« 花形フード | トップページ | アジアイトトンボはお食事中 »

2008年8月 1日 (金)

ショウジョウトンボの逆立ち

 今日はショウジョウトンボの逆立ちです。全身真っ赤なトンボで、雌は薄い茶色をしています。ショウジョウは「猩猩」で中国の想像上の動物。人間の言葉を解し、赤い顔をした酒好きのサルのような生き物とされ、転じて赤いものの代名詞として使われます。オランウータンをさすとも言われます。野草ではショウジョウバカマがあります。能では「猩々」に赤いふさふさとした毛の生えた猩々も登場します。戦国時代に毛織物の黄色がかった深紅色の「猩々緋」という陣羽織なども着用されました。

K20D+FA☆200F2.8ED[IF]+A2x-L
Imgp9876
 さて、ショウジョウトンボです。逆立ちするのは暑い日差しを避けて、太陽に当たる面積を最小にして、暑さをしのいでいるという説が多いようですが、昔、逆立ちしたショウジョウトンボに近づくと逆立ちし、遠ざかると逆立ちをやめるのを目撃したことがあるので、威嚇の意味もあるのではと思っています。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

 

K20D+FA☆200F2.8ED[IF]+A2x-L
Imgp9909
 後ろから。お腹に黒ラインが入っています。お腹の付け根に副性器の突起が見えます。

K20D+FA☆200F2.8ED[IF]+A2x-L
Imgp9921
 こちらは逆立ちではないですが、とまっている全身を。体中が赤いですね。

今日はここまで。



 

|

« 花形フード | トップページ | アジアイトトンボはお食事中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/41957158

この記事へのトラックバック一覧です: ショウジョウトンボの逆立ち:

« 花形フード | トップページ | アジアイトトンボはお食事中 »