« pentaxQ 動画集 | トップページ | pentaxQプロモーションビデオ »

2011年7月 9日 (土)

pentaxQ 体験イベント

 関東地方も今日、梅雨明けしたそうですが、暑い中、新宿高島屋の特設会場に「pentaxQ体験イベント」に出かけてきました。

Imgp6149_2
 会場は高島屋前のオープンスペースで、表からの熱風と高島屋からの冷風が混ざり合ったところですが、pentaxQの団扇でもくれるかと思いきや、何もありません・・・(^^ゞ
 開場前から待っている人もいて・・・

Imgp6223

Imgp6221_3

 戦利品です。今回アはアンケートを書くと液晶クリーナーがもらえます(^^

あとは続きで。

Imgp6151
 こんな感じでテーブルが5~6台用意され、奥ではペンタの方の説明つきで触れるようになっています。女性も多くて、そのせいか、奥よりも、綺麗に飾られたこんなテーブルのほうが人が多かったようです。こちら側では触るのにずいぶんと待ちます・・・(^^ゞ

 奥には壁に作例が張ってありますが、先日、ビックカメラで見たものと同じもののようです。

 少し見えますが、発売が8月31日に決まったようです。単焦点のキットだけで、ズームキットは9月中旬になるようです。ユニークレンズは8月31日に同時発売のようですから、どうやら、ズームが間に合わないようですね。
 夏も終わりで、お金がなくなっていなければいいのですが、と、他人事ながら、心配してしまいます(^^;

Imgp6150
 今回はきれーなおね~サンたちもスタンバイです(^^/

Imgp6193
 作例中、面白かったのはデジタルフィルターの「AUTO110」モード。トイカメラのような感じで。ヤッパリ気にしているのね(^^
  けっこう、女の人には渋くて人気があったようです。

Imgp6164
 さっそく、触ってきました。「ユニークレンズ」のほうはプラマウントで、とても軽くて、時節柄、リコーのリケノンレンズを思い出します。ただ、レンズをはずしてみたら、センサーが指紋で汚れていたのはいただけません。少し、ばたばたしているようですね。

 マグネシウム合金のボディは中身が詰まっているような重みがあります。いいですね。  
 AVモードTVモード、BC(ボケコントロール)モードでは値を簡単にダイアルで動かせるのは、インターフェイスもなかなかでしたが。スイッチやダイアルも小さいですがしっかりしています。

 私の担当の方はローパスフィルターがないのもご存じなかったようで、マニア向けではないようです。結論から言うと、これだけ画素ピッチが小さくなると、モアレの心配もないのだとか。
 センサーは小さくても、背面照射形CMOSだし、コンデジではレンズに金がかけられないけど、今度のレンズは良く出来ているので、画質は期待してください、とのことでした。早く公式サイトにアップして欲しいですね。

 ファインダーはどこにもありませんでした。残念。

 ユニークレンズのピントを合わせていると、小さくてどこを持っていいのか、落としそうです。マニュアルでもピントや顔認識のフォーカスエイドは効くようですが、コントラストAFのせいか、暗いせいか、反応は鈍いようでした。

 もうひとつ、このカメラはシャッターがレンズについている、レンズシャッターというものですが、シャッターの耐久性は、耐久テストはしているでしょが、明快な答えはありませんでした。

Imgp6165 
 ボケコントロールで撮ってみました。手前の花がボケていますが、絞り開放で、ボケコントロールは三段階あって、一番大きくすると、デジタルフィルターの「ミニチュア」みたいで、やや不自然です。これでも、中間のボケ方がやや不自然です。

Imgp6195
 こちらはマカロンを写してみました。ボケコントロールは3段階の真ん中で、自然なボケのように見えますが、どうでしょう。

Imgp6184
 こちらは話題の「ユニークレンズ」ですが、生産国がタイになっていて、英語と漢字表記で、ちょっとびっくり。正式の版でもこの表記でしょうか。

Imgp6177
 こちらはズームレンズを広角側で伸ばしているところ。望遠側はほとんど伸びません。
 バウンスの件は言ってみました(^^ゞ 小さな部屋で、子供やペットをバウンスで撮ると一味違った写真が出来ますが。小さなバウンスの出来るストロボもお願いしておきましたが。

 この機種はRAWにPEFがなく、DNGだけですが、付属のSILKYPIX3.0 FOR PENTAXによるためだそうです。
 DNGに準拠しているものなら、開けますが,
このソフトで開いて、絵作りというか、細かいところまでちゃんとしたものになる、のだそうです。

ちょっと、わかりにくい・・・(^^;

公開されたら、手に入れて見ましょうね(^^

Imgp6200
 時間がたつと盛況で、なかなかこちらで触れません。やっと触ったら、電源が落ちるわ、ダイアルが動かないわと、まだまだ、バグが多くて大変なようです。

Imgp6215
 一時間ごとにこんなおね~サンの説明がありますが、約5分。それほど期待したものではありませんでした。会場で田中希美男さんをお見かけしました。何か、一言しゃべってもらえたら面白かったかも。

 発売予定の望遠レンズは年内に出るかどうかわからないような雰囲気でした。

  シルバーボディは、ヒケが出来て塗装にむらが出て難しいのだとか。K-5でも歩留まりが悪く、大赤字だそうです。出すなら、限定にしないでね、と言っておきました(^^ゞ

 最後に、発売日がずいぶん先なので、こんなイベントを地方でもやったらいかがですか、と言っておきました。

Imgp6219
 最後に、ミニ「男はばかですね」シリーズで、ポーズをとってもらいました。ありがとうございます(^^/

 Kマウントは望遠は考えているとのこと。どんなものかは、具体的ではないようですが、価格と、焦点距離など検討されているようでした。

 
Imgp6226

 帰りにフォーラムによって、K-rのミニチュアマスコットを買ってきました。本当は白が欲しかったのですが、ガチャガチャが治っていて、自分で選べません。白が欲しいといったら、コンプリートの15個セットがありますよ、だって(^^ゞ

 Imgp0123

 早速家に帰ってつけて見ました(^^vぶぃ

今日はここまで。

|

« pentaxQ 動画集 | トップページ | pentaxQプロモーションビデオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/52162483

この記事へのトラックバック一覧です: pentaxQ 体験イベント:

« pentaxQ 動画集 | トップページ | pentaxQプロモーションビデオ »