« MX-1 オフィシャル・ビデオ | トップページ | Youtubeに「PENTAX Q7 MOVIE」 »

2013年3月 8日 (金)

CP+ペンタックスインタビュー

 遅きに失した感もありますが、ご紹介していなかったので、ご勘弁を・・・(^^ゞ

 ペンタックスの広報の川内さん等が"PentaxForums.com"のインタビューに答えているものですが、『フルサイズのことを聞かれるのはメディア、特に海外のメディア』というものになりますか・・・(^^ゞ

 最初に、やはりお約束でしょうか、フルサイズ(フルフレーム)について聞かれています。

「フォトキナの時にはやるべきか、やらないべきか迷っていたが、
 今は社内でもやらなきゃならないなと思っています。
 社内にも、やらないほうがいいという意見も多かったが、
 今では、多くの者が、やることに前向きになっている。
 今年の時点でも仕上げておりましたけれど、技術開発自体はは進めておりまして、
 それがだいぶ進展してきている状態です。
 小型軽量化は必要不可欠と思っているが、それプラス何かが必要だと思っている。」

などと答えています。

 そのほか簡素なK1000や、新しい首振りのAF360FGZIIやk-7以降のストロボの制御バグのこと、オートフォーカスナンバーワンを目指して開発陣に指示していること、MX-1、K-01、GRX、GR、645D後継、エントリークラスについて、などなど聞かれます。

 また、K20Dでとまっているオフィシャルテザリングについて、要望は少ないが検討はしていることなど、答えています。

 質問が英語(字幕)なので判りづらいこともありますが、いろいろとペンタのことがわかるのではないでしょうか。


 

 おまけに、ナレーションはありませんが、CP+のペンタのブースの様子が、きれーなおね~さんとともに、アップされています(^ ^vぶぃ

 

元記事はいずれもこちらこちらです。

今日はこれだけ。

|

« MX-1 オフィシャル・ビデオ | トップページ | Youtubeに「PENTAX Q7 MOVIE」 »

コメント

怪人様今晩は^^
今年のCP+はPENTAXのメーカーの方にフルサイズの話とか645Dの後継機の話とか質問しても曖昧な回答をしてくれる人しか見当たらず前川さんには話しかけることすら出来なかったので、私にとっては朗報でした。ありがとうございますm(__)m
そうですか…他ではやらないことですか!最近個人的にネタ切れの感があったのですが(><)この動画を見て久しぶりに(笑)
K-30のC-MOSを二枚つなぎあわせて3D動画の撮影できるフルサイズデジタル一眼を格安で提供してくれたら嬉しいかもです。
645Dの後継機にはD600のC-MOSを二枚つなぎあわせて、世界で初めてライブビュー可能な3D動画を撮影できる中判デジタル一眼なんてどうでしょうか^^
電源の問題とか、画像処理エンジンの性能とか、AFモジュールの問題とか色々言われそうですけど久しぶりにPENTAXさんに世界初の期待を込めて(笑)

投稿: DMR★ | 2013年3月 9日 (土) 22:52

DMR★さん
こんにちは

当日、私の疑問である「なぜ、ローパスレスのほうが高いのか?」をぶつけるために、川内さんたちとは話しました。

その時、これから海外のメディアのインタビューがあるとおっしゃっていたので、
ひょっとしたら、このインタビューかもしれませんね(^^

カウンターの方は、営業や販売の方が多くて、ここでは期待できるような話はできませんね(^^ゞ
ただ、よくわからないと、開発担当の方を呼んできてくれたりしますけど(^^


このインタビューで主に答えている方は存知あげませんが、
現状、ペンタの開発状況を語ってくれていて、興味深いですね。

楽しみですね(^ ^vぶぃ

投稿: パラダイスの怪人 | 2013年3月10日 (日) 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/56911918

この記事へのトラックバック一覧です: CP+ペンタックスインタビュー:

« MX-1 オフィシャル・ビデオ | トップページ | Youtubeに「PENTAX Q7 MOVIE」 »