2012年7月 5日 (木)

蜘蛛救出



K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp7009
 睡蓮の葉の上に蜘蛛がいました。調べてみると、どうやらイオウイロハシリグモのようです。この蜘蛛は蜘蛛の巣を張りません。待ち伏せや近くの虫を捕まえて食べます。見ていると、水に足を出して、脱出しようとしていますが、どうにもなりません。落ちてきたようです。まだ、幼いのかな?

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp7010
 もがいているので、助けてあげました。怖かったようで、すぐに葉の裏に隠れて、どこかにいってしまいました。これしか撮れなかったので、ピンが前ですが、足の毛が見えます(^^;

 蜘蛛を助けてあげましたが、蜘蛛の恩返しで「こんばんは~」なんて現れたらちょっと怖いかも・・・(^^ゞ

今日はこれだけ。蜘蛛嫌いの皆さん、ごめんなさいm(_ _)m




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

クズ

 今日はクズの花です。マメ科の多年草で漢字では「葛」でその根から採れるでんぷんを使って葛餅や葛きりを作ります。秋の七草のひとつ。大和の国(奈良県)吉野が有名で吉野葛の名前があります。蔓で大きな葉を木の上まで伸ばして、すっぽり覆うように広がることもあります。繁殖力が強く、荒れ地にも広がっています。人が手を入れたところによく繁殖するようで、道路のそばの荒地などにも咲いています。日本や東南アジア、ニューギニアなどに分布しています。

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp2980
 大きな花ですが、大きな葉に隠れるように咲いています。甘い匂いを出すので、よってくる昆虫を待っているハナグモさんがいますね。

続きもクズの花です。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "クズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

イオウイロハシリグモ

 今日はイオウイロハシリグモです。キシダグモの仲間で、以前に紹介したものと色違いの固体のようです。こちらも蜘蛛の巣を張らずに葉の上などでじっと餌の昆虫が来るのを待っています。田んぼのあぜ道など水辺の近くによく見られるようです。大きなものではカエルなども捕まえるのだとか。

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp0066

  こちらのほうがイオウイロ(硫黄色)でしょうか。よく見えませんが、触肢の先が「ぐ~」なっているようなので、男の子でしょうか。

続きもちょっとだけ。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "イオウイロハシリグモ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

アズチグモ

 今日はオオケタデにいたアズチグモです。白いきれいなクモで、三角の板のようなところに目がついています。ちょっと見た目にはサングラスをしているようにも見るかもしれません。カニグモの仲間で花で餌の昆虫を待ち構えています。名前は安土蜘蛛だそうです。

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp0028

   白い体で白い花ではわかりませんが、オオケタデの鮮やかな赤い色の花にいました。花が咲いているところとつぼみの間のところにちゃんといるんですね。

Imgp1915
 こちらは黄色い固体。マツヨイグサの黄色い花の下にいて花と間違えるところでした。

続きもアズチグモです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "アズチグモ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

アシナガグモ

 今日もまた、蜘蛛です・・・(^^ゞ

 アシナガグモです。アシナガグモ科の代表的なクモで、名前のとおり足が長く小さなクモで1~1.5cmぐらいです。水辺の近くに水平に近い網を張ります。クモは普通網の裏側にいるし、このクモは軽くて風になびいているので、写真は大変です。

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp8644_2
  結局、ピントの合ったものはこれだけでした。おなかに模様があります。アシナガグモ科の仲間には有名なジョウロウグモもいます。

今日はこれだけ。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

ヤミイロハナグモ

 また、蜘蛛です(^^ゞ・・・

 ヤミイロハナグモというハナグモの仲間だと思います。この蜘蛛も網を張らずに、花のそばでじっと昆虫などを待っています。

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp8857

  ガクアジサイでじっと昆虫の来るのを待っています。この蜘蛛は近づいてもなかなか逃げようとしません。色も薄い茶色なので、女の子でしょう。

続きもヤミイロハナグモです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "ヤミイロハナグモ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

イオウイロハシリグモ

 さらに蜘蛛です。

 今日はイオウイロハシリグモです(たぶん・・)。名前は硫黄色走り蜘蛛でしょうか。これもまた、網を張らずに水辺近くで餌を待ちます。この蜘蛛は固体によって色や模様もいろいろ違いがあるようです。

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp8820

  この子は雌でしょうか。

続きも少しだけイオウイロハシリグモです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "イオウイロハシリグモ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

ササグモ

 今日も蜘蛛です・・・(^^ゞ 

 ササグモといって網を張らない蜘蛛で、花の上や葉っぱの上で昆虫が来るのを待っています。おなじ花の上で、何日もじっとしていることもあります。クモは網を張るイメージが強いですが、クモの半分は網を張らないそうです。

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp8866
  ガクアジサイの上で待つササグモです。緑色の綺麗な蜘蛛です。触肢が「ぐ~!」の形をしているので雄のようです。じゃんけんの「ぐ~」です。やはり少し足を縮めているので、こちらに警戒しているようです。

続きもクサグモです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "ササグモ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

蜘蛛の観察会

 ちょっと時間がたちましたが、蜘蛛の観察会があったので出かけてきました。

Imgp8639
 葛飾区の水元公園にあるカワセミの里で開かれましたが、講師の方が美しい女性でびっくりしてしまいました。日本蜘蛛学界の評議委員の加藤輝代子先生です。蜘蛛好きも世の中には少ないのに、女性の研究者など想像もしていませんでした。私の偏見・・・失礼しました。

Imgp8812 Imgp8816
 最初に会場で蜘蛛の説明がありました。足が8本、頭と腹に分かれていてそこが昆虫と違うところ。10本足があるように見えるのは触手で、雄と雌の違いは触手の先の大きさで、雄は「グ~!(あ、じゃんけんのグ~です)」の格好だとか、など。基本的に蜘蛛は毒を持っているが空間を作って握ればかまれることはないそうです。
 後は公園内に移動して15分でそれぞれ参加者が蜘蛛を捕まえてきて、先生の付けてくださったポイントを競うというもの。私は逃げられまくって、オオシロカネグモ1匹だけでした。水辺に巣を張る蜘蛛だそうです。先生の採点中にたくさんの蜘蛛を見つけましたが、他の参加者の方も同様に悔しがっていました。

続きはクサグモです。蜘蛛嫌いの方はご覧にならないように、ご注意を。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "蜘蛛の観察会"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

ジョロウグモ

 今日は「ジョロウグモ」です。蜘蛛嫌いの方はごめんなさい。この蜘蛛は夏から秋にかけてたくさん巣を張っているところを見かけます。コガネグモの仲間で。大変きれいな色をしています、と思っているのは私だけでしょうか。
 ジョロウグモは漢字で書くと「女郎蜘蛛」ですが、元は「上臈」という宮中で位の高い女性の呼び名がいつの間にか「女郎」に変わったらしく、宮中の位の高い女性が一般的でなくなった江戸時代からかもしれません。確かに、はじめは男を誘惑する妖しげなイメージがありましたが、そういわれてみるとなにやら気品のある姿に見えてきます。

 蜘蛛は虫といわれますが、昆虫ではありません。昆虫は体が頭、胸、腹部の3つに分かれていますが、蜘蛛は頭と腹部だけです。また、足の数も昆虫は6本で、蜘蛛は8本です。眼も昆虫は多くが複眼(あるいは複眼と単眼)ですが、蜘蛛は複数の単眼を持っています。

 関東ではコガネグモをあまり見かけないような気がしますが、こちらは夏の蜘蛛ですね。九州地方ではコガネ蜘蛛を飼育してお互い喧嘩させて勝敗を競います。子供だけではなく大人も真剣になって争います。子供たちもコガネグモやジョロウグモを採ってきて家の庭などで飼いますが、家の中に入ってきて巣を張ったり、卵を産んだりしますのでやはり家族には嫌われますね(^^ゞ
 蜘蛛は昆虫などを捕まえて食べますので、人間にとっては「益虫」ですので、見かけはちょっとグロテクスに見えますが、いじめないでかわいがって上げてください。

K10D+DFAmacro100F2.8+AF360FGZ
Imgp4430

  オンブバッタが捕まっているところ。普通は糸を出してぐるぐる巻きにするのですが、このときはそのままお食事中だったような気がします。奥に、せみの抜け殻が見えますが、この蜘蛛につかまったのか、あるいは抜け殻が風にでも吹かれて飛んできて引っかかったものか。

続きもジョロウグモです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "ジョロウグモ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

*istD 645D 645Z A080c A2×-L A50F1.7 AF080c AF160FC AF201FG AF360FGZ AUTO REVUENON 45mm F2.8 CM CP+ DA17-70F4AL[IF]SDM DA18-135F3.5-5.6ED AL[IF] DC WR DA35F2.8macroLimited DA40F2.8Limited DA55F1.4SDM DA★200F2.8ED[IF]SDM DA★55F1.4SDM DFA Macro100F2.8 DFAmacro50F2.8 F50macroF2.8 F70-210F4.5-5.6 FA31F1.8AL Limited FA35F2AL FA43F1.9Limited FA50F1.4 FA77F1.8Limited FA☆200F2.8ED[IF] FA☆24F2AL[IF] FA☆300F4.5ED[IF] FA☆80-200F2.8ED[IF] FA☆85F1.4ED[IF] FluCard GIFアニメ HD PENTAX-DA 18-50mmF4-5.6 DC WR RE HDR Industar50F3.5 istD K-01 K-1 K-1MarkII K-3 K-30 K-3II K-5 K-50 K-5Ⅱ K-5Ⅱs K-7 K-m K-r K-S1 K-S2 K-x K10D K20D KenkoMacroTereplusMC7 KenkoPzAF2XTeleplusMC7 M135F3.5 M200F4 MC COSINON-S40F2.5 MC RUBINAR 1000mm F10 MX-1 PDCU4 PENTAX Q10 PENTAX Q7 pentaxQ PIE ReflexZoomm400-600F8-F12 REMOTE Assistant smcM200F4 smcM40F2.8 smcTakumar105F2.8 smcTakumar135F3.5 SMCTakumar55F1.8 SuperTakumar150F4 SuperTakumar55F1.8 TAMRONAF28-75F2.8XRDi XR RIKENON135F2.8 XR RIKENON28F2.8 XR RIKENON28F3.5 XR RIKENON45F2.8 XR RIKENON50F1.7 XR RIKENON50F2 XR RIKENON55F1.2 YouTube 「貧乏マクロライト」 おすすめサイト お散歩写真 くじら ふぐ アクセサリー イベント イルミネーション オブジェ オーディオ オーディオ・ビジュアル オートバイ カメラ キノコ グルメ・クッキング コンパニオン スイーツ スナップ スポーツ ソフト テレビ番組 トンボ ニュース パソコン・インターネット フォトコンテスト ヘビ ペンタックス ペンタックスセミナー ポートレート マクロ モノクロ モータースポーツ ライトアップ リアコンA2X-L レタッチ レンズ ワイン 写真 写真展 動物 動画 地図窓 夕日 夕焼け 夜景 富士山 年賀 接写リングK 文化・芸術 新幹線 新緑 旅行・地域 映像 映画・テレビ 曼珠沙華 月、星 森・林 機材 歴史 水草 温泉 爬虫類 石仏 紅葉 美女 育児 花火 蜘蛛 街角 趣味 車と美女 野草 金環食 釣り 鉄道 音楽 FisheyeTakumar18F11