2012年10月14日 (日)

K-5IIトークライイブ 小林義明さんの回

K20D+DA40F2.8Limited
Imgp7329
 今回は北海道在住の小林義明さんのトークライブです。

Imgp7326
 小林さんのプロフィールはこちらです。

だらだらとアップしてきましたが、今回がK-5IIトークライブの最終回です。

では、続きで本編を。

続きを読む "K-5IIトークライイブ 小林義明さんの回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

メダカの赤ちゃん誕生


K20D+F50macroF2.8
Imgp6996
 メダカの赤ちゃんが誕生しました(^^
 睡蓮鉢でメダカを飼っているんですが、去年入れたクロメダカが今年卵を産みました。先週ぐらいから、おなかの下に卵を抱えるようになってきました。メダカは卵を食べてしまいますので、それを採卵して、100均のプラスティック容器に移し替えておきました。今週はじめからその卵から次々にメダカが誕生しています。この写真は、たぶん今日生まれた赤ちゃんです。大きさは2~3mmというところでしょうか。

K20D+F50macroF2.8
Imgp6996_1
 それをトリミングしてみました。おなかの赤いのは心臓でしょうか。

K20D+F50macroF2.8
Imgp6998
 何に入っているかというと、中華料理のレンゲです。そんなに大きなものではありません。生まれたてを卵から離すためにレンゲですくったので、写真に撮ってみました。

 3回ぐらい採卵したのですが、それまではおとなしく水面近くに近寄ってきた親メダカたちもさすがに隠れてでてきません(^^ゞ  それ以来、睡蓮蜂のアオミドロに生みつけた卵を採卵しています。卵は硬くてプチプチしているので、指でもむようにして採卵します。

 クロメダカは絶滅危惧種ですが、卵を食べるは子供を食べるはで、繁殖には困難があるようです。

 田んぼや用水路、公園の池などでメダカがいると思うと、よく似てはいますがそれらはほとんど「カダヤシ」という魚です。昔、蚊の駆除に導入されたそうですが、こちらは腹の中で卵を孵す卵胎生で、繁殖力もメダカより格段に強いようです。メキシコ湾に注ぐ川などにすむ外来魚です。名前の由来は文字通り「蚊絶やし」からです。
 私も昔、公園の池で採ってきて育てていましたが、ほうっておいてもどんどん増えます。

 水をバケツに入れてカルキ抜きをしているところに、ユスリカが大量に卵を生んだようで、幼虫の赤ムシが沸いてきましたので、それをすくってえさに与えていますが、同じ大きさぐらいで食べてくれるでしょうか 

 さて、卵が孵っているのはいいのですが、増えすぎたらどうしよう・・・(^^ゞ

今日はこれだけ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

ReflexZoom400-600

 暑中お見舞い申し上げます。皆様も暑さもきびしい折、夏ばてや夏風邪などにご注意して、お体ご自愛下さい。幸い私はマクロレンズや望遠レンズを抱えて、小学生以来の2度も日焼けで皮が剥けるほど夏を楽しんでおります(^^/ 

 巷ではペンタ初の超音波モーターを搭載したデジタル向けスターレンズも発売されて、手にされた方は楽しい夏休みを送られていること、お喜び申し上げます。

 さて、私は世の中の盛り上がりをよそにオールドレンズをさまよっておりますが、今日は「テレコンに頼らない600mmクラスの望遠レンズ」を求めて、最近手に入れたペンタックスのレフレックスズーム400-600F8-12です。すでに販売は終了していますが、日本で唯一、たぶん世界でも唯一のレフレックスズームですが、ペンタには他にもレフレックスの1000mmF11、2000mmF13.5なんてのもあって、さすが変なレンズのラインアップのペンタさん面目躍如といったところでしょう。ちなみに、ミノルタには500mmレフレックスのAFレンズというものもあって今もソニーから発売されているようです。

istD+F50macroF2.8+AF360FGZ
Imgp9541

  う~ん迫力ありますが、フィルター径は67mmで、FA☆300F4.5やタムロンンのA09と同じです。レフレックスレンズは2枚の反射鏡を内蔵したレンズで鏡で折り返しをするので焦点距離の割にはコンパクトにする事が出来ますし、望遠レンズの宿命のような収差がおきにくくシャープなレンズが出来上がります。ペンタのボディ内蔵手ぶれ補正の力でこれだけコンパクトだと600mmで手持ちで写真が撮れます。感動物ですが、さすがに600mmになると手ブレよりフレーミングがむつかしくなってきます。大きな鏡を使っているせいで空気抵抗があるのか、ズーミングが手持ちのままではやや使いづらいです。

 絞りはなく、ズームにしたがってF8からF12に変化しますが、絞りがないので絞り開放のまま使っているようなもので、Avモードが使えるのが強みです。難点は暗いのでピント合わせがむつかしいところです。ペンタにはフォーカスエイドがついていますが、暗いと反応しないこともあります。また反応してもピントの誤差範囲が大きいので、シャッターを押しておいてピントのあったところでカメラが反応してシャッターを切るスナップ・イン・フォーカスよりも、暗くてもファインダーでしっかり見ながらピント合わせが必要のようです。

 描写はシャープですがレフレックスレンズ特有のリングボケが出ますし、やや2線ボケの感じもあります。また、ミラーのせいかどうか、K10DのAvポジションでは露出オーバーの様で、アンダー側に露出補正が必要のようです。おいおい、写真もアップして行きたいと思います。

 

続きもレフズームです。ちょっとだけ写真もアップしました。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "ReflexZoom400-600"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年1月14日 (日)

知性

 またまた、過去の写真からですが、人間より知性がある表情をしていると思いますが。

*istD+TAMURONAF28-75F2.8XRDi
Imgp0012_1

 

今日はこれだけ。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

テン? ハクビシン どうやらアナグマ

 今日は「テン」かも?です。梓川の遊歩道の脇にごそごそする音がしたので、見てみるとこんな風にこちらを見ていました。何なのか、「イタチ」は小さい頃見た感じと印象が違うので「テン」かなと思ったわけで、正確なことはわかりません。顔にこんな特徴があるのにね。

 「守谷のじじい」さんとおっしゃる方に「ハクビシン」ではないかと、教えていただきました。よく見ると鼻筋の白い模様は「ハクビシン」のようですね。ありがとうございました。

 「ハクビシン」はイタチの仲間ではなく、ジャコウネコ科の動物で、最近SARSの宿主ではないかと疑われ、悪名を馳せました。日本に野生種がいるとは思いもよらないことでした。

 最近、8さんとおっしゃる方から「アナグマ」ではないかと、ご指摘いただきました。調べてみると顔はアナグマのようですね。イタチの仲間のようです。ありがとうございました。

DFAmacro100F2.8
Imgp9951

  こちらも人に慣れていないのか、あまり逃げる様子もなく、ごそごそと動いて行って、こちらを見ていました。

今日はこれだけ。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  

| | コメント (4) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

*istD 645D 645Z A080c A2×-L A50F1.7 AF080c AF160FC AF201FG AF360FGZ AUTO REVUENON 45mm F2.8 CM CP+ DA17-70F4AL[IF]SDM DA18-135F3.5-5.6ED AL[IF] DC WR DA35F2.8macroLimited DA40F2.8Limited DA55F1.4SDM DA★200F2.8ED[IF]SDM DA★55F1.4SDM DFA Macro100F2.8 DFAmacro50F2.8 F50macroF2.8 F70-210F4.5-5.6 FA31F1.8AL Limited FA35F2AL FA43F1.9Limited FA50F1.4 FA77F1.8Limited FA☆200F2.8ED[IF] FA☆24F2AL[IF] FA☆300F4.5ED[IF] FA☆80-200F2.8ED[IF] FA☆85F1.4ED[IF] FluCard GIFアニメ HD PENTAX-DA 18-50mmF4-5.6 DC WR RE HDR Industar50F3.5 istD K-01 K-1 K-1MarkII K-3 K-30 K-3II K-5 K-50 K-5Ⅱ K-5Ⅱs K-7 K-m K-r K-S1 K-S2 K-x K10D K20D KenkoMacroTereplusMC7 KenkoPzAF2XTeleplusMC7 M135F3.5 M200F4 MC COSINON-S40F2.5 MC RUBINAR 1000mm F10 MX-1 PDCU4 PENTAX Q10 PENTAX Q7 pentaxQ PIE ReflexZoomm400-600F8-F12 REMOTE Assistant smcM200F4 smcM40F2.8 smcTakumar105F2.8 smcTakumar135F3.5 SMCTakumar55F1.8 SuperTakumar150F4 SuperTakumar55F1.8 TAMRONAF28-75F2.8XRDi XR RIKENON135F2.8 XR RIKENON28F2.8 XR RIKENON28F3.5 XR RIKENON45F2.8 XR RIKENON50F1.7 XR RIKENON50F2 XR RIKENON55F1.2 YouTube 「貧乏マクロライト」 おすすめサイト お散歩写真 くじら ふぐ アクセサリー イベント イルミネーション オブジェ オーディオ オーディオ・ビジュアル オートバイ カメラ キノコ グルメ・クッキング コンパニオン スイーツ スナップ スポーツ ソフト テレビ番組 トンボ ニュース パソコン・インターネット フォトコンテスト ヘビ ペンタックス ペンタックスセミナー ポートレート マクロ モノクロ モータースポーツ ライトアップ リアコンA2X-L レタッチ レンズ ワイン 写真 写真展 動物 動画 地図窓 夕日 夕焼け 夜景 富士山 年賀 接写リングK 文化・芸術 新幹線 新緑 旅行・地域 映像 映画・テレビ 曼珠沙華 月、星 森・林 機材 歴史 水草 温泉 爬虫類 石仏 紅葉 美女 育児 花火 蜘蛛 街角 趣味 車と美女 野草 金環食 釣り 鉄道 音楽 FisheyeTakumar18F11