« K20D/K200Dトークライブ | トップページ | K20Dトークライブの美女たち その1 »

2008年2月 3日 (日)

K20D/K200Dトークライブ2

 さて、関東地方は今日は雪です。雪国の方には笑われるかもしれませんが、電車なども乱れる中、受付のおね~さんとの約束通り今日もトークライブにまた出かけてきました(^^/

K10D+FA31F1.8AL Limited+AF360FGZ
Imgp0644

  今日は雪だったので案の定人も少なくタッチアンドトライも列がほとんどなかったので触らせてもらいました。こちらはK20Dに今度出るDA35F2.8macroLimitedです。35mmですからマクロ等倍のワーキングディスタンスは1~2cmの間ぐらいで、フードの中にあります。この写真ではフードが押し込んでありますが、等倍まで寄っていくとフードが当たってしまいます。

  体験モデル撮影のところにこのレンズが後ろに用意してあったのでつけてもらって写真を撮らせてもらいました。

 係りの方にDA35と言ったらつぼにはまったらしく、このレンズの説明をしてくれました。まず出てきた言葉が「マクロはおまけです」(?)でちょっとびっくり。 もともとLimitedレンズとして設計され去年の2月には完成ていたのを、マクロの要望が多いと言うことで急遽設計変更をしたのだそうです。マクロレンズで普通に撮るとちょっと描写に違和感があったりしたけれど、このレンズはマクロもすばらしいが、むしろ普通の35mmレンズとしての描写がすばらしく仕上がっていると絶賛されていました。
 フードも引き出すタイプで、FA77Limiのように簡単に引っ込んだりしなくしっかり作ってあるのですけれど、逆にきつくて押し込むときにピントリングが回ります。
.

Photo (クリックで大きくなります)
 こちらがそのときの写真です。モードは人物にしてあったのを勝手に「雅」に変えて撮りました。シャープで切れがよく、肌の質感や、ビロードの手袋の反射や質感がよく出ています。うちのスキャナーがヘナチョコなのでそこがよくわかってもらえなのが残念です(^^ゞ

 このあと写真をを撮っていたらストロボが床に落ちてしまって、電池室の蓋の留めが壊れてしまいました。指で押さえれば使えるのですが電源が落ちるとズーム位置も戻ってしまうし、めげてしまって早速に切り上げました。修理にフォーラムに出かけたら今度はビルの点検で昨日今日はフォーラムがお休みでした。本当についていない・・・・・とほほ(ToT)

続きもトークライブ、K20Dを中心に。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

 

K10D+FA31F1.8AL Limited
Imgp0645

  こちらはメニューにあるAF微調整の画面です。ボディ用に一律の調整するか、レンズごとに調整して20本 まで記憶させることができます。できればピントチャートなどこの機能を使いこなせるアイテムも出してほしいのですが、その予定はないとのこと。ドツボにはまる人も出そうですが、そのときは初期設定に戻してほしいとのこと。

 今回追加されたものにストロボのシンクロ接点があります。蓋が小さくてなくしてしまいそうですが、防滴機能は確保されるようです。とこでペンタのストロボって防滴でしたっけ?私としてはケーブル端子を防滴で独立させてほしかった。

K10D+FA31F1.8AL Limited
Imgp0636_2

 こちらは昨日もちょっと触れましたが、ドライブモードです。連写Hiの隣が秒21コマのバーストモードです。

K10D+FA31F1.8AL Limited
Imgp0639

 連続撮影を選択すると連写のHiとLoが選択できるようになっています。Loってどう評価されるんでしょうね。面白い発想だとは思います。

K10D+FA31F1.8AL Limited
Imgp0640

 こちらはリモコンモードですが、3秒後にレリーズはK10D同様ミラーアップですが、リモコンに連写モードが追加されていました。リモコンを押すと連射が始まり、次にリモコンを押すまで連写し続けます。Hi-Loはわかりません。Hiのような気がしましたけど。

K10D+FA31F1.8AL Limited
Imgp0642

 ダストアラートを出したら、ピクセルマッピングもありました、画素欠けにソフトで対応しているようで、サービスに持ち込まなくてもユーザーが手軽にできると言うことでしょう。

K10D+FA☆85F1.[IF]
Imgp0702
 こちらはダイナミックレンジ拡大の例ですが、手すりや白い服の白トビしたところに諧調が残っていると言う作例。小さくて見えにくいですが、下のヒストグラムを見るとハイライト側に小さなピークがあります。

K10D+FA31F1.8AL Limited
Imgp0703

 これは高感度撮影の作例。ノイズも小さな粒状感mのあるもので ISO3200もけっこうきれいでしたね。左が暗いのはこの写真のライティングのせいです。ストロボがダウンしていたので・・・

 ところで昨日、ノイズリダクションはISO3200で強制的にかかると書きましたが、ISO6400のほうのようです。訂正しておきます。

今日はここまで。ちょっとめげたので、受付のおね~さんの笑顔に送られてこれで帰りました・・・


|

« K20D/K200Dトークライブ | トップページ | K20Dトークライブの美女たち その1 »

コメント

お疲れ様でした。
益々興味が出てきました。
今度の土曜日に時間が取れるように頑張ってみます。
5本のレンズも興味があります。

投稿: notogadaisuki | 2008年2月 3日 (日) 22:03

notogadaisukiさん
こんばんは

お時間ができるといいですね。
タッチアンドトライも時間をかけてくれますが、
多機能なカメラですから、あらかじめ気になるところを考えておいたほうがいいかもしれませんね。

私は最初にトークショーの場所取りをして、待ち時間の間にカタログに目を通していました。

今回は詳しく取り上げませんでしたが、
うわさの「雅」が入ったカスタムイメージは液晶画面で効果が確認できますよ♪

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年2月 3日 (日) 23:29

怪人さん

レポートありがとうございます^^

ストロボご愁傷様です××

はずしているときに落ちたのでしょうか?
私も今月540購入しますが、まさか付けていて
外れることはないですよぇ?
100dsに540付けたらバランス悪そうで。。

投稿: 三井楽町 | 2008年2月 3日 (日) 23:30

三井楽町さん
ありがとうございます。

540にも右に回すとレバーが出てきて
カメラのシューの穴にはまってしっかりと固定されるようになっているので、
心配ないと思います。

かえって、はずすときにレバーを緩めないと
外れなくてあせることもありますのでご注意を。

私のときはブラケットにオフカメラシューと言うものに取り付けていたのですが、
純正なのにこの穴がありません。
心配はしていたのですが、それが的中したと言うところです。
自分で穴を開けようかと思っていたのですが、
最近はいつも後手後手のようです・・・

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年2月 3日 (日) 23:44

こんばんは^^

なら安心して540いけますね^^
ありがとうございます
ドモ~♪ヽ(^-^ )

あ、福は内~。。。。過ぎてますが^^

投稿: 三井楽町 | 2008年2月 4日 (月) 00:48

三井楽町さん

>福は内~

ありがとうございます。
やはり「鬼」を追い出さないといけないようですね(^^ゞ

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年2月 4日 (月) 00:54

こんにちは。
レポートありがとうございます。
お手頃価格のK10Dに心が傾いてるのですが
K20Dの多機能も興味が湧きます。
自分が欲しい(使いたい)機能なのかどうかを考えないといけませんね。

とても参考になりました。

投稿: babathegiant | 2008年2月 4日 (月) 15:37

雪の中、秋葉原から新宿まで行って
お休みとはご苦労さまでした。

パソコンの件といいついてないですね。

投稿: ホンキトンク | 2008年2月 4日 (月) 20:26

babathegiantさん
こんばんは

少しはお役に立てたようで。
ここで紹介した機能はおまけのようなものですから。

K10Dは安くなりましたね。
よくできたカメラですから、大変お買い得だと思います。

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年2月 4日 (月) 21:53

ホンキトンクさん
ありがとうございます。

最近ほかのことでもいろいろあって、厄払いでもしないといけないですかね(^^ゞ

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年2月 4日 (月) 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/17944257

この記事へのトラックバック一覧です: K20D/K200Dトークライブ2:

« K20D/K200Dトークライブ | トップページ | K20Dトークライブの美女たち その1 »