« JANJAN | トップページ | CP+2011 その2 »

2011年2月10日 (木)

CP+2011

 CP+に行ってきました(^^

K20D+FA31F4.8Limited+AF360FGZ
Imgp6111_2  こちらペンタのブース。やはりK-rが前面に飾ってあります。

  今回の目玉はなんですか、と聞いてみました。GPSユニットと645D用レンズが参考出品されていました。
 k-5LimitedSilverはおとといでメーカーのほうは完売だそうです。あとはお店がどのくらい確保しているかにかかっているようです。

Imgp6116
 今回の戦利品ですが、年々寂しくなります。実質、EPSONでアンケートを書いてもらったOAクリーナーだけです。ペンタさんでは、エナジャイザーの電池はもちろん、紙袋もありません。

続きはペンタさんのブースを。

次回は田中希美男さんのセミナーを予定しています。「男はバカですね!」もあります(^^ゞ

 

 

K20D+FA31F4.8Limited+AF360FGZ
Imgp5850_2
 なんだか、こんなMINIが展示してありました。

 

K20D+FA31F4.8Limited+AF360FGZ
Imgp5845
 発表されたばかりのLimitedSilverですが、すでに、「メーカー受注数が限定数を超えました」の表示が。田中美喜男さんも、手に入らないものを売り出すな、と怒っていらっしゃいました。レンズは通常販売はしないのかたずねてみましたが、予定はないそうです。

K20D+FA31F4.8Limited+AF360FGZ
Imgp5846
 参考出品のGPSユニットです。近々、発売されそうですね。

K20D+FA31F4.8Limited+AF360FGZ
Imgp5847
 焦点距離の表示がない中望遠レンズ。645Dのレンズロードマップが発表されていました。1眼レフのものはありませんでした。まだ、予定が固まっていないようでした。リアコンだけは出してくださいね、とお願いしておきました。ついでに、SDM-AFアダプターやレフレックス1000mmなんかも出してみてはといっておきましたが、こちらは、半分冗談のように受け取られたようです。

 うわさのミラーレス一眼や、バリアングル一眼も聞いてみましたが、「うちの体力も考えていただければ・・・」と話されていました。やりたいことは、たくさんあるようですが。

 K20D以来、REMOTE Assistantが開発がとまっていますね、と聞いてみたところ、645Dなどでは容量が大きすぎてUSB2.0では遅すぎるし、Eye-FiSDカードのほうが・・・」とおっしゃっていましたが、とにかくREMOTE Assistant を出すのが先ではないですか、といっておきました。

  また、カメラ博物館の閉鎖に伴い、「カメラコレクション」のサイトも閉鎖されているので、ペンタのカメラやレンズのアーカイブを作って下さい、とお願いしておきました。

 もうひとつは、645Dのときは特設サイトにセミナーの講師などの動画がアップされていましたが、こんなイベントの様子も動画でアップしてくださいと、お願いしておきました。

 今回はビデオの撮影をしていましたので、どこかで見られるといいですね。特に今回見ていない佐藤倫子先生は見てみたいですね(^^

つづく
 
 

 


 


 


|

« JANJAN | トップページ | CP+2011 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/50832415

この記事へのトラックバック一覧です: CP+2011:

« JANJAN | トップページ | CP+2011 その2 »