« ツルマメ | トップページ | はぜ釣り屋形船 »

2008年9月22日 (月)

Pentax K-m触ってきました

 今日は新宿のペンタックスフォーラムに「PENTAX K20Dの世界」写真展を見に行ってきました。残念ながら、用を済ませてついたのが4時過ぎで、このときすでに次の展示の準備のために展示物の入れ替えをしていました、とほほ・・・

 何気なくカメラの展示を見ていると、噂の新製品K-mの実機が2台展示してあるではありませんか。これまで、ヨドバシより遅かったフォーラムにまさか実機があるとは思いませんでした。さすがにやる気になっているようです。

K20D+FA31F1.8AL Limited
Imgp3102
  こちらが展示機です。第一印象は「小さい」ですが、デザインがちょっと野暮ったくなったような気がします。少し角ばったデザインで、女性向けに開発したにしてはいまいち。あるいはシックなデザインなのかな。角ばった分、小さくても指の引っかかりはいいようです。

 電源も単3電池仕様なので、重いと思ったら、展示機はリチウム単3電池が入っていて、ちょっと、インチキのような気が。単3電池仕様の人は多くはニッケル水素電池を使うでしょうから、重くなる思います。専用のリチウムイオン2次電池にしたほうがよかったのではと思います。これまでの単3仕様にこだわりすぎたのでは。ちょっと思い切りが足らないようです。それでも、単3電源とボディ内手ブレ補正はペンタの特徴ですから、そこはしかたのないことなのかも。他社と似たりよったりでは、値下げ圧力もきつくなって売れてもコストが回収できないことになりかねないのかもしれません。

 後は色ですが、女性をターゲットにしたなら、黒はやめて最初からシルバーにしたほうがよかったのでは。ピンクやブルーも考えたほうがよかったかも。

 これまでと違う点は、AFポイントが5点になって中央かオート化しか選択がなく、スーパーインポーズも省略されています。 レリーズソケットもなくリモコンだけです。背面は省略されています。ダイアルが省略されていていますが、「?」マークのヘルプボタンはいいと思いますが、液晶に表示される文章が長いので、どこまで理解されるかどうか。

 画作りでは、ダイナミックレンジ拡大に加えて、これまでになかったシャドー補正が追加されました。これは実際写真を撮ってみないとわかりませんが、これからの機種には追加される機能でしょう。

 レンズはマウントもプラして軽量化とコストダウンがはかられていますが、それでもまだでかいですね。品番のプレートもシールになっていました。パンフにはDA40のパンケーキをつけた写真が出ていますが、採算にあうかどうかわかりませんが、パンケーキのような標準ズームを開発すると、小ささも際立つと思います。

 コンパクトで高性能はペンタが本来やらなければならなかった分野ですが、狙いはいいですが、後発でこれから実際に売れるかどうかは、わからないところでしょう。発想を変えて、カメラ雑誌の広告はやめて、たとえば、「ひよこ倶楽部」のようなところに広告を打つといいかもしてません。あるいは、保育園でキャンペーンとか。いずれにしても、このカメラが売れて、フルサイズの開発に弾みがつくといいと思います。

 ちなみに、値段は6万4千円ぐらいになるそうです。598にならないのはコストがぎりぎりなのだとか。そのうちキャッシュバックキャンペーンもやるのでしょう。

Km01_900
  こちらがK-mのパンフレット。続きは後ほど。

 フォーラムでK-mのアンケートをしていたので、そんなことを書いておきました。アンケートのお土産はフォーカルのレンズ拭き機能付きストラップでした。

Imgp3103
  こちらが展示換えが終った「PENTAX K20Dの世界」写真展です。

続きもPentax K-mです。パンフレットをご紹介します。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

ペンタックスK-m10月下旬発売PentaxK-m10月下旬発売

 

Km02_900

 2ページ目。小ささを強調してDA40がつけてあります。

Km03_900

 3ページ目

Km04_900

こちらが裏表紙。ここにはDA★55やDA★60-250にマクロライトがでています。K-mのユーザーが買うとも思えません。告知したかったのはわかりますが、なんとも割りきりが悪いようです。
 ペンタお得意の小ささを感じられるパンケーキレンズでも載せたほうがよかったのでは。
 
 マクロライトは6万円ぐらいでしょうか、出たらどうしよう・・・

R04_2
 ちなみに、こちらが噂のリアコンバーターですが、AFカプラーがありますが、写真と実際は違っていてカプラーはないかもしれないとの事です。DAの文字が気になりますが、イメージサークルはどうなんでしょうか。AFリアコンをSDMで出してくださいとお願いしておきました。

今日はここまで。

|

« ツルマメ | トップページ | はぜ釣り屋形船 »

コメント

怪人さん こんばんは。
ご無沙汰してます。

とうとうでましたね。ペンタの新製品。
もう展示しているとは驚きです。
ケーエムとは懐かしい響きですね。
新たな「ターゲット」を開拓する狙いを込めてのネーミング。期待したいですね。
これまでチョッと寂しかったペンタちゃんですが、ぜひがんばってもらいたいです。
今週中に私もフォーラムに行ってきます。
情報、ありがとうございました。

投稿: nanzo | 2008年9月22日 (月) 19:57

nanzoさん
こちらこそご無沙汰しております。

ペンタさんはちょっと静かになると、もう終わりかなどとすぐいじめられますね(^^ゞ

いずれにしても、このカメラが売れてフルサイズに弾みがつくのを願うばかりです。
フォーラムでもプッシュしておきました(^^vぶぃ

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年9月22日 (月) 20:13

こんばんは。

早速、触ってきたとはさすが鼻が利きますね。

実物を見てないで言うのもあれですが・・・
もうちょっと軽いとインパクトがあったと思うのですが。どうでしょ?

投稿: ホンキトンク | 2008年9月22日 (月) 21:11

ホンキトンク さん
こんばんは

軽さは大切ですね。
ただK200Dをどうするのかわかりませんが、
ラインナップからニコンD40のような割りきりが難しかったのでしょう。
単3電池にボディ内手ブレ補正はペンタのアドバンテージですから、それはそれでいいのではないでしょうか。
ニコンやオリンパスと同じではつまらないですし、
似たり寄ったりで安いだけだと値下げ圧力も激しくなるでしょうから。

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年9月22日 (月) 22:07

 K-m もう少しコンパクト軽量を期待したのですが、*istDと殆ど変わらないサイズ&重量でしたね。手振れ補正が入ってこのサイズ&重さはたいしたものだと思いますが、KissFより75g(電池別)も重いのは、ちょっとママさんカメラとしては難しいかもしれませんね。

 でも、営業にがんばってもらって良いスタートを切れると良いですね^^

投稿: loki | 2008年9月22日 (月) 23:13

loki さん
こんばんは

精一杯がんばったと思います。
後はブランド力のない分、ニコンやキヤノンとは違ったアプローチをしてもらって、
われわれマニアや、オタクと違う人たちに使ってもらえればと思います。

レンズもダブルズームや高倍率ズームがほとんどでしょうが、
ペンタ得意のパンケーキなどアピールすると
小ささも際立つと思います。
カメラと同じくらいのお金を払ってもらえるかどうか・・・(^^ゞ

「かわいい」をアピールできれば、お財布を握っているママですから、はまれば面白いと思います。

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年9月22日 (月) 23:41

怪人様今晩はhappy01

表紙のお写真も彼岸花になり季節や新製品の変化に敏感なのですねぇ~

実は私怪人様の表紙のお写真(季節の花)が新しくなるの楽しみにしていたりしますshine

つい先日から価格.comでもリーク情報で沸き返っておりましたKm本日発表だったのですねspa

今度の28日(日)に恵比寿(SONYα900発表会)と表参道(PanasonicLumixG1発表会)と新宿(PENTAXフォーラムでKmを見学)を梯子しようかなぁ~eye

かくゆう私のほうは8月30日に(35mm絞り開放時左側片ボケにて)入院していたDA★16-50mmF2.8が新品交換という最終診断を受け

本日我が家に新しいDA★がやってまいりましたscissors気のせいか最初の子より聞き分けが良いようなcoldsweats01『いやぁ~レンズと畳は新しいほうがいい???』

今度また検証がてら新しい子を連れて横浜の夜景を撮影に行ってきましょうかねsmile

>マクロライトは6万円ぐらいでしょうか、出たらどうしよう・・・

↓によるとマクロストロボ「AF160FC」の店頭予想価格は4万円前後の見込みだそうです。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2008/09/22/9273.html

投稿: DMR★ | 2008年9月23日 (火) 00:51

DMR★ さん
こんばんは

マクロライトはうろ覚えですが399ユーロだったような気が、リアコンだったでしょうかcoldsweats01

DA★16-50の症状がでましたか。
私は密かにこのレンズトキナーの設計ではと疑っておりますrain

発表会のはしごもrun面白そうですねnote

私はデブ症でsnail、最近、天気が悪くて悪化してきてtyphoon
一箇所だけでも疲れそうですpigdown

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年9月23日 (火) 01:09

K-mはAKF3マウント対応ですよ~
公式HPの仕様欄に載っています。
ご忠告まで。

投稿: OPS28 | 2008年9月23日 (火) 13:49

OPS28さん
ご忠告ありがとうございます。
削除して訂正しておきます。

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年9月23日 (火) 14:06

K-mですが、KAF2マウントが正しいです。KAF3はDA17-70のカプラーを省略したSDM専用レンズマウントを指しています。
私も昨日触ってきました。なかなか小さくて、ママさんカメラとしてみなければ、いいサブカメラが出たものだと思いました。
写真展は展示換え後のものをゆっくりと見てきました。ふと気付くと、後の方で三輪さんの写真を足られたカメラマンとカナダの風景を撮られている吉村カメラマンが談笑されていました。

投稿: ぬまのひと | 2008年9月25日 (木) 11:11

そうそう、今配布されているパンフレットはK-mのパンフレットと言うよりも新製品紹介用のパンフレットのようですよ。
また、来月になると新しいパンフレットが出てくるかと。

投稿: ぬまのひと | 2008年9月25日 (木) 11:16

住人さん
こんにちは

KAF3対応ということですね。

カメラのほうをKAF3にするとパンケーキがつかないですが、
私はキットレンズやDA50-200、タムロンだから難しいですが18-250をSDMにして、
静かなカメラをアピールしてもよかったかと思います。

このカメラのユーザーははレンズはダブルスームか高倍率ズームに後はパンケーキひとつぐらいでしょうから。

K20Dに18-250キットを出すなど、
マーケティングに混乱があると思います。
K-mに18-250のキットはありだと思いますけど。

FA43Limiもかっこよかったですよ(^^/

まもなくちゃんとしたカタログができるでしょうね。
このカメラは私たちのようなマニアやオタクだけでない人たちにアピールすることを考えると
割りきりが必要でしょう。
パンフは分けたほうがよかったと思います。

ところでカメラの裏側をご覧になりましたか、
β機なのか
開発の人でしょうか、「~~」からの借用などと張ってありました(^^ゞ

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年9月25日 (木) 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/42558466

この記事へのトラックバック一覧です: Pentax K-m触ってきました:

« ツルマメ | トップページ | はぜ釣り屋形船 »