« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年2月

2015年2月24日 (火)

CP+ 男はばかですね! その3

Imgp8476_2
 今回は他のブースのコンパニオンのおね~さんです(^ ^vぶぃ
 続きで、もっと。

続きを読む "CP+ 男はばかですね! その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

CP+ 男はばかですね! その2

Imgp8443
 今日は、男はばかですね!の続きです(^ ^vぶぃ

 今回は、以前にもまして、写真のイベントなのに、おね~さんの撮影に、どこも規制が厳しくて。

 田中さんもこの件はツイートしていました。

 こちらも、カメラの展示は関係なく、ワラワラと群がるところもあって・・・(^^ゞ

 今回はFA☆200を忘れて、FA☆300F4.5です。いまや、古いレンズですが、FA☆レンズのなめらかで、輝くような味わいは捨てがたい物があります。

 新しいDA★レンズが買えないというのもありますが(^^ゞ

 続きで、他のブースのおね~さんを。

続きを読む "CP+ 男はばかですね! その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

CP+ 男はばかですね! その1

Imgp8405
 お待たせ、かどうか知りませんが、男はばかですね!シリーズの始まりです(^ ^vぶぃ

 まずはペンタのアシの長い、きれーなおね~さんから。

 続きで、さらに。

続きを読む "CP+ 男はばかですね! その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

CP+2015 ペンタックス 怒涛の動画アップ! その2

 続きです。

 続きで他の動画を。

 河田さんのセミナーなどはまだアップされていないようです。

続きを読む "CP+2015 ペンタックス 怒涛の動画アップ! その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

CP+2015 ペンタックス 怒涛の動画アップ! その1

 社長登場、フルサイズに力が入っていますね(^^/

 Youtubeのペンタ公式アカウントpentaxplusにCP+の動画が一挙にアップされました。

 メインステージだけでなく、サブステージのワークショップも含めて、ほとんどの動画がアップされているようです。

  広報の川内さんに、せっかく公式アカウントがあるのですから、セミナーの様子など、アップロードしてください、とお願いしましたが、ここまで一挙にアップされるとは思いませんでした。

 腰が重いけど、やるとなったら目いっぱいやる、そんな、実直なところがペンタらしいでしょうか。

 私が疲れて見逃した、サブステージの中村さんのワークショップもあってうれしい限りです。

 ちなみに、中村さんは元ペンタの社員で、FA77Limi等の設計で知られる、元ペンタの平川さんの同期だったのだとか。

 極めつけは、きれーなおね~さんによる、製品紹介まで、至れり尽くせりです(^ ^vぶぃ

 続きで、他のセミナーの様子をアップします。

 ブログの制限があるようなので、2~3回に分けて、ご紹介します。

  この州崎さんのセミナーの中で、K-3のテストファームのシェイクダウンの話がでてきます。

 シェイクリダクションを利用して、強と弱の流し撮りのモードができるようです。
 ペンタのシェイクリダクション恐るべし!
 どこまで進化するんだ(^^/

続きを読む "CP+2015 ペンタックス 怒涛の動画アップ! その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

CP+2015 Pentax Interview PENTAXFORUMS


  Pentaxforumsのインタビュー動画がアップされました。

 全編英語ですが、この中で、いくつかのFAレンズのリニューアルに触れています。

 この場合、リファレンズレンズとなる現在のFA50F1.4などが一番可能性の高いレンズはないでしょうか。基準レンズは必要ですから。

 FALimiは人気のあるレンズですが、フィルム時代の古いレンズですし、このレンズのリニューアルは可能性が低そうです。

 HDコーティングやエアロブライトコーティングなどでリニューアルすることもあるかもしれませんが、光学特性が変わってしまいますから。

 ちなみに、CP+2015の最初の記事でK-3を持ち込んで比較していたのは記事によればPentaxforumsでした。

今日はこれだけ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

CP+2015 田中希美男氏セミナー 動画がアップされました

 田中さんのセミナーの記事をアップ後に、ペンタックスのYoutube公式アカウントpentaxplusに、セミナーの動画がアップされました。

 私の見た回ではないようですけど。   

 会場でペンタの広報の川内さんに、せっかくYoutubeに公式アカウントを持っているんだからアップしてくださいとお願いしておきましたが、ようやく実現しました(^ ^vぶぃ

 この回は初日の12日のようですね。

 Twitterで田中さんが「事前用意された「台本」に沿いすぎた。脱線せず、突っ込み不足でした。反省。」した回のようです(^^;

 2日目は、画素数は3500万画素、価格は30万円を切るよね、などとツッコンでいましたから。

 広報の川内さんは、動画アップするなら、どれか当たり障りの少ない回を考えて見ます、とおっしゃっていました(^^ゞ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CP+2015行ってきました その4 田中希美男さんセミナーなど

Imgp8515_2
 今回は田中希美男さんのセミナー「PENTAX一眼とGRの未来」です。

Imgp8516
 お相手は、リコーイメージングのカメラ・レンズの開発責任者、北沢利之さんです。

 初日のトークは「事前用意された「台本」に沿いすぎた。脱線せず、突っ込み不足でした。反省。」とTwitterでささやかれていましたので、ちょっと期待しています。

 もっとも、最近、田中さんは『反省』されることが多いようですが・・・お年のせいか、少し丸くなられた?(+_*);☆彡\(^ ^);

 続きでトークの様子を。もちろん一番聞きたい、ツッコンでほしいのはフルサイズデジタルです(^^/

 実は、今回、サブステージで、中村文夫さんの「FALLmiの使いこなし」というセミナーがありましたが、4時45分からで、会場を歩き回って疲れてしまい、泣く泣くあきらめました。

 中村さんは元ペンタの社員で、FA77Limiなどの設計をした、レンズマエストロの平川さんと同期なのだとか。

 一度、新宿のフォーラムで親しくお話をさせてもらったことが、懐かしいです。

続きを読む "CP+2015行ってきました その4 田中希美男さんセミナーなど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

CP+2015行ってきました その3 「超解像」など

Imgp8386
 これが開発中の「超解像」の技術展示です。

 フルサイズデジタルに搭載されるのかな?

 ベイヤー配列のセンサーは、色情報しかなく、色情報を元に画像を形成していますが、今までは、色情報のないところは類推(画素補完、デモザイク処理)をしていて、偽色やモアレの発生の要因になっていたそうです。

 今回の「超解像」技術は、SRを利用して、ベイヤー配列のすべてのRGB画素に一回ずつ計4回(緑は2回)露光してそれを合成し、「解像感」を向上させるという技術です。

 田中希美男さんとのステージでのペンタの北沢さんの話では、カメラ内で合成を行なうので、画素数自体は増えないが、Jpegにしたときに画像サイズは2割り増しぐらいになるようです。

 カメラや被写体が動いていても使える「秘策」があるようです。

Imgp8436_2
 こちらはオリンパスOM-Dの技術。

 こちらは、メカニカルシャッターが開いている間に、0.5画素づつセンサーを動かして、ワンショットで8枚の画像を撮影し、それを合成するというもの。画素数が増えるようです。

 被写体が動いていたり、カメラが動いては駄目だそうで、3脚は必須だそうす。

 流し撮りや、スローシャッターは使えないことになります。

 ペンタックスが、似たような技術発表をしているが、どう思うか聞いてみましたが、やはり、笑っているだけで答えてくれませんでしたが、気にはしているようでした。

 続きで、他の技術展示や、他のメーカーの気になるカメラなどを。

続きを読む "CP+2015行ってきました その3 「超解像」など"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

CP+2015行ってきました その2 「スターストリーム」モード

 前の記事に追加でアップしておきましたが、今回、 K-S2に搭載されてる「スターストリーム」モード」です。

 livedoor'NEWS「GIGAZINE」より

 最初はよくわからなかったのですが、ペンタの方に伺ったところ、比較明合成で最初のほうから消していって、点の連続にならず、なめらかに流れ星のような画像が撮れるというものだそうです。

 もとは、リコーの技術だそうです

 ペンタの中にも星やさんがいるんですね、といったら「そうなんです」とおっしゃっていました(^^/

 写真の好きな方が造っているカメラなので、マニアの心をくすぐるんでしょうね。ここらあたりがペンタらしくていいですね。

次回「超解像」などを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

CP+2015行ってきました

Imgp8482_2
 CP+2015に行ってきました。 こちらはリコーのブースです。

 今回は、金曜にもかかわらず、全体に人出が多めです。

 リコーのブースで今回最大の見所は2015年中に発売されると発表されたフルサイズデジタル一眼レフと、フルサイズ対応のFA70-200DFA150-450の2本のレンズですね(^^/

 昨年のフォトキナで「大口径望遠ズームレンズ」「超望遠ズーム」が展示されていましたが、今思えば、このフルサイズ用レンズのことで、着々と、フルサイズ発売に向けて準備がされていたんでしょうね。

 今回は、そんなことなど、リコーのブースと、他に気になったことなど続きでアップします。

Imgp8552
 今回の戦利品です。ペンタは双眼鏡の展示でもらったシールとセミナーを見てアンケートを書いてもらったカンバッチです。今回はやや小ぶりです(^^ゞ

 続きで会場の様子などを。

続きを読む "CP+2015行ってきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

k-S2発表 同時にレンズとストロボも

Slideks2
  K-S2の発売が発表されました。発売日は3月6日。

 防塵・防滴一眼レフで世界最小だそうです。

 ごらんのようにバリアングル液晶モニター採用です。ようやく実現しましたね (^ ^/

  ボディにwi-fiが搭載されていて、シャッターの後ろにwi-fiボタンがあります。背面を見ると、S1のようにすっきりとした操作系で、扱いやすそうです。

 ハイパーダイアルと呼んでいいのかどうか、前ダイアルも装備しています。

 銀座で聞いた話では、K-S1のLEDで光るところが不評だったようで、今回は見送られたようです。

 K-S1の上位モデルだそうで、、デザインはやや保守的です。もちろん、カラバリも用意されいます。


  こちらがpentaxplusにアップされた動画、30秒バージョンです。

 防塵防滴と、バリアングルをフューチャーしたものになっています。

S0021357S0030458

 同時に、沈胴式でコンパクトで41mmを実現し、非球面レンズや異常分散レンズを採用した、高画質設計になっています。もちろん防塵防滴仕様。

 これまでの非力な標準ズームに代わるレンズの登場のようです。価格は3万円台。

 ペンタさんは色々やってくれますね。

 AF210FGは上下の首ふりでバウンスもできて、こちらも防塵防滴。新しいストロボは同調も改善されているようです。

 CP+では見所満載ですね(^ ^vぶぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

CP+にフルサイズ出品!

Head_img_03

Cp_reference_product
 今年のCP+で、リコーからフルサイズ一眼の展示発表がありました(^ ^vぶぃ

 発表によると、

 製品名 不明

 ・Kマウント採用、35ミリ版フルサイズの大型イメージセンサーを搭載した、デジタル一眼レフカメラ

 ・クロップ機能により、DAレンズの利用が可能

  ・2015年中の発売を目指して開発中

だそうです。

 操作系がK-3のわずらわしさから開放されるといいのですが。一眼初のタッチパネル採用はニコンに先を越されたようですね。

 巨大なペンタ部が目立ちます。レンズはFA31でしょうか。これまで、フルサイズ対応といわれたレンズがどのくらい使えるのか、楽しみですね(^ ^/

 ペンタの方によると、HOYA の時代にはさまざまなことが却下されてやりたいことがほとんどできなかったそうですが、645Dに続き2001年に発表されたフルサイズ「K-1」がようやく日の目を見たことになったのでしょうか。

 その意味ではリコーになってよかったのではないでしょうか。

 これでマミヤやブロニカのように、事実上消えてなくなることもなくなって、カメラメーカーのブランドとして生き残れるような気がして、一安心です。

 一眼レフカメラの需要が縮んでいる中で、こうした需要にこたえて、小なりといえども、カメラメーカーブランドが確立したような気がします。

 また、フルサイズに対応した、>「HD PENTAX-D FA★70-200mmF2.8ED DC AW」と「HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW」の2本のレンズが近日発売されると発表されました。

Dfa70200_5 Dfa150450_5

                D FA★70-200                D FA 150-450

 それぞれ、希望価格が32万円と30万円だそうです。

  リコーのオンラインショップにD FA★70-200が24万円、D FA150-450がそれぞれ24万円(税別)、25万6千円(〃)で予約受付中です。ヨドバシやビックに横並びの値付けがされているようです。

 これらは、フォトキナに参考出品された三脚座のない「大口径望遠ズームレンズ」と「超望遠ズームレンズ」なのでしょうか?

 そうすると、昨年から着々とフルサイズの発売の日程をこなしてきたということなのでしょうか。

 レンズの価格から考えるとボディは?

 フルサイズが遅すぎて、ついに手にすることができないのか・・・(^ ^;;

 来週末のCP+が楽しみになりました。プレスも押しかけるでしょうね。

 そうすると、ペンタの方に話を伺うことも難しいかもしれませんね。

 また、セミナーで、田中希美男さんのトークも楽しみですね(^ ^/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »