2009年2月22日 (日)

AVフェスタ2009

 AVフェスタ2009に出かけてきました。

istD+FA☆24F2AL[IF]
Imgp0040

 AVフェスタは秋に開かれていたのですが、たしか昨年から2月になっていて、昨年は気づかずに見逃しましたが、今年は出かけてみました。会場はみなとみらい21のパシフィコ横浜です。以前はこの左の展示センターで開かれていたのですが、2月開催になってからか会議スペースで開かれていました。ビクターがケンウッドと統合したり、パイオニアが薄型テレビから撤退したりとこの不景気でオーディオ業界は大変厳しいようで、会場もこじんまりとしていて、きれーなおね~さんもソニー以外は解説のコンパニオンだけという感じです。それも案内だけみたいで、今回はきれーなおね~さんはありません(^^ゞ 今回もK20Dが入院中なのでistDです。

Imgp0092
 こちらは今回の戦利品です♪ dtsは毎年お土産のグッズが豊富でそのせいか大変人気があって、今回も整理券をもらうのに大行列でした。ちょっと前まではDVDデモディスクだったのですが、それはなくなったようで、今回はキャップとステッカーです。ステッカーの入れ物がDVDサイズでちょっと期待したんですが。 他にはパナの二色ボールペンに必ずでてくるよくわからない制震材などです。

続きもAVフェスタの会場の様子です。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "AVフェスタ2009"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

パイオニア 「KURO」六本木展示会

 今日はAVです。といっても”いけないおね~さん”のアダルトではなく、オーディオ・ヴィジュアルです。パイオニア「KURO」というプラズマディスプレイを中心にしたホームシアターの展示会が六本木のミッドタウンで開かれたので出かけてきました。パイオニアはじめてとなるブルーレイ・レコーダーも展示されていました。昨年の8月にもここでプラズマテレビ「KURO」の発表が開かれて、今回はその2回目になるのでしょうか。最近はデジタル化が進んでブルーレイがレコーダーの半分を占めるようになっていても、私も浦島さんなので新しい「KURO」やレコーダーの評価にはなっていませんのであしからず。

 最近は関東地方は雨ばかりで、お天気が続いたのは8月前半までで最近はすっかり雨季のようで、私の”デブ症”も病状が進んでいるようです。先日も三菱の新しいプロジェクターのHC-7000の発表会に出かけたりと、雨にたたられておうちでAV三昧といったところです。K20Dが防塵防滴でも、肝心の人間のほうが防滴でないヘナチョコなものですから、最近はすっかり写真を撮っていません・・・
  携帯電話に長い動画を入れたり、昨年型落ちでお安く買ったブルーレイレコーダーもピックアップの不調で入院中で、サービスで借りた代替機で遊んだりしています。

K20D+FA31F1.8AL Limited
Imgp3154_2
  ご挨拶がわりに。ミッドタウン入り口で。

続きは展示会の様子を。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

続きを読む "パイオニア 「KURO」六本木展示会"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月23日 (土)

AVフェスタ2006

 2006AVフェスタに行ってきました。毎年開かれていて、昔はオーディーショーなどと言われて、会場も池袋のサンシャインシティで開かれていたのですが、オーディオ不況の後、AV(オーディビジュアル)に装いを変えて横浜みなとみらい地区のパシフィコ横浜に場所をかえて開かれるようになりました。

Imgp9538 Imgp9593
 お目当ては、新製品や家庭では実現できない超ど級のホームシアターの視聴ですが、イベントコンパニオンのおねーさんの写真を撮らせてもらったりと、楽しいですよ。でも、視聴はブースに人数制限があったりして、時間もかかるのでもっぱら、視聴のために整理券をもらうのに並んだり、特設ブースを駆け回ったりと、結構忙しいです。

 今年の目玉はHD-DVDとブルーレイディスクの新製品の発売ですが、もともとオーディオショーから出発したせいもあって、東芝やNECのHD-DVD陣営は参加していません。規格の問題もあって発売も遅れていて、ブルーレイ陣営もちょっとさびしいですね。
 ちなみに、新しいブルーレイはVer1.0の殻つきディスクはソニーは対応外、松下は再生だけで録画が出来ず、新しい規格に対応もわかれています。また、CPRMと言うデジタル放送の著作権保護のための1回だけのコピー制限が、将来緩和される事になっていますが、それがファームウエアのバージョンアップで対応できるのか、ハードを買い変えないといけないのか、先の見えない所です。HD-DVDとブルーレイの規格の対立よりこうした先の展開の見通しの悪さがあって、今は手が出せない所ですね。ディスクも高いので、当面はハイビジョンはHDDで保存して。

 オーディオファンにとっては、ダイアトーンが復活したことが喜ばしい所でしょうが、視聴の時間や整理券の配布のために並ばなければ行けなかったりと、整理券は手にしていても視聴が出来なかったのは残念です。

同じく三菱のことで、今回発売予定のハイビジョンプロジェクターHC-5000とDLPプロジェクターHC3100の展示がなく視聴も出来なかったのが残念。期待していたのに。

 dtsのブースで視聴が終わるとdtsデモディスクがもらえるこことも、毎年楽しみにしています。昔はデモディスクがdtsのサイトで買えたんですが、今は非売品なのでここなどでしか手に入りません。今年は、Tシャツもくれて、うれしさ倍増です。

Imgp9736 Imgp9559_1 Imgp95852165_1
  左はdtsでもらったデモディスクとTシャツ。ちなみに、うちにはdtsデコーダーがないので、普通のドルビー2チャンネルで、長岡教の隠れ信者としては5.1チャンネルではなく、スピーカーマトリックス。dtsDAコンバーターだけ売っていたら買ってもいいんだけど。中央は出品展示されていた自作スピーカー、デザインとしゃれっ気が秀逸。右は小原由夫さん、183インチの大画面でハイビジョンプロジェクター2台のカスケード接続で見ると言うイベントで、1時間と長かったですが、あっという間の楽しさ。

 さて、御待ちかねがどうか、イベントコンパニオンの美女の予告編を。
Imgp9570
 Imgp9540
 御待ちかねじゃなくても、何回かに分けていつもの「男はバカですね」シリーズをやります。

AVフェスタ2006

今日はここまで。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年10月10日 (月)

インターナショナルオーディオショウ

インターナショナルオーディオショウに行ってきました。

PENTAX DA40F2.8Limited
IMGP1479-slk-900
会場の東京国際フォーラム。船をイメージしたデザインだそうだ。
見上げたところ。

PENTAX DA40F2.8Limited
IMGP1480-slk-900
会場入り口を見下ろしたところ。

PENTAX DA40F2.8Limited
IMGP1498-slk-900
これはドイツ製のオールホーンスピーカー。こちらは片側で4セット置いてありますがオールホーンとはいえ、ウーファーはコーンスピーカーにホーンを配したもの。これで少しお求めやすくなったんだと。合計で数千万円します。値段もさることながら、さすがオールホーン音離れは抜群でした。
夢のまた夢のようなスピーカーです。
ここから先は、ストロボAF360FGZでバウンス撮影です。

PENTAX DA40F2.8Limited
IMGP1506-slk-900

PENTAX DA40F2.8Limited
IMGP1508-slk-900
いまや化石と化しつつあるアナログレコードターンテーブル。極めればデザインも美しくなるが、値段もべらぼう。

ここからはとなりの交通会館で開かれていたハイエンドオーディオショウ。なぜかハイエンドなのに会場や展示はジャンクでマニアックな感じ。

PENTAX DA40F2.8Limited
IMGP1523-slk-900
こちらはベルトドライブのCDトランスポーター。本体はデザインもいいのだが隣の電源部はいかにも測定器のようでやっつけ仕事に感じられるのが残念。

PENTAX DA40F2.8Limited
IMGP1527-slk-900
マニアといえば、真空管。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

*istD | 645D | A080c | A2×-L | A50F1.7 | AF080c | AF160FC | AF360FGZ | AUTO REVUENON 45mm F2.8 | CM | CP+ | DA17-70F4AL[IF]SDM | DA18-135F3.5-5.6ED AL[IF] DC WR | DA35F2.8macroLimited | DA40F2.8Limited | DA55F1.4SDM | DA★200F2.8ED[IF]SDM | DA★55F1.4SDM | DFA Macro100F2.8 | DFAmacro50F2.8 | F50macroF2.8 | F70-210F4.5-5.6 | FA31F1.8AL Limited | FA35F2AL | FA43F1.9Limited | FA50F1.4 | FA77F1.8Limited | FA☆200F2.8ED[IF] | FA☆24F2AL[IF] | FA☆300F4.5ED[IF] | FA☆80-200F2.8ED[IF] | FA☆85F1.4ED[IF] | GIFアニメ | HDR | Industar50F3.5 | istD | K-01 | K-3 | K-30 | K-5 | K-50 | K-5Ⅱ | K-5Ⅱs | K-7 | K-m | K-r | K-x | K10D | K20D | KenkoMacroTereplusMC7 | KenkoPzAF2XTeleplusMC7 | M135F3.5 | M200F4 | MC COSINON-S40F2.5 | MC RUBINAR 1000mm F10 | MX-1 | PDCU4 | PENTAX Q10 | PENTAX Q7 | pentaxQ | PIE | ReflexZoomm400-600F8-F12 | REMOTE Assistant | smcM200F4 | smcM40F2.8 | smcTakumar105F2.8 | smcTakumar135F3.5 | SMCTakumar55F1.8 | SuperTakumar150F4 | SuperTakumar55F1.8 | TAMRONAF28-75F2.8XRDi | XR RIKENON135F2.8 | XR RIKENON28F2.8 | XR RIKENON28F3.5 | XR RIKENON45F2.8 | XR RIKENON50F1.7 | XR RIKENON50F2 | XR RIKENON55F1.2 | YouTube | 「貧乏マクロライト」 | おすすめサイト | お散歩写真 | くじら | ふぐ | アクセサリー | イベント | イルミネーション | オブジェ | オーディオ | オーディオ・ビジュアル | オートバイ | カメラ | キノコ | グルメ・クッキング | コンパニオン | スイーツ | スナップ | スポーツ | ソフト | テレビ番組 | トンボ | ニュース | パソコン・インターネット | フォトコンテスト | ヘビ | ペンタックス | ペンタックスセミナー | ポートレート | マクロ | モノクロ | モータースポーツ | ライトアップ | リアコンA2X-L | レタッチ | レンズ | ワイン | 写真 | 写真展 | 動物 | 動画 | 地図窓 | | 夕日 | 夕焼け | | 夜景 | 富士山 | | 年賀 | 接写リングK | 文化・芸術 | 新幹線 | 新緑 | 旅行・地域 | 映像 | 映画・テレビ | 曼珠沙華 | 月、星 | | 森・林 | 機材 | 歴史 | | 水草 | | 温泉 | | | 爬虫類 | 石仏 | | | 紅葉 | 美女 | 育児 | | 花火 | | | 蜘蛛 | | 街角 | 趣味 | | 車と美女 | 野草 | 金環食 | 釣り | 鉄道 | | | | 音楽 | | | | FisheyeTakumar18F11