少しまじめにやったらどうでしょう。それとも私の席が3階だったから?他にN響より下手でも熱心に演奏するオケはたくさんありますよ。客をなめてんのか!NHK丸抱えでオケに定年制があったりとまじめに精進する環境になく、指揮者もなめてるようなところがありますね。NHKの理事が不祥事で辞任してN饗に天下りしたりと、運営にも問題があるのでしょう。この演奏を黒田恭一さんは番組でなんというんでしょうか。辛口のようでも、NHKの番組でN饗をこき下ろすにもいかないでしょうが、番組の放映が楽しみです。アンケートに「N饗はいまいちのりが悪いのでは?」と書いておきました。帰ってきてからだんだん腹が立ってきた。

Imgp3239_4
 NHKホールは紅白も行われているので、お弁当などが売られています。いつもは深川飯弁当かまい泉のカツサンドですが、深川飯の取り扱いはやめたのだとか。食欲の秋ですから季節の栗ご飯弁当をいただきました。ごちそうさま。

続きもNHK音楽祭の会場の様子など。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "ゲージュツの秋、NHK音楽祭"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

ペンタックスK-mにエナジャイザーリチウム電池

 昨日のイベントの帰りにフォーラムに寄ってきました。K20DがAポジションでも絞りが表示されなくて、点検してもらいました。一度はマウントの汚れと思い、クリーニングクロスでレンズとカメラのマウントを拭いてみたら、おさまったのですが、また先月同じ症状になってしまいました。、今度は無水エタノールで拭いて、また元通りになったのですが、それでも、これまではそんなこともなく使えていたし、きれいにしたのに2度もおこるの心配なので点検してもらいました。無水エタノールは使わないほうがよさそうですけど。レンズともども持ち込んだのですが、結果は案の定レンズとカメラともに異常なしでした。今度は症状が出てからそのまま持ち込んでくださいということでした・・・

 ところで、フォーラムのK10Dに比べて私のK20Dのほうがマウントが傷だらけでした。接点はすれてはいないのですが、単焦点ばかり使ってレンズ交換が激しいからでしょうか。それとももっとカメラにやさしくしないといけないのか・・・(^^ゞ

 待っている間に10月24日に発売の決まったK-mを触ってみました。

 話はそれますが、K-mの発売を年末商戦ではなく、"ママにも優しい”カメラならば秋の運動会前にしたらよかったのではと思ったりしました。
 さらにアンケートでマイクロフォーーサーズに対抗して110デジタル出してはどうですかと書いておきました。話ではした事あるんですが文字にしておきました。ちゃんとミラーもつけてね。出ないでしょうけどね、とりあえず。 お土産のフォーカルのストラップはもうありません。ペンタさんたまには在庫ざらいではなくちゃんとしたお土産ください。あとはフォーラムのお休みを祝日には翌日にずらすなどして変更してくださいとお願いしておきました。ちょっとうるさかったでしょうか(^^ゞ

 さらに話はそれて、キヤノンの5DMarkⅡですが、ヨドバシで聞いたら、予約が殺到しているらしく、今の予約で11月下旬の発売日に手に入れるのは難しいそうです。発売を待って現物を見てからさらに注文が入りそうで、発売してから予約しても年内も危ないそうです。フルサイズを待っている人は数はともかくやっぱりいるんですね(^^ 

閑話休題。

 K-mの電池には今回はエネループが入っていました。前にリチウム電池ではインチキだなどと言ったからでしょうか。そこで、まもなく単3型のリチウム電池が発売されると教えられました。今度のK-mにはその電池が同梱されるそうです。電池はアメリカの、ENERGIZER(エナジャイザー)という会社のものです。これまでフジがOEMで日本で販売していたのですが、フジが今年の6月に電池販売から撤退したことに伴い、エネジャイザーがリチウム電池を日本で販売することになったそうです。

 L_91aa
 これがその電池です。こちらで取り扱いがあるようです。1本298円のようです。現在、アマゾンでも取り扱いが開始されたようですが、1~3週間待ちになっているようです。こちらは4本で1,380円のようです。

Imgp3174
 こちらはうちにあった古いフジのアルカリ電池ですが、もともとフジの電池にもENERGIZERのブランドが電池に表示してあったのですね。エナジャイザーは他にもエバレディ(EVEREADY)ブランドも持っているそうです。

ペンタックスのホームページではK-mのF&Qで以下のように書いてあります。

電池 (使用温度)一般撮影ストロボ撮影
(使用率50%)
再生時間
単3形リチウム電池 (23℃)約1650枚 約1000枚 約750分
単3形ニッケル水素充電池 (23℃)約1100枚 約640枚 約510分
単3形アルカリ電池 (23℃)約360枚 約260枚

約350分

 エナジャイザーではリチウム電池はアルカリに比べ重さが3分の1、デジタルカメラで8倍長持ちなどとうたっていますが、ニッケル水素電池と比べても5割は多く使えそうです。アルカリ電池では4倍ぐらいは使えそうですね。重さは14.5gで1本でしょうか。サンヨーのエネループが27g、アルカリ乾電池が22.5gですから確かに軽いですね、半分ぐらいでしょうか。同じリチウム電池のCR-V3よりも値段も安いようです。2次電池ではないので使い捨てで環境にはやさしくないですが、K-mには軽くてよさそうです。
 ただ、初期電圧が1.5V表示でも1.7Vあるようで昔の充電式のRCR-V3やオキシライドが、やはり初期電圧が高く誤動作を起こし、シャッターが切れなかったり、ミラーアップしたままになったりした不具合がおこりましたが今度はどうなんでしょう。まあ、ペンタさんが動作保証をしているので安心だとは思いますけどね。F&QではK-mでもオキシライドはだめのようですけど。

今日はここまで。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

花形フード

 先日の花火大会でFA☆24のフードをなくして、探していました。ペンタックスにも、ヨドバシ、ビックにも他のカメラ屋さんにも問い合わせたのですが、もう在庫がありません。そんな中で、ねじ込み式の花形フードを売っているのを見つけて、注文してみました。DiscoverPhotoというお店で67mmが1,380円で、普通郵便で送料コミで1,520円でした。ヤフーオークションにも出品しているようです。

K20D+Fmacro50F2.8
Imgp1803_2

  早速付けてみました。一応、さまになっているようです。広角側が24mmまでOKということで、ちょうどよかったと思います。APS-Cなら十分けられもありません。ストッパーのネジがついていますので、花形がずれることもないようです。しかし、ネジ山の精度が悪いようでなかなかうまくはまってくれません。 いつかネジ山がだめになりそうな予感がします。製造メーカーや場所などの表記もなく説明書などもありません。フィルターのネジ山が浅いので、フィルターをはずして付けています。とりあえず安心です。

Imgp2347_2 Imgp1798_2
 こちらが元の純正のフードです。取り付けるときとしまっておくときとで逆になっていて、変っていたのでいつかなくすような予感がしていました。純正のフードに比べ上下が深く、左右が浅くなっているようです。このまま付けられるキャップとセットも扱っていましたが今回は必要ないのでパスしました。

今日はこれだけ。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

新超貧乏内蔵ディフューザー

 今日はディフューザーです。内蔵ストロボ用で、今まで使っていたのが壊れてしまい、新しく作りました。前はフィルムケースを縦に使っていましたが、カカクの板で、横に使う方法があると聞いて試してみました。

K10D+Fmacro50F2.8+AF360FGZ
Imgp1187

  よくわからないかもしれませんが、フィルムケースに穴があけてあって、内蔵ストロボに突っ込んで止まっています。今までの縦に使うより、発光面が大きくなってよさそうですが。穴の大きさを調整すると、ポップアップしたストロボのあごにかかって、うまく止まってくれます。なんせ、お安いのが大好きですから、嬉しいですね。

Imgp0436900
 こちらは前の超貧乏内蔵ディフューザーです。フィルムケースに切込みを入れて、縦に使っています。この切込みからだんだんと割れが広がって、壊れてしまいました。

続きも新超貧乏ディフューザーです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "新超貧乏内蔵ディフューザー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

MC RUBINAR 1000mm F10

 今日は東京地方は雨なので、話題を変えてレンズの話です。ロシア製のレフレックスレンズ1000mmのMC RUBINAR 1000mm F10です。マウントはM42マウントですので、マウントアダプターを介してカメラに取り付けます。ペンタのレフレックス1000mmを探していたのですが、こちらの子に先に出会うことになりました。

K10D+Fmacro50F2.8+AF360FGZ
Imgp1163

  こちらがそのルビナー1000mmです。フィルター径が116mmらしく、前にフィルターを付けるようになっています。1.4xなんて書いてあるんですが、レンズではなさそうですが・・・。ペンタの1000mmは後ろにフィルターが組み込まれているようですが。全長が190mmあります。マクロらしき記載があって最短撮影距離が4m、1:4倍となっているようです。この焦点距離で、4mmは短いですね。ちなみにペンタのレフズームが最短撮影距離が2.8mです。

Imgp1164 Imgp1170
 大きさの比較にペンタのレフズームと並んでピース(^^v  フードをつけると全長が280mmぐらいになります。ちなみにレフズームはフィルター径が67mmです。

まだ、写真を撮っていませんが続きもルビナー1000mmです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "MC RUBINAR 1000mm F10"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

秩父の岩魚すし

 今日は岩魚すしです。秩父に出かけたときは必ず手に入れて食べるようにしています。岩魚の淡白な味がとてもおいしいです。おやすいのも気にっています。一折950円だったかな。

K20D+F50macro100F2.8

Imgp1107_2
  ここちらがその岩魚すしです。 みな寿しというお店で作っているそうです。

Imgp1109
  こちらは中の押し寿司です。見るからに淡白な味ですね。おいしかったです、ごちそう様(^^vぶぃ

今日はこれだけ。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

*istD 645D 645Z A080c A2×-L A50F1.7 AF080c AF160FC AF201FG AF360FGZ AUTO REVUENON 45mm F2.8 CM CP+ DA17-70F4AL[IF]SDM DA18-135F3.5-5.6ED AL[IF] DC WR DA35F2.8macroLimited DA40F2.8Limited DA55F1.4SDM DA★200F2.8ED[IF]SDM DA★55F1.4SDM DFA Macro100F2.8 DFAmacro50F2.8 F50macroF2.8 F70-210F4.5-5.6 FA31F1.8AL Limited FA35F2AL FA43F1.9Limited FA50F1.4 FA77F1.8Limited FA☆200F2.8ED[IF] FA☆24F2AL[IF] FA☆300F4.5ED[IF] FA☆80-200F2.8ED[IF] FA☆85F1.4ED[IF] FluCard GIFアニメ HD PENTAX-DA 18-50mmF4-5.6 DC WR RE HDR Industar50F3.5 istD K-01 K-1 K-1MarkII K-3 K-30 K-3II K-5 K-50 K-5Ⅱ K-5Ⅱs K-7 K-m K-r K-S1 K-S2 K-x K10D K20D KenkoMacroTereplusMC7 KenkoPzAF2XTeleplusMC7 M135F3.5 M200F4 MC COSINON-S40F2.5 MC RUBINAR 1000mm F10 MX-1 PDCU4 PENTAX Q10 PENTAX Q7 pentaxQ PIE ReflexZoomm400-600F8-F12 REMOTE Assistant smcM200F4 smcM40F2.8 smcTakumar105F2.8 smcTakumar135F3.5 SMCTakumar55F1.8 SuperTakumar150F4 SuperTakumar55F1.8 TAMRONAF28-75F2.8XRDi XR RIKENON135F2.8 XR RIKENON28F2.8 XR RIKENON28F3.5 XR RIKENON45F2.8 XR RIKENON50F1.7 XR RIKENON50F2 XR RIKENON55F1.2 YouTube 「貧乏マクロライト」 おすすめサイト お散歩写真 くじら ふぐ アクセサリー イベント イルミネーション オブジェ オーディオ オーディオ・ビジュアル オートバイ カメラ キノコ グルメ・クッキング コンパニオン スイーツ スナップ スポーツ ソフト テレビ番組 トンボ ニュース パソコン・インターネット フォトコンテスト ヘビ ペンタックス ペンタックスセミナー ポートレート マクロ モノクロ モータースポーツ ライトアップ リアコンA2X-L レタッチ レンズ ワイン 写真 写真展 動物 動画 地図窓 夕日 夕焼け 夜景 富士山 年賀 接写リングK 文化・芸術 新幹線 新緑 旅行・地域 映像 映画・テレビ 曼珠沙華 月、星 森・林 機材 歴史 水草 温泉 爬虫類 石仏 紅葉 美女 育児 花火 蜘蛛 街角 趣味 車と美女 野草 金環食 釣り 鉄道 音楽 FisheyeTakumar18F11