« K20Dトークライブの美女たち その2 | トップページ | 寒梅 »

2008年2月11日 (月)

DA★200F2.8SDMとK20D

 きょうはストロボの修理があがったと連絡があったのでフォーラムに行って、K20Dと7日に発売になったDA★200F2.8を触って、手持ちのK10Dにつけて撮らせてもらいました。比較ができるようにFA☆200F2.8も持ち込んで撮り比べをしてみました。ちなみに、私のK10DはいまだにVer.1.1ですのでAFカプラーを使ってのAFですからSDMのAFの感じはわかりません(^^ゞ

K10D+DA★200F2.8ED[IF]SDM
Imgp0029_2

  ボケ具合がわかりやすいf4で。フォーラムから持ち出せないので、狭いところですが、壁際まで下がってみましたがやはり後ろが遠くなるのでボケ具合は難しいですね。

 手持ちのリアコンバーターのA2x-Lもつけてみましたが光学系が一緒なのでDA★200には付きますが、DA★300には付きませんでした。DA★300も後ろがへこんでいて付きそうだったですけど惜しいところでだめでした。

 今度出ることになっているSDM対応リアコンにAFカプラーをつけてくれるようにお願いしておきました。超音波モーターのレンズにAFカプラーをつけているのはペンタだけですから、きっとやってくれると思っています。このリアコンをFA☆200やFA☆300F4.5につけて使いたいですね。

 FA☆300F4.5にはなかった三脚座がDA★300についたのはいいのですが、今度のSDM対応のリアコンバーターをDA★200につけるとまた三脚でおじぎしそうです。SDMリアコンにせめてx2だけでも着脱式の三脚座をつけられるようお願いしておきました。画質もLタイプ並みにとお願いしておきました。

 ちなみに例のキヤノンのAタイプの三脚座を持ちこんでつけてみましたが、DA★200に例のキヤノンの三脚座は残念ながら付けられませんでした。SDMモーターを入れて防塵、防滴機能にするためのシーリングなどで鏡胴が大きくなってしまったようです。太さが2段になっていますが細いほうでもつけられませんでした。残念。

 DA35マクロLimiも触ってきたかったのですが、トークライブが終わらないとこちらには来ないようです。

続きは各絞りでのFA☆200との比較と、またK20Dを触ってきた続報です。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

K10D+DA★200F2.8ED[IF]SDM
Imgp0031

 f2.8。

K10D+FA☆200F2.8ED[IF]
Imgp0034

  f2.8

K10D+DA★200F2.8ED[IF]SDM
Imgp0032

 f4。

K10D+FA☆200F2.8ED[IF]
Imgp0035

 f4。

K10D+DA★200F2.8ED[IF]SDM
Imgp0033

 f5.6。

K10D+FA☆200F2.8ED[IF]
Imgp0036

 f5.6。

 いずれもモードはTAvモード。Jpegで明るさだけ調整してあります。SSをもう少し遅くすればよかったかと反省しています。こうやって見ると少し立ち位置も違っていますね(^^ゞ

この二つのレンズは光学系がほぼ一緒なので。ほとんど見分けがつきません。やや、DA★200のほうがシャープで切れがいいでしょうか。

K20Dもいろいろ触ってみました。

 ライブビューはメニュー画面から設定しておけばシャッターそばのレビュースイッチで即座にライブビューに切り替わります。

 ライブビューでそのままAFは効きませんが、ライブビューのままAFボタンを押すと、ミラーが下がってAFでピントあわせをした後、再度、そのままライブビュー画面に戻ります。AFセレクトだとその位置でピントあわせをしてくれます。ライブビューでの擬似(?)AFみたいな感じです。ただし、4倍などにしておいても復帰後はまた1倍の画面に戻ってしまいます。またAFセレクトできて画面表示されるのはいいのですが、ここにファインダーのように赤いスーパーインポーズが表示されるといいですね。

 また、ライブビューの8倍の画面は画素が足らないのでボケボケで使えません。また拡大倍率が1倍、4倍、8倍だけなので5~6倍にして倍率の段階を増やして滑らかに表示できるようにお願いしておきました。1倍の次が4倍ではね・・・

 キャッチインフォーカスは、MFレンズでカメラをAFにしておくとピントのあったところでシャッター切れるという「スナップインフォーカス」という裏技がありますが、それをシステム化したものです。実際はレリーズケーブルを差し込んでバルブにしておいてピントをマニュアルであわせていくとピントの合ったところでシャッターボタンを押さずに写真を撮ることができます。
 フォーラムの方も迷っていらっしゃいましたが、慣れるまでは大変そうです。またどのくらい有用な使い方か考えにといけませんけど。
 レリーズケーブルがUSB端子などと同じところにあるのも使いがってを悪くしているようです。こんど、ストロボのシンクロ接点が追加されましたが、スタジオでシンクロコードを引き回すにはいいかもしれませんが、一般ユーザーにはそれよりケーブル接点のほうがよかったのではと思います。

 多重撮影でK10Dで設定するとメニューボタンなどに触ると解除されてしまいます。K20Dでも同様で、多重撮影をそのまま維持できるように改善をお願いしておきました。

 ノイズリダクションは4段階で細かく調整できるようになりましたが、長時間ノイズ利リダクションにOFFがなくて、オートとオンしかありません。長時間NRは撮影とほぼ同じ時間がかかってしまいますので、花火撮影などで長時間NRオフで軽快に撮影したいときに困ってしまいそうです。

三脚座やK20Dのこれらの改善要望をアンケートに書いておきました。それでまたマウスパッドもらっちゃいました(^^/

 まだまだ「ペンタックス株式会社」のロゴの入ったものがありそうなので、今のうちにどんどん配ってくださいともお願いしておきました。

 多機能なK20DはまだまだいろいろなことがありそうでDA35が来たときにでもまた触りに行って見たいと思います。

いいカメラですよ(^^vぶぃ

今日はここまで。

|

« K20Dトークライブの美女たち その2 | トップページ | 寒梅 »

コメント

さすがですね。

ちゃんとレポートになってますね。

昨日は見てはいけないものを見てしまった気がします。
ほしくなっちゃいます。

投稿: ホンキトンク | 2008年2月11日 (月) 19:00

ホンキトンクさん
こんばんはhappy01

昨日は教えていただいてありがとうございます。
ストロボの修理上がりのついでに行ってきました。

今度は当分用がないので、DA35Limiがあるかどうか、電話で確かめてからもう一度出かけてみたいと思います(^^vぶぃ

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年2月11日 (月) 19:38

大阪でのトークライブでテレコンについて聞いたところAFリアコンはひょっとしたら超音波モータ専用になるかもしれませんとの話でした。

投稿: ken | 2008年2月12日 (火) 13:39

kenさん
こんにちは

情報ありがとうございます。
SDM専用になりそうな予感はしていましたが、それだとちょっと残念ですね。

まだ間に合うかもしれないのでペンタさんに要望を出しておきます。

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年2月12日 (火) 13:47

snow
どうも、のりだむです。
FA★とDA★200はあんまり変わらない?ということですかね。屋外で思いっきり撮ってみたいですね。
きっと逆光性能はDA★に軍配が、でもボケ具合はFA★の方が良いのかな?(FA★200持ちとしての希望です)なんて思っています。
SDMは早いんですか?
ようやく今週名古屋でトークライブなんで行けたら行ってみます。
ただ最近お金の使いすぎでK20Dは多分買えないと思います。

投稿: のりだむ | 2008年2月12日 (火) 19:16

typhoon
のりだむさん
こんばんは

K20Dにつけた感じでは少し早くなっているように感じました。
最短距離からいきなり遠景にすると迷ってしまって、
じっとしていることもありました。
AFカプラーのようにジージーとうるさいということはないですけど(^^ゞ

ぜひトークライブにいけたら行って見て下さい。
ノックアウトされますよ(^^vぶぃ

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年2月12日 (火) 19:36

こんばんは^^

レンズ決まりましたぁ。。

プラナー50㎜ですぅ。。。

2本目にいきなりプラナーって?wobbly

投稿: 三井楽町 | 2008年2月13日 (水) 00:13

三井楽町さん
こんばんは

2本目でプラナーですか!
こりゃ、はまっていきそうですねhappy01

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年2月13日 (水) 00:45

いつも拝見させてもらっています。
流れと関係ありませんが、ここの情報を参考に、FA☆200用にキヤ
ノンの三脚座を入手しました。良いあんばいです。
LXもまだ現役だし、DA☆の200の購入は微妙です。でもQFSは魅力で
す。AFを使う気になります。
K20Dのレポートも大変参考になります。欲しいけど、K1桁?が気に
なって、これまた微妙なところです。

投稿: 桃色仙人 | 2008年2月14日 (木) 21:02

桃色仙人さん
こんばんは

FA☆200購入おめでとうございます。
キヤノンの三脚座はあつらえたようにぴったりですね♪

K一桁は気になりますね。
どんなものかわかりませんが、もう少し先になってくれると、お財布も助かります。smile

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年2月14日 (木) 21:11

こんばんは。
私はFA☆200もDA☆200も手が出ないと思います。
明日は仙台でトークライブですが、仕事が休めず行けません。残念。

投稿: 林檎狂 | 2008年2月15日 (金) 20:49

林檎狂さん
こんばんは

お忙しいようで残念ですね。
DA★200が出て、FA☆200が中古相場でお求めやすくなるといいのですけどね。

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年2月15日 (金) 21:28

やっほ~^^

こんばんはぁ。

ミイラ口調ですぅ~

明日くらいにプラナー50㎜と540ストロボと小物届くかもぉ!!!!

待ち遠しいなぁ^^
明日かあさってはパソコンも新調するからたいへんだぁ。。。。。
自作パソコン自信ないから、
富士通デスクトップのFMVCE50Y9に決定しましたぁ~。
本当はパソコン安いのにしてレンズ費用にしたかったんだけどねぇ^^

投稿: 三井楽町 | 2008年2月15日 (金) 22:35

三井楽町さん
こんばんは

なんだか一挙に新調されて
ミイラさんは、楽しみですねsun

プラナーの感想などお待ちしていますnote

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年2月15日 (金) 22:58

こんばんは^^

そうだ。
披露宴で撮影したら枚数が多くなるから
RAWソフト一緒に購入するんだけど、怪人さん何つかってますか?
パソコン新調したら少しはサクサク編集できるのかなと?

無精者だから楽チンが嬉しいなぁ^^
ライトルームっていうのが評判よさげだよね?

1万5千円位までならたすかる~

wobbly財布はミイラだよ~
薄っぺらい~。。。。。あああ~

投稿: 三井楽町 | 2008年2月15日 (金) 23:43

三井楽町さん
こんばんは

私はSilkypixを使っています。
新規購入で1万6千円です。
最近はJpegですが、Jpegも調整できて重宝しています。

どちらも体験版が手に入りますので、
使ってみてはいかがでしょう。

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年2月16日 (土) 00:19

怪人さん

ありがとう。

rAWでもJpegでも調整できるものは重宝しますね^^

一番人気みたいだね!
それかライトルームが今の私の中で対抗馬かな^^
週末はどっかに撮影行かないんですか?
何か気持ちよくなる青空でもみせてね~!
私は週末は仕事だし、パソコンも見積もり沢山もらって値切らんばいかん^^

がんばって編集ソフト代ねぎってきます~

投稿: 三井楽町 | 2008年2月16日 (土) 00:40

>週末はどっかに撮影行かないんですか?

・・・・・(^^ゞ

ごもっともでございますm(_ _)m

寒さに弱い根性なしですけど・・・

ようやく最低限PCが使えるようになってきたので、
実は2度目のクラッシュもあって、Silkupixのキーも2度なくしたりして・・・・

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年2月16日 (土) 00:49

さすがの怪人さんも寒さには弱いかぁ
ププッ ( ̄m ̄*)

そうか2度目のクラッシュもありましたね~
そっちは梅とか咲いていないの?
福岡は今満開になっているよ~。

怪人梅みたいなぁ^^

そういえば早くも菜の花が咲いてきていますよ~
ビツクリですぅ。
v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

投稿: 三井楽町 | 2008年2月16日 (土) 00:57

三井楽町さん
こんばんんは

梅は名所の湯島天神は先週はまだのようでしたが、
そういえば菜の花もどこかで咲いているってテレビでやってましたが、
雪に菜の花snowtulip?みたいでした(^^;

「デブ症」克服しないといけませんね。
メタボと戦うぞbomb!みたいな・・・weep

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年2月16日 (土) 02:50

こんにちは。

ブログの内容とは関係ありませんが。

ついに、M42マウントのレンズに
手を出してしまいました。

とりあえず、SMC TAKUMAR 55mm F1.8 です。
135mmもほしいところです。

RIKENON 50mm F1.7も程度の良さそうなのが
あったのですが、F2がお勧めとの事ですので
まずはF2を手に入れてから他を考えようかとの
判断をしました。


投稿: ホンキトンク | 2008年2月16日 (土) 16:04

ホンキトンクさん
こんにちは

オールドの沼へようこそ(^^/

琢磨君の中で一番玉数も多くお求めやすいですが、
「水彩画の趣き」などもあって、場面によってはハッとさせてくれる画を出してくれますね。

このレンズにはほかの琢磨君のようなローレットが金属の前期型と
ゴムの後期型がありますが、
コーティングに変更があるかどうか知りませんが、
光学系は変わらないようです。

RIKENONはやはりF2のほうが「パキパキ」な感じはよく出ています。
ほんの少しの違いですが、F1.7のほうがやや繊細な感じがします。

それにしても、昔の標準レンズはF2で「暗い」などといわれたものですが、
今では考えられませんね(^^ゞ

琢磨君はじめ、オールドの沼は広くて深いのでいろんな楽しみが広がりますよ(^^vぶぃ

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年2月16日 (土) 16:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/40087497

この記事へのトラックバック一覧です: DA★200F2.8SDMとK20D:

« K20Dトークライブの美女たち その2 | トップページ | 寒梅 »