« パイオニア 「KURO」六本木展示会 | トップページ | ゲージュツの秋、NHK音楽祭 »

2008年10月13日 (月)

ペンタックスK-mにエナジャイザーリチウム電池

 昨日のイベントの帰りにフォーラムに寄ってきました。K20DがAポジションでも絞りが表示されなくて、点検してもらいました。一度はマウントの汚れと思い、クリーニングクロスでレンズとカメラのマウントを拭いてみたら、おさまったのですが、また先月同じ症状になってしまいました。、今度は無水エタノールで拭いて、また元通りになったのですが、それでも、これまではそんなこともなく使えていたし、きれいにしたのに2度もおこるの心配なので点検してもらいました。無水エタノールは使わないほうがよさそうですけど。レンズともども持ち込んだのですが、結果は案の定レンズとカメラともに異常なしでした。今度は症状が出てからそのまま持ち込んでくださいということでした・・・

 ところで、フォーラムのK10Dに比べて私のK20Dのほうがマウントが傷だらけでした。接点はすれてはいないのですが、単焦点ばかり使ってレンズ交換が激しいからでしょうか。それとももっとカメラにやさしくしないといけないのか・・・(^^ゞ

 待っている間に10月24日に発売の決まったK-mを触ってみました。

 話はそれますが、K-mの発売を年末商戦ではなく、"ママにも優しい”カメラならば秋の運動会前にしたらよかったのではと思ったりしました。
 さらにアンケートでマイクロフォーーサーズに対抗して110デジタル出してはどうですかと書いておきました。話ではした事あるんですが文字にしておきました。ちゃんとミラーもつけてね。出ないでしょうけどね、とりあえず。 お土産のフォーカルのストラップはもうありません。ペンタさんたまには在庫ざらいではなくちゃんとしたお土産ください。あとはフォーラムのお休みを祝日には翌日にずらすなどして変更してくださいとお願いしておきました。ちょっとうるさかったでしょうか(^^ゞ

 さらに話はそれて、キヤノンの5DMarkⅡですが、ヨドバシで聞いたら、予約が殺到しているらしく、今の予約で11月下旬の発売日に手に入れるのは難しいそうです。発売を待って現物を見てからさらに注文が入りそうで、発売してから予約しても年内も危ないそうです。フルサイズを待っている人は数はともかくやっぱりいるんですね(^^ 

閑話休題。

 K-mの電池には今回はエネループが入っていました。前にリチウム電池ではインチキだなどと言ったからでしょうか。そこで、まもなく単3型のリチウム電池が発売されると教えられました。今度のK-mにはその電池が同梱されるそうです。電池はアメリカの、ENERGIZER(エナジャイザー)という会社のものです。これまでフジがOEMで日本で販売していたのですが、フジが今年の6月に電池販売から撤退したことに伴い、エネジャイザーがリチウム電池を日本で販売することになったそうです。

 L_91aa
 これがその電池です。こちらで取り扱いがあるようです。1本298円のようです。現在、アマゾンでも取り扱いが開始されたようですが、1~3週間待ちになっているようです。こちらは4本で1,380円のようです。

Imgp3174
 こちらはうちにあった古いフジのアルカリ電池ですが、もともとフジの電池にもENERGIZERのブランドが電池に表示してあったのですね。エナジャイザーは他にもエバレディ(EVEREADY)ブランドも持っているそうです。

ペンタックスのホームページではK-mのF&Qで以下のように書いてあります。

電池 (使用温度)一般撮影ストロボ撮影
(使用率50%)
再生時間
単3形リチウム電池 (23℃)約1650枚 約1000枚 約750分
単3形ニッケル水素充電池 (23℃)約1100枚 約640枚 約510分
単3形アルカリ電池 (23℃)約360枚 約260枚

約350分

 エナジャイザーではリチウム電池はアルカリに比べ重さが3分の1、デジタルカメラで8倍長持ちなどとうたっていますが、ニッケル水素電池と比べても5割は多く使えそうです。アルカリ電池では4倍ぐらいは使えそうですね。重さは14.5gで1本でしょうか。サンヨーのエネループが27g、アルカリ乾電池が22.5gですから確かに軽いですね、半分ぐらいでしょうか。同じリチウム電池のCR-V3よりも値段も安いようです。2次電池ではないので使い捨てで環境にはやさしくないですが、K-mには軽くてよさそうです。
 ただ、初期電圧が1.5V表示でも1.7Vあるようで昔の充電式のRCR-V3やオキシライドが、やはり初期電圧が高く誤動作を起こし、シャッターが切れなかったり、ミラーアップしたままになったりした不具合がおこりましたが今度はどうなんでしょう。まあ、ペンタさんが動作保証をしているので安心だとは思いますけどね。F&QではK-mでもオキシライドはだめのようですけど。

今日はここまで。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

 

|

« パイオニア 「KURO」六本木展示会 | トップページ | ゲージュツの秋、NHK音楽祭 »

コメント

5D2随分と予約が入ってるんですね。
ちなみに、数ヶ月前に同じような予約状態になったD700は某グループ系のカメラ店では現在は全然ブツが動かなくなってきたそうです。まあ、価格を考えれば、万人が買えるカメラではないですからね。
5D2も同じように、初期の買い替え待ちの山を越えると動かなくなる可能性があります。うーん。メーカとしてはじわじわと2年間売れて欲しいのだと思うのだけど。。。

投稿: ぬまのひと | 2008年10月14日 (火) 16:45

沼さん
こんにちは

数は聞きませんでしたが、
もともとそんなに供給数も多くはないのでしょう。
フルサイズは待っている人はすぐに飛びつきますが、
一般に売れる商品ではないのでしょうね。
キヤノンユーザもD700ショックのようなものがあったのかもしれませんね。

「ペンタはAPS-Cでフルサイズの画質」などとフルサイズ機へのトーンダウンが気なるところです。

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年10月14日 (火) 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/42769134

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタックスK-mにエナジャイザーリチウム電池:

« パイオニア 「KURO」六本木展示会 | トップページ | ゲージュツの秋、NHK音楽祭 »