« あけましておめでとうございます | トップページ | CP+2012 田中希美男セミナー »

2012年2月11日 (土)

CP+2012

K20D+FA31F1.8Limi+AF360FGZ
Imgp6338
 CP+が始まりました。昨年より人出も多く、会場は混雑しています。今年はペンタとリコーの共同ブース。正面の丸い赤のリングが両者の融合のシンボルをデザインしたものだとか。もともと、ペンタのイメージカラーってカラーではなかったでしょうか。

Imgp6341_3  Imgp6754
 今年は新機種のK-01をはじめ、レンズやアクセサリーも発表され、見所もいっぱいのようです。

 お土産は、紙袋もなし。ほかのブースも、お土産は少なめです。やはり不景気なのか。そんな中でも、HAKUBAのエコバッグはしっかりいただきました(^^ 今年はシルバーです。こちらも配布数は少なく、すぐに終了。

詳細は続きで。

  K-01のお値段は?

    Q Limited Silverのお値段は?

K20D+FA31F1.8Limi+AF360FGZ
Imgp6344
  話題の新製品K-01。タッチアンドトライはここだけ行列が。ダイアルや全体のの質感もよく、よく手になじむ。Qに比べ、ストロボの処理は平凡。ミラーレスなので、フランジバックにおおきな空間が。田中希美汚男さんいわく、金魚が飼える(^^ ファインダーがないので、電子水準器はあるかと聞いたら、待たされた挙句、ないとのお返事。本当に?

 新しいレンズDA40F2.8XSとたぶ光学系が同じ(これも、別と説明された・・・)DA40F2.8Limiと一緒に、記念撮影。

 画質の話題より、デザイン優先。スペックを見る限り。K-5並を期待できそうだ。

 このフランジバックを利用した、変わった専用レンズも楽しいかも。

 ロンドンで先行発表。ペンタからは一人しか行っていないとか。世界戦略機かというとそうでもないらしい。

 このカメラはK-rの後継機ではなく、スタンドアローンな機種。一眼レフの入門機と中級機は開発中なのだとか。ただ、売れ行きも含め、市場での受け入れられ方、ポジションによってはラインアップに変更があるとのこと。Qがマニアのおじさんたちにばかり売れ(当たり前?)、ペンタの狙ったおね~さんたちには売れていない様子。それを考えると、難しいポジションになるのかも。 

K20D+FA31F1.8Limi+AF360FGZ
Imgp6358
 限定品のPENTAX Q Limited Silver。世界で1,600セット。やはりおじさんたちには要望が多かったらしい。新しい型を起こして最初にシルバー用に製造しても、シルバーはやはり塗装が難しいらしい。

 テレビの報道でも、今回のCP+をミラーレスを強調していたが、世界ではようやく売れ始めたようです。Qも売れるのかな?

K20D+FA31F1.8Limi+AF360FGZ
Imgp6355
 やはり、Kマウントをたくさん持っているおじさんから横暴の強かった、K-Qマウントアダプター。シャッター付で、いわゆる「こんにゃく現象」を回避している。三脚座付で展示されていて、これはDA★300のもの。発売時についているかは不明。超望遠をどうぞって感じ。

K20D+FA31F1.8Limi+AF360FGZ
Imgp6351
 新発売予定のQテレフォトズームと MOUT CAP LENZ。焦点距離はナイショ。田中さんの予想は85-200mm。マウントキャップレンズはただのピンホールレンズではなく、ちゃんとレンズが入っていて、カメラとマウントを通して、レンズ装着などの情報のやり取りが出来るのだとか。価格はトイレンズかそれ以下になる模様。

K20D+FA31F1.8Limi+AF360FGZ
Imgp6360

 デザイナーカメラ、ピンクのQ。これで起死回生、おね~さんたちにアピールするようだ。価格はやや高めになるようです。オヤジと違って、おね~サンたちは、価格や価値、コストパフォーマンスに厳しいですよ。

 

K20D+FA31F1.8Limi+AF360FGZ
Imgp6354  DA560mmF5.6。ペンタにない超望遠レンズ。天体望遠鏡を利用して、コストダウンをしているのだとか。☆レンズではないが、画質は?
 いまどき、特にペンタのユーザーが、軽自動車ぐらいの値段のレンズを買うとも思えないので、ニーズはあるのでは。
 スイッチが2個。AF-MF切り替えともうひとつは何でしょう。聞くのを忘れた(^^ゞ

K20D+FA31F1.8Limi+AF360FGZ
Imgp6352
 DA50F1.8とK-01専用マニュアルレンズ。FA50F1.4の替りではないらしい。DA★55mmは高いので、手軽に50mmでボケ味を楽しんでほしいとのこと。もうひとつは焦点距離も不明のマニュアルレンズ。フランジバック側に飛び出したレンズ。K-01は面白い展開になりそうな予感。

 おっと、写真がないけど、645Dの DFA645 90mmF2.8はなにか面白い、田中さんいわく「びっくりするような!」機構が組み込まれているらしい。以後の645Dレンズも搭載されるらしい。

 そうそう、FALimitedレンズをニューリアルする話もあるのだとか。味を残してニューリアルしたいそうです。製造工程の困難を解決し、コストダウンも?
 DAにすると、やはり、あの味は失われそうですが・・・

続きはあのお方のセミナーですが、まり期待しないでください(^^ゞ

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | CP+2012 田中希美男セミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/53954089

この記事へのトラックバック一覧です: CP+2012:

« あけましておめでとうございます | トップページ | CP+2012 田中希美男セミナー »