« 田島が原のさくら草 | トップページ | 銀座ライオンでエーデルピルス »

2008年4月27日 (日)

新超貧乏内蔵ディフューザー

 今日はディフューザーです。内蔵ストロボ用で、今まで使っていたのが壊れてしまい、新しく作りました。前はフィルムケースを縦に使っていましたが、カカクの板で、横に使う方法があると聞いて試してみました。

K10D+Fmacro50F2.8+AF360FGZ
Imgp1187

  よくわからないかもしれませんが、フィルムケースに穴があけてあって、内蔵ストロボに突っ込んで止まっています。今までの縦に使うより、発光面が大きくなってよさそうですが。穴の大きさを調整すると、ポップアップしたストロボのあごにかかって、うまく止まってくれます。なんせ、お安いのが大好きですから、嬉しいですね。

Imgp0436900
 こちらは前の超貧乏内蔵ディフューザーです。フィルムケースに切込みを入れて、縦に使っています。この切込みからだんだんと割れが広がって、壊れてしまいました。

続きも新超貧乏ディフューザーです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

K10D+Fmacro50F2.8+AF360FGZ
Imgp1204

 後ろから見ると、様子がよくわかってもらえるのではないでしょうか。 突っ込んであるだけで、うまく止まってくれています。

K10D+Fmacro50F2.8+AF360FGZ
Imgp1200

 記念撮影。こんな穴があけてあります。割れ目がなく、くりぬいていあるのでこちらのほうが丈夫そうです。

K20D+Fmacro50F2.8
Imgp4006
Imgp4005
  こちらがテスト撮影です。上がディフューザーなし、下が今回の新超貧乏内蔵ディフュ-ザーをつけて撮影してみました。下のほうが、多少柔らかくなっているようですが、いかがでしょう。人形が小さく、距離が離れていないので、差が小さいかもしれません。後ろに出た影のエッジも違うようです。WBはオートですが、カメラの感じ方が多少違うようです。ディユーザーのほうが自然な感じかもしれませんね。

K20D+FA77F1.8Limited
Imgp4021
Imgp4022
 今度は77Limiで。かえってわかりづらいかもしれません。あったほうが露出もいいようです。

今日はここまで。

|

« 田島が原のさくら草 | トップページ | 銀座ライオンでエーデルピルス »

コメント

そんな技が・・・・


確実にあったほうが良さそうですね。

投稿: ホンキトンク | 2008年4月27日 (日) 20:53

ホンキトンクさん
こんばんは

半分お遊び、半分本気で、実用になると思います。
身近な物を使って、ただで作る、ここがいいところですね♪

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年4月27日 (日) 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/40984153

この記事へのトラックバック一覧です: 新超貧乏内蔵ディフューザー:

« 田島が原のさくら草 | トップページ | 銀座ライオンでエーデルピルス »