2007年7月28日 (土)

チョウトンボと古代蓮

 今日は「チョウトンボ」と古代蓮です。チョウトンボはたぶんトンボの中で一番美しいトンボで、羽も大きくて蝶のようにひらひらと飛んでいます。コバルト色した金属的な反射のグラデーションが美しいいですね。

K10D+FA☆200F2.8ED[IF]+A2x-L
Imgp1333

  花は古代の遺跡から発掘された種が全国に広まって美しい花を咲かせています。なかなかうまくとまってくれません。蓮が蕾と散った後ですが、今回は夏の美しいもののくみあわせで。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きもチョウトンボと古代蓮です。

続きを読む "チョウトンボと古代蓮"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

節分草と岩魚ずし

 秩父にある小鹿野町、両神地区堂上の日本最大といわれる「節分草」の自生地に行ってきました。花はキンポウゲ科の節分草属の多年草でスプリングエフェメラルのひとつ。旧暦の節分のころに咲く花で「節分草」の名が付いてます。時期は3月なかばぐらいですが、今年は暖冬で秩父にも雪が降らなかったそうで、2週間は早く、明日に節分草祭りが予定されていると言うのに、花がほとんど終わっていて、この日から入場無料になっていました。カンパということで300円入れておきました。

K10D+FA☆200F2.8
Imgp4957

  白い花びらに見えるのはがくが変化したもので、黄色くしべのように見えるのが花びらが変化したもので、ここから蜜が出るらしい。未熟なオシベは濃紺で白、黄色、紺色の配色がきれいですね。

節分草と岩魚ずし Imgp5060
 こちらが節分草自生地です。渓流の北斜面にあります。ポットに節分草を入れて売っていました。1,000円と高いのと、育てる自信がありませんでしたので買ってきませんでした。ちょっと惜しかったと後悔もしています。 

おまけ。食いしん坊の私は秩父に来た時は「岩魚ずし」を買います。おいしいですよ。
Imgp5147
Imgp5154
 どうでしょう、岩魚の淡い味わいがいいですね。

続きも節分草です。 

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

続きを読む "節分草と岩魚ずし"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

コサギ 飛んでる所もあるよ

  しらさぎ(シロサギ)シリーズ第3弾、「コサギ」。おっと、これもシリーズ化か(^^)/

FA☆200F2.8ED[IF]+A2X-L
Imgp58782

 コサギはしらさぎ(シロサギ)の中では小型で、頭の後ろの2本の「冠羽(かんむりばね)」が特徴です。渡りをしない留鳥です。一夫一婦で繁殖します。70年代から増えているとの事、しらさぎの中では一番数が多いらしい。
 鉄製の杭が邪魔ですが、餌を探して歩いています。

FA☆200F2.8ED[IF]
Imgp58822_1

 今日も飛んでいる所が撮れました。餌捕りの途中ですから場所の移動も低空飛行です。やはりサギは首をたたんで飛ぶんですね。飛ぶ鳥の姿は美しい。

続きも「コサギ」です。飛んでいる所もまだありますよ♪

 にほんブログ村 写真ブログへ  

続きを読む "コサギ 飛んでる所もあるよ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

シラン(紫蘭)とササグモ

 今日はシラン(紫蘭)とササグモです。今回も、続きの方に蜘蛛が出てきますので、嫌いな方はご覧にならないように願います。間違えて見てしまっても、当方は責任を負いませんので、あしからず。
 シランとは紫の蘭程度の意味です。ササグモは花の中で、じっとえさの昆虫などがやってくるのを、待っています。

DFAmacro100F2.8
Imgp56312

DFAmacro100F2.8
Imgp56292

DFAmacro100F2.8
Imgp56372

 こんな感じで、日当たりのいい所に群生しています。

続きは、花の中でえさを待つササグモです。

にほんブログ村 写真ブログへ  

続きを読む "シラン(紫蘭)とササグモ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

アオサギの子育て

 先日のダイサギに続いて、今日は「アオサギ」です。今アオサギは子育ての真っ最中で、いろいろな姿を見る事が出来ます。

FA☆200F2.8ED[IF]+A2X-L
Imgp49822900
 アオサギの足元に小さな黄色いくちばしが見えていますが、雛がいるようです。後ろの黒い物は「川鵜」です。生活領域が似ているようです。
 この日は、鳥を撮る目的ではなかったので、3脚を持っていなかったので、200mmに2倍のリアコンを付けて手持ちで撮影しました。400mmで換算600mmになりますので、出来上がりを見るまではだめだろうと思っていたんですが、何とか物になったようです。
 後日、3脚も使いましたがあまり区別がつきません。手ぶれよりピントの方が重要だと思いました。♪

FA☆200F2.8ED[IF]+A2X-L
Imgp50732900_1

 アオサギは灰色の大型のサギの仲間ですが、アオは古い言葉で灰色を意味していたと言う説もあります。渡りをしない「留鳥」と言って、コロニーを作って一年中同じところにいるそうです。 一夫一婦で交代で子育てをしますが、えさ取りに行ってもなかなか帰ってきません。

続きもアオサギです。

にほんブログ村 写真ブログへ

続きを読む "アオサギの子育て"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

*istD 645D 645Z A080c A2×-L A50F1.7 AF080c AF160FC AF201FG AF360FGZ AUTO REVUENON 45mm F2.8 CM CP+ DA17-70F4AL[IF]SDM DA18-135F3.5-5.6ED AL[IF] DC WR DA35F2.8macroLimited DA40F2.8Limited DA55F1.4SDM DA★200F2.8ED[IF]SDM DA★55F1.4SDM DFA Macro100F2.8 DFAmacro50F2.8 F50macroF2.8 F70-210F4.5-5.6 FA31F1.8AL Limited FA35F2AL FA43F1.9Limited FA50F1.4 FA77F1.8Limited FA☆200F2.8ED[IF] FA☆24F2AL[IF] FA☆300F4.5ED[IF] FA☆80-200F2.8ED[IF] FA☆85F1.4ED[IF] FluCard GIFアニメ HD PENTAX-DA 18-50mmF4-5.6 DC WR RE HDR Industar50F3.5 istD K-01 K-1 K-1MarkII K-3 K-30 K-3II K-5 K-50 K-5Ⅱ K-5Ⅱs K-7 K-m K-r K-S1 K-S2 K-x K10D K20D KenkoMacroTereplusMC7 KenkoPzAF2XTeleplusMC7 M135F3.5 M200F4 MC COSINON-S40F2.5 MC RUBINAR 1000mm F10 MX-1 PDCU4 PENTAX Q10 PENTAX Q7 pentaxQ PIE ReflexZoomm400-600F8-F12 REMOTE Assistant smcM200F4 smcM40F2.8 smcTakumar105F2.8 smcTakumar135F3.5 SMCTakumar55F1.8 SuperTakumar150F4 SuperTakumar55F1.8 TAMRONAF28-75F2.8XRDi XR RIKENON135F2.8 XR RIKENON28F2.8 XR RIKENON28F3.5 XR RIKENON45F2.8 XR RIKENON50F1.7 XR RIKENON50F2 XR RIKENON55F1.2 YouTube 「貧乏マクロライト」 おすすめサイト お散歩写真 くじら ふぐ アクセサリー イベント イルミネーション オブジェ オーディオ オーディオ・ビジュアル オートバイ カメラ キノコ グルメ・クッキング コンパニオン スイーツ スナップ スポーツ ソフト テレビ番組 トンボ ニュース パソコン・インターネット フォトコンテスト ヘビ ペンタックス ペンタックスセミナー ポートレート マクロ モノクロ モータースポーツ ライトアップ リアコンA2X-L レタッチ レンズ ワイン 写真 写真展 動物 動画 地図窓 夕日 夕焼け 夜景 富士山 年賀 接写リングK 文化・芸術 新幹線 新緑 旅行・地域 映像 映画・テレビ 曼珠沙華 月、星 森・林 機材 歴史 水草 温泉 爬虫類 石仏 紅葉 美女 育児 花火 蜘蛛 街角 趣味 車と美女 野草 金環食 釣り 鉄道 音楽 FisheyeTakumar18F11