« イチリンソウは早過ぎた~川口安行原 | トップページ | 春蘭 »

2008年4月13日 (日)

MC RUBINAR 1000mm F10

 今日は東京地方は雨なので、話題を変えてレンズの話です。ロシア製のレフレックスレンズ1000mmのMC RUBINAR 1000mm F10です。マウントはM42マウントですので、マウントアダプターを介してカメラに取り付けます。ペンタのレフレックス1000mmを探していたのですが、こちらの子に先に出会うことになりました。

K10D+Fmacro50F2.8+AF360FGZ
Imgp1163

  こちらがそのルビナー1000mmです。フィルター径が116mmらしく、前にフィルターを付けるようになっています。1.4xなんて書いてあるんですが、レンズではなさそうですが・・・。ペンタの1000mmは後ろにフィルターが組み込まれているようですが。全長が190mmあります。マクロらしき記載があって最短撮影距離が4m、1:4倍となっているようです。この焦点距離で、4mmは短いですね。ちなみにペンタのレフズームが最短撮影距離が2.8mです。

Imgp1164 Imgp1170
 大きさの比較にペンタのレフズームと並んでピース(^^v  フードをつけると全長が280mmぐらいになります。ちなみにレフズームはフィルター径が67mmです。

まだ、写真を撮っていませんが続きもルビナー1000mmです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

K10D+Fmacro50F2.8+AF360FGZ
Imgp1161

 手に入れてから、いろいろ問題にぶつかっています。まず最初はK20Dのペンタ部の出っ張りがあたって、マウントアダプターでカメラに付けられないことです。オート接写リングの一番短いのをつけてようやくカメラに装着できました。倍率も上がっているでしょうが、これでは無限遠がでないでしょうね。とにかくとりあえずは使えるようです。

K10D+Fmacro50F2.8+AF360FGZ
Imgp1157_2

 マウントアダプターをつけるとM42レンズはレンズの正午の位置にカメラが合いません。このレンズも同様で、三脚座があるので、カメラが傾いて取り付けられることになりました。う~ん・・・。
 その三脚座がぐらぐらするので前の持ち主が三脚座を固定していました。はずしてみましたが、ベアリングもないのでピントリングと一緒にぐらつくようで、元に戻してしまいました。三脚に固定して、水平を出すしかないようです。

 これを使うには根性が必要のようです。来週末、茂木のインディに行く予定ですが、一応持って行こうかと思っています。ひょっとしたら、それがぶっつけ本番になるかもしれません(^^ゞ

今日はここまで。


|

« イチリンソウは早過ぎた~川口安行原 | トップページ | 春蘭 »

コメント

怪人さん。こんばんは。

ウ~。怪人さんに先を越されました。
私もこのレンズ、チョッと狙っていたのですが。
使用感、作例、楽しみしております。

投稿: nanzo | 2008年4月14日 (月) 20:18

nanzoさん
こんばんは

このレンズ、お安くていいのですが、
調べてみるともともと三脚座に問題があるようですし、やはりペンタのKマウントがいいようです。
けっこう使いにくそうです。

ペンタの1000mmは前にヤフオクに出たのですが、競り負けてしまいました(^^ゞ

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年4月14日 (月) 20:25

1000mmとはすごいですね。

接写リングをはさまないと付けられないのは
ちょっといたいですね。

使用レポート楽しみです。

投稿: ホンキトンク | 2008年4月15日 (火) 22:40

ホンキトンクさん
こんばんは

少し使ってみましたが、
レフレックスは収差がでないのでいいのですが、ピントが極薄で、
しかも今使っているカーボン三脚では非力でブレまくりでした(^^ゞ

でかい三脚は持ち運びにも・・・

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年4月15日 (火) 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/40867340

この記事へのトラックバック一覧です: MC RUBINAR 1000mm F10:

« イチリンソウは早過ぎた~川口安行原 | トップページ | 春蘭 »