« CR-Z | トップページ | BS-TBS にっぽん鉄道写真の旅2 »

2010年2月27日 (土)

K-7Limited、OptioI-10

K20D+DA40Limited
Imgp0003
 K20Dの修理があがったので、フォーラムでOptioI-10を見てきました。ネーミングですが、「ワンーテン」ではなくて、「アイーテン」なのだそうです。もっとも、ペンタでも「ワンーテン」を意識して付けたそうですが(^^ゞ

 ファインダーの接眼部に当るところはスピーカーだそうです。社内でも、ファインダーを付けるかどうか、検討したそうです。ケースは今は白だけだそうで、昔風のレトロないかにも革らしい茶色が、ちょっと新鮮ではないかと、提案しておきました。

 ソニーも今度ミラーレス一眼を出すそうで、ペンタさんもどうですかと言っておきました。ボディは薄くて、このままのボディではAuto110のレンズは付けられそうにありません。私が見てる間にも、年配の方が見に来ていました。昔の懐かしさで見に来ている雰囲気でした。けれども、ペンタ部門もリストラ効果で、ようやく赤字を脱却できそうなので、生産コストを考えれば、レンズも含めてカメラのラインアップを増やすのは難しいでしょうけど。

K-7 Limited 続きはK-7Limiの展示です。

K-7 Limited Optio I-10

K20D+DA40Limi
Imgp0007
 今度出るK-7Limitedも展示してありました。こちらはケースの中で触れません。実機なのかもわかりませんが。FA Litedを意識した色で、レンズ補正データにもFA3姉妹が加わるそうですね。FA3姉妹もなくなるかとも思う時期がありましたが、ユーザーに支えられて、今や、その地位を不動のものにしていますね。レンズのためのカメラ、いいと思います。かっこいいですね。もっとも、昔はカメラはこの色が標準だったんですけどね。K20Dチタンより、角ばっているせいか、マグネシウム合金という先入観があるせいか、こちらのほうがいいように感じます。黄金分割スクリーンというのも、発想が面白いです。

 私のK20D君はとうとうCMOSと電子基盤の交換になってしまいました。ついに外装と、液晶ディスプレィ以外は主要部材は全とっかえになってしまいました。外から見えるところも、前回、マウントもストロボ接点も交換したので、中身ではあとはミラーボックスとファインダー周りのみで、このカメラどんどん新しくなっていく・・・(^^;

今日はここまで。

|

« CR-Z | トップページ | BS-TBS にっぽん鉄道写真の旅2 »

コメント

シルバーFA Limitedとの組み合わせの
K-7 Limitedカッコイイですね。

私のFA Limitedはブラック。残念(^_^;)

ところでポートレート用のブログを立ち上げたので
時間のある時にでも遊びにきてください。

投稿: jima | 2010年2月27日 (土) 21:24

jima さん
こんばんは

ご無沙汰しておりますm(_ _)m
早速、きれーなおね~さんを拝見させていただきます(^^vぶぃ

よろしければ、リンク張らせていただきます。

投稿: パラダイスの怪人 | 2010年2月27日 (土) 21:41

パラダイスの怪人さん 超ご無沙汰しています m(__)m
K-7 Limited、実物を既に見られたのですね。
黒もいいけどシルバーはもっとカッコいいですね。
本当にFA Limiが似合うな~!!
ところで、怪人さんのK20Dはすごい事になってますね。

投稿: ペンタスキー | 2010年2月28日 (日) 01:03

よろしくお願いします。

投稿: jima | 2010年2月28日 (日) 09:12

ペンタスキー さん
こんにちは

こちらこそ、ちょ~ご無沙汰しておりますm(_ _)m
K-7のシルバーはかっこいいですね。
カメラもよくまとまって、ひとつの完成形でしょうね。

私のK20D君は、日々新しくなっている感じで、
普通なら「こりゃ、だめだ!」って言うところでしょうが、
フォーラムもよく対応してくれて、ますます愛着がわいてきます(^^vぶぃ

投稿: パラダイスの怪人 | 2010年2月28日 (日) 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/47677250

この記事へのトラックバック一覧です: K-7Limited、OptioI-10:

« CR-Z | トップページ | BS-TBS にっぽん鉄道写真の旅2 »