« インディのおね~さん | トップページ | セントウソウ »

2008年4月24日 (木)

川口安行原イチリンソウ自生地

 先日花が咲いていなかった川口安行原のイチリンソウ自生地に行ってきました。ちょうど見ごろを過ぎたあたりで、たくさんの花が斜面林に咲いていました。イチリンソウはキンポウゲ科の多年草で、江戸中期ではイチゲソウと呼ばれ、夏までの花ということで「一夏草」、花がひとつで「一華草」などと書かれていたようです。先日紹介したニリンソウが知られるようになって、イチリンソウの名前が定着したようです。

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp3323
  花はニリンソウによく似ていますが、葉が同じところから3本出て、さらにその先が三つに別れ小さく切れ込んでいます。花柄も長くやや曲がっているようです。

Imgp3485 安行原イチリンソウ自生地
 こちらが自生地で、川口市の天然記念物に指定されています。ここには2箇所の自生地があって、ボランティアのかたによって管理されています。

Imgp3496 Imgp3493
 ここは丘陵の斜面で水が豊富なところです。こんな湧き水や、蛍を放流しているせせらぎもあります。7月には蛍も見られますし、キツネノカミソリも自生していて楽しむことができます。

続きもようやく見られたイチリンソウです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp3405
 イチリンソウも白い花びらに薄いピンク色がさしています。

K20D+DFAmacro100F2.8
Imgp3320

K20D+FA☆200F2.8ED[IF]+A2x-L
Imgp3176

  群生しているところでは日差しの中ににぎやかさも見られます。

K20D+FA☆200F2.8ED[IF]+A2x-L
Imgp3288

K20D+FA☆200F2.8ED[IF]+A2x-L
Imgp3195

K20D+FA☆200F2.8ED[IF]+A2x-L
Imgp3247

今日はここまで。

|

« インディのおね~さん | トップページ | セントウソウ »

コメント

怪人様今晩はhappy01

いつもいつも旬の?綺麗な花々(お姉さん)をお届け頂き有難う御座いますtyphoondash

怪人様の腕前を見ているとまだまだビギナーの自分の写真をみてため息ばかりが出てしまいますcoldsweats01

こんな私でも花々が綺麗な季節なので近くの名所へ出掛けて色々と風景撮影したくなりますがいかんせんタイミングと申しますか、撮りたい時にcamerahospitalに入ってたり。
はたまた退院したかと思えば今度はrainrainrainthundercoldsweats02
よほど日頃の行いが悪いのでしょうかcrying

なんてことはさておき先日の自作ストロボディフューザーですが怪人様の「見た目も綺麗に仕上げましょう」のお言葉に従って外側に黒い色紙を貼り付けましたeye
結果的に折り目の部分がのりと色画用紙で補強され前よりしっかり感がでましたbombshine
今回は機能的に何ら進歩していないので外観などは後ほど実地検証写真を大量に交えながらご紹介しようと思いますscissors
これでGWは心置きなく綺麗な花々(お姉さん達)を撮影に出かけられますthunderdash
今のうちにエネループの充電しておきましょうかねcoldsweats02
何せ買ってからまだ一度も充電してないのでpunchbombshine

投稿: DMR★ | 2008年4月24日 (木) 21:49

DMR★さん
こんばんは

カメラcameraが退院してhospitalrvcardashよかったですねgood

この季節は周りで美しいものがたくさん現れてくれて、目が回りそうですlovelytyphoon

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年4月24日 (木) 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/40981298

この記事へのトラックバック一覧です: 川口安行原イチリンソウ自生地:

« インディのおね~さん | トップページ | セントウソウ »