2009年5月10日 (日)

 今日は蝶を少し集めてみました。

istD+TamronSPAF28-75F2.8XRDiMacro
Imgp10702

  「夜の女王」 光に透けたオオゴマダラの羽根が綺麗に光っていました。色温度変えて雰囲気を出してみました。もちろん夜ではありません。足立生物園で。

続きも蝶を少し。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "蝶"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

ヤブミョウガにキアゲハ

 今日はヤブミョウガに来ていたキアゲハです。ヤブミョウガは藪ではなく林のなかなどに自生するツユクサ科の多年草で葉の感じがミ茗荷に似ていることから名づけられたそうですが、茗荷は生姜の仲間で葉の姿以外何の関係もありません。

K20D+FA☆200F2.8ED[IF]
Imgp0041
  こちらはキアゲハです。 キアゲハの特徴の肩の黒い模様が透けて見えるようです。

続きもヤブミョウガにキアゲハです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "ヤブミョウガにキアゲハ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

オカトラノオとベニシジミさん

 今日はオカトラノオです。漢字で書くと「丘虎の尾」です。昨日のヌマトラノオは湿地に自生しますが、ことらはやや乾燥したところに自生しています。オカトラノオの特徴は花穂が倒れているところです。ほかはヌマトラノオによく似ています。

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp9479
 オカトラノオの花にベニシジミさんがきていました。

続きもオカトラノオです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。





 

続きを読む "オカトラノオとベニシジミさん"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

キマダラセセリ

 今日は「キマダラセセリ」です。名前は読んでのとおり黄色で斑のあるセセリ蝶という意味ですが、「セセリ」とは、この蝶の動きが「挵る(せせる)」ところからだそうです。ところで「挵る(せせる)」って、どういう意味でしょうか。広辞苑によると、「つっつきほる。掻きほじくる。」とありあます。う~ん、わかったような判らないような・・・

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp8685

  ハーブのタイムの花に来ていました。タイムはピンクのきれいな花をしています。

続きもキマダラセセリです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "キマダラセセリ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

ヒキノカサ

 今日はヒキノカサです。キンポウゲ科の多年草で、関東以西の河原や田んぼの畦などの湿気の多いところに自生します。ヒキはヒキガエルのことで、小さい植物に似合わず花が大きいことから、湿地のヒキガエルの傘に見立てたそうです。実際はヒキガエルほど大きいと傘の役にたつほど花も大きくはなく、雨の好きなカエルさんに傘が必要かどうかもわかりませんが、ヒキガエルが傘をさしているところを想像すると、ユーモラスでありえるかもと思ってしまいます。国のレッドデータブックで絶滅危惧Ⅱ類の指定を受けている 絶滅危惧種です。

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp3825
 カエルならぬバッタさんが。キンポウゲ科の花は光沢があって太陽の光を反射しています。

続きもヒキノカサです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "ヒキノカサ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

生物園の蝶 終わりです

 今日は生物園の蝶の終わりです。今日はアゲハなどの大きな蝶を。

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp1331
  ハイビスカスに止まる(ナミ)アゲハです。名前の由来は、とまるときに羽を上げている体とか。カスタムイメージがナチュラルですが、「雅」だったらどうだったんでしょう。それでも色のりもよく諧調もよく出ていると思います。

続きも大きなチョウたちです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "生物園の蝶 終わりです"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

生物園の蝶 続きです

 今日は続いて白い蝶です。最初はツマベニチョウです。ツマベニチョウはシロチョウ科の蝶で南九州を北限にして沖縄に多く生息しています。名前は羽根の先端がベニ色をしたシロチョウという意味だそうです。シロチョウの中では最大だそうです。

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp1341

  ダイナミックレンジ拡大で白いところに日が当たっていて、ぎりぎり諧調が残っている感じです。

続きはツマベニチョウとモンシロチョウです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "生物園の蝶 続きです"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

足立生物園の蝶 リュウキュウアサギマダラ

 今日は足立生物園の蝶の続きで「リュウキュウアサギマダラ」です。浅葱色をしたマダラ蝶です。熱帯アジアに広く分布し、日本では奄美諸島や南西諸島等に生息する蝶です。幼虫はガガイモを食べるので、そのアルカロイドが体に残って、食べても苦いらしく、そのせいかあまり人を恐れないようで、こちらがじっとしていると、カメラにとまることもあります。

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp1436
 この薄い藍色、あるいは青緑が浅葱色です。浅葱色をしたマダラ蝶でアサギマダラで、西南諸島(沖縄)に生息するのでリュウキュウアサギマダラというようです。この子はちょっと羽根が痛んでいますね。

続きもリュウキュウアサギマダラです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "足立生物園の蝶 リュウキュウアサギマダラ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

足立生物園で蝶を

 今日は。K20Dを持って足立区にある「生物園」に行ってきました。温室の中で熱帯、亜熱帯の蝶などが飼育されています。温室に入ったとたんに結露しまくったのは、新しいカメラでちょっとあせってしまいました。防滴も結露にはお手上げです。

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp11762

  こちらは多分「スジグロカバマダラ」だと思いますけど(^^ゞ  東南アジアには広く分布して、日本では宮古島以南の西南諸島に生息しているそうです。

 ここではリサイズしてありますので、どこまでおわかりいただけるかわかりませんが、この写真を見て解像感や諧調のよさにひっくり返りました。燐粉の一枚一枚が見えるようです。ピントも来ていて、露出もきわめて優秀です。Jpegプレミアム、カスタムはナチュラルでファインシャーピネスは+1、リサイズのみです。

 これまで、ややコネタでアップしてきたのは、K20DのJpegプレミアムで10Mを超えますので、ヘナチョコPCが追いつかなくて、ダウンしてしまいました。Pen4、3.0Gですがメモリー1Gなので、多分メモリー不足とCPUの熱暴走と踏んで、CPUクーラーやフィンを掃除して、グリスを塗りなおし、メモリーも倍に増設しました。ようやくリサイズなどできるようになって、写真をアップできるようになりました。

Imgp1461 Imgp1464

Imgp1466 足立生物園で蝶を
  こちらは夕方に行われている飼育された蝶の放蝶の様子です。子供たちを中心に係りの方が手にとって渡してくれた蝶を自分で放すことができます。このつかみ方が一番燐粉の傷つきが少ないのだとか。となりが元淵江公園の中にある足立生物園です。

続きも「スジグロカバマダラ」です。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "足立生物園で蝶を"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

ジャノメチョウ

 今日は「ジャノメチョウ」です。タテハチョウ科でジャヤノメ蝶の仲間ですが、ジャノメの中では比較的大きな蝶で低地から高原までひらひらとゆっくり飛んでいます。ジャノメは「蛇の目」で蛇に似せた擬態なんだとか。

K10D+DFAmacro100F2.8
Imgp2760

  さすがの蛇の目も効果がなかったのか、あるいはそれでここまで生き延びてきたのか・・・
 結構敏感ですぐに逃げ出す蝶ですが、さすがに疲れているのでしょう、このままじっとしていました。がんばって生きていってください(^^/

続きも1枚ジャノメチョウです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "ジャノメチョウ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

*istD | 645D | A080c | A2×-L | A50F1.7 | AF080c | AF160FC | AF360FGZ | AUTO REVUENON 45mm F2.8 | CM | CP+ | DA17-70F4AL[IF]SDM | DA18-135F3.5-5.6ED AL[IF] DC WR | DA35F2.8macroLimited | DA40F2.8Limited | DA55F1.4SDM | DA★200F2.8ED[IF]SDM | DA★55F1.4SDM | DFA Macro100F2.8 | DFAmacro50F2.8 | F50macroF2.8 | F70-210F4.5-5.6 | FA31F1.8AL Limited | FA35F2AL | FA43F1.9Limited | FA50F1.4 | FA77F1.8Limited | FA☆200F2.8ED[IF] | FA☆24F2AL[IF] | FA☆300F4.5ED[IF] | FA☆80-200F2.8ED[IF] | FA☆85F1.4ED[IF] | GIFアニメ | HDR | Industar50F3.5 | istD | K-01 | K-3 | K-30 | K-5 | K-50 | K-5Ⅱ | K-5Ⅱs | K-7 | K-m | K-r | K-x | K10D | K20D | KenkoMacroTereplusMC7 | KenkoPzAF2XTeleplusMC7 | M135F3.5 | M200F4 | MC COSINON-S40F2.5 | MC RUBINAR 1000mm F10 | MX-1 | PDCU4 | PENTAX Q10 | PENTAX Q7 | pentaxQ | PIE | ReflexZoomm400-600F8-F12 | REMOTE Assistant | smcM200F4 | smcM40F2.8 | smcTakumar105F2.8 | smcTakumar135F3.5 | SMCTakumar55F1.8 | SuperTakumar150F4 | SuperTakumar55F1.8 | TAMRONAF28-75F2.8XRDi | XR RIKENON135F2.8 | XR RIKENON28F2.8 | XR RIKENON28F3.5 | XR RIKENON45F2.8 | XR RIKENON50F1.7 | XR RIKENON50F2 | XR RIKENON55F1.2 | YouTube | 「貧乏マクロライト」 | おすすめサイト | お散歩写真 | くじら | ふぐ | アクセサリー | イベント | イルミネーション | オブジェ | オーディオ | オーディオ・ビジュアル | オートバイ | カメラ | キノコ | グルメ・クッキング | コンパニオン | スイーツ | スナップ | スポーツ | ソフト | テレビ番組 | トンボ | ニュース | パソコン・インターネット | フォトコンテスト | ヘビ | ペンタックス | ペンタックスセミナー | ポートレート | マクロ | モノクロ | モータースポーツ | ライトアップ | リアコンA2X-L | レタッチ | レンズ | ワイン | 写真 | 写真展 | 動物 | 動画 | 地図窓 | | 夕日 | 夕焼け | | 夜景 | 富士山 | | 年賀 | 接写リングK | 文化・芸術 | 新幹線 | 新緑 | 旅行・地域 | 映像 | 映画・テレビ | 曼珠沙華 | 月、星 | | 森・林 | 機材 | 歴史 | | 水草 | | 温泉 | | | 爬虫類 | 石仏 | | | 紅葉 | 美女 | 育児 | | 花火 | | | 蜘蛛 | | 街角 | 趣味 | | 車と美女 | 野草 | 金環食 | 釣り | 鉄道 | | | | 音楽 | | | | FisheyeTakumar18F11