« PIEの美女達 その4 ライブビューで | トップページ | PIEの美女達 その6 フジのおね~さん »

2008年3月24日 (月)

PIEの美女達 その5 高速連写でパラパラアニメ

 今日はK20Dの機能にある21/秒の高速連写でダンスのおね~さんを。これでパラパラGIFアニメを作って見ました。フジフィルムのブースでのダンスの模様です。

K20D+FA77F1.8F1.8Limited
_450(クリックでアニメスタート)
 今日はお遊びと思ってお付き合いを。高速連写なんて使うこともなく、ダンスのおね~さんを見ていて使ってみることにしました。ライブビューから高速連写モードでシャッターを切ると高速連写が始まりますが、ライブビューからだとタイムラグが大きくて、あれ、写っているのなんて思っているとミラーアップからまたライブビューに戻ってきて、液晶でもパラパラアニメが見られます。もちろん、ライブビューではなくて、ファンファーで見ながらでも高速連写ができます。こちらのほうがタイムラグが少ないですね。この場合、ファンダーはブラックアウトしたままです。液晶画面にはレビュー画面が出て、ここでパラパラな画面が見られます。ファインダーから目を液晶に移すとカメラが動いて被写体がずれたりするので、手持ちの時はやはり、ラブビューからがよさそうです。ペンタは手持ちではなくて、3脚を想定してるのかも。

 液晶ではスライドショーが遅いので一枚一枚見るのに疲れますが、レビューで十字キーを押しっぱなしにすると、パラパラアニメが見られます。カシオに60/秒のデジカメがありますが、テレビのNTSCで約30コマインターレースですが、映画などのフィルムで24コマですからこのぐらいでいいのかもかもしれません。それなら最初からビデオ機能を付ければというご意見もあるでしょうね。

 消去がワンショットを一括でできるといいのにと思いました。

 この設定では設定にかかわらず自動的に1.6M(1536×1024)のJPEG画像で撮影されます。

続きももうひとつ長いのを。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

 
   

K20D+FA77F1.8F1.8Limited
2_450(クリックでアニメスタート)
 こちらも続きですが、レンズが長すぎたのと、慣れていないので一度画面から消えそうになって追いかけています。ビデオだと初心者も真っ青ですが、そこらはご勘弁を。

今日はここまで。

追加です。

こんな写真が高速連写で撮れてしまいました。

Imgp2377_3Imgp2613_3
 高速連写も使うことがないので、PIEで試してみました。動きの早いバレエがいいなとペンタのブースで写したら、左のような写真が混じっていました。販売店に持っていったら、交換しましょうと言うことになって、その足でPIEにでかけためし撮りをしてしたのが右の写真です。ペンタの方に画像を見せて、原因の調査をお願いしました。回答では、連写中に他のストロボの光が写りこんだものということでした。ストロボとの同調が取れていないので、こんな写真になるようです。高速連写の時は、他のストロボに注意が必要のようです。交換してくれたお店も、ペンタさんもすばやく対応してくれて、助かりました。

|

« PIEの美女達 その4 ライブビューで | トップページ | PIEの美女達 その6 フジのおね~さん »

コメント

 思わず、奥に居る緑の服のオネェちゃんの胸を追いかけてみてしまったのは、ナイショ(笑)

 結構、楽しめそうですね・・・高速連射も。ジェットコースターなんかも高速連射で見てみたいかも^^

投稿: loki | 2008年3月24日 (月) 23:23

Loliさん
こんばんは

お遊びとしては面白いと思います。
ゆれる~おもい~heart02
ジェットコースターといえば、横浜かなcarouselpony

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年3月24日 (月) 23:38

怪人さん、こんばんは
いつも楽しく拝見させてもらっています。
PIEのおね~さ~んのGIFアニメーションを観て思ったのですが
ぜひ、ミルククラウンを撮影してはくれませんか?
お願いします!!
※ミルククラウンの発生条件(ウィキからの引用ですが)
牛乳などの少し粘性を持つ液体において、その液体を満たした容器にその液体を一滴落とすと、美しい王冠状の形を形成する

投稿: Bremer | 2008年3月26日 (水) 18:21

Bremerさん
こんばんは

いつも見ていただいてありがとうございます。

ミルククラウンのお話で、おっとり刀で牛乳を買ってきました。
ミルククラウンらしきものは撮れますが、
照明がむつかしく、高速シャッターを切ると蛍光灯の50Hzの縞模様が写ってしまいます。

白熱灯に変えて、ハイパーマニュアルで撮っていますが、
アップできるようでしたらしたいと思います。

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年3月26日 (水) 23:45

そうですか・・・・照明の模様が出てしまうんですか・・・
残念です。
怪人さん ありがとうございました(僕はK20D持ってないんで)
やはり、高速シャッターを切らないといけないようなので
人工照明の夜は難しいんでしょうかね・・・
では後日太陽の下でチャレンジお願いします!!
太陽の下なら大丈夫ですよね?
GIFアニメションが楽しみです♪うきうき

投稿: Bremer | 2008年3月27日 (木) 00:43

この機能の写真を見ていると、購入前の「使えないじゃん」という感じよりも、十分に使えそうな気がしてきました。しかし、これで大きなサイズでコントラストAFをサポートしてしまうと、プロのスポーツカメラマン殺しのカメラになってしまうかもしれませんね。
このくらいに留めたという気持ちもちょびっとだけ。

投稿: 沼の住人 | 2008年3月27日 (木) 13:16

沼の住人さん
こんばんは

機械は使い方しだいで、それなりには楽しめるということでしょうね。
要は気持ちの持ち方しだいかと思います。
特にデジものはきりがありませんから。

ニコンで聞いた時には、コントラストAFは位相差検出式に比べ精度が劣るような口ぶりでした。
スピードにもよりますが、レーシングカーなどでは、コントラストAFは厳しいのではないでしょうか。

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年3月28日 (金) 01:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/40603387

この記事へのトラックバック一覧です: PIEの美女達 その5 高速連写でパラパラアニメ:

« PIEの美女達 その4 ライブビューで | トップページ | PIEの美女達 その6 フジのおね~さん »