« ホシハジロ | トップページ | 「Kの神話は続く」 »

2008年1月24日 (木)

K20D/K200D体感&トークライブ

 K20DとK200Dが発表になって、同時にトークライブの開催も予定されています。このパンフレットはカカクの板では昨夜手に入れてブログで発表された方もいらっしゃいますが、私もおっとり刀でもらいに行ってきました。

K20d
  感じとしてはK200Dが単3電源で画像エンジンの「PRIME」を投入したりと限りなくK10Dに近づいてきた感じです。K20Dはペンタとサムスンテック設計でサムスンの新CMOS14MPになっていますがメカニカルな部分はK10Dを踏襲したというところ。シャッターユニットには期待していたんですが。今流行のライブビューや20本のレンズまで記憶できるAF調整機能や画像の微調整やダイナミックレンジの拡大機能など画質は練られているようです。

 私が一番気になるのはマニュアルレンズでの露出の改善ですが、どうでしょう。新しいスクリーンでも出てくるかと思っていたのですがなさそうですね。それがK10Dにでも使えればK10Dで鬼に金棒なんですが。トークライブでペンタの畳屋さんを捕まえて聞いてみたいと思います。

 同時に5本のレンズが発表になって、これもHOYAとのシナジー効果でしょうか。DA★200のイメージサークルがどのくらいか気なるところです。密かに期待しているのですがフルサイズはないのでしょうか。
 また、FA35F2ALがカタログ落ちしたようです。DA35Macroが出るの仕方のないことでしょうが、「隠れスター」といわれた柔らかく暖かい描写の銘玉でしたから残念ですね。まだ販売はしているようですが。

 続きはこのパンフレットと英語版のカタログです。明日には読売などで新聞広告も打たれるようなので、手に入れてアップしてみたいと思います。

 

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

K20d2_2

K20d3_2

K20d4_2

K20k200brochure_3

K20k200brochure2_2

K20k200brochure3_2

K20_2

K20k200brochure5_2

K20k200brochure6_2

K20k200brochure7_2

K20k200brochure8

K20k200brochure9

K20k200brochure10

K20k200brochure11

K20k200brochure12

K20k200brochure13

K20k200brochure14

K20k200brochure15

K20k200brochure

K20k200brochure17

K20k200brochure18

K20k200brochure19

K20k200brochure20_2

 こちらはUSAのペンタのサイトにある英語版のカタログです。日本では店頭にもありませんし、ペンタさんの公式サイトにもまだ登場していないようです。

|

« ホシハジロ | トップページ | 「Kの神話は続く」 »

コメント

怪人さん。こんばんは。
ようやくの公表ですね。見送り確定の私でも、一昨年のK10Dの時の興奮が蘇えってきました。
本日新宿や渋谷の量販店にいきましたが、まだパンフはおいてなく、手に入りませんでした。
明日の朝刊とともに、このパンフも手に入ればと思います。
FA35mmのディスコンも近いのでしょうね。
よいレンズが消えるのは寂しいですが、新たな「名玉」が生まれてくれることを祈念したいです。

投稿: nanzo | 2008年1月24日 (木) 22:17

こんばんは。

発表されましたね。
私もパンフレットもらってきました。

K20Dは、私的にはK10Dから買い替えを考えるほどの
サプライズはない気がしました。
サンプル画像をたくさん見たら気が変るかもかもしれませんが。

K200Dは売れそうですね~


60-250mm はどこいっちゃったんでしょうね?!

投稿: ホンキトンク | 2008年1月24日 (木) 23:39

nanzoさん
こんばんは

でましたね~(^^/

ライブビュー必要ないので見送りと思っていましたが、
マイクロレンズの拡大されたCMOSやダイナミックレンジ拡大機能などぐらついています(^^ゞ

タタミィの動画でこのCMOSでデジタル対応レンズ以外も「高画質」などといわれてしまうと・・・

新しいレンズは「高画質」かもしれませんが
「味」という点でどうでしょう。
”レンズは味”と思う今日この頃です。

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年1月24日 (木) 23:46

ホンキトンクさん
こんばんは

私はメカニカルな部分はシャッターユニットが更新されなかったのが残念ですが、
画質のほうはよく練られていると思います。
サムスンテックとの共同開発が進んだのではと思います。

K200Dは限りなくK10Dに近づいてきたのでインパクトがありますが、
K20Dは最初はパスするはずでしたがぐらついています。
K10Dをドナドナしてなどと妄想しています(^^ゞ

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年1月24日 (木) 23:51

私は、K100Dをドナドナして
お安くなったK10Dを買い増しして
K10D2台体制などと妄想しています。

投稿: ホンキトンク | 2008年1月25日 (金) 00:03

そうですね、今はK10Dはお買い得ですね。
K10Dはよくできたエポックメイキングなカメラですから。

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年1月25日 (金) 00:44

このカタログに載っている女の子の後姿、なんか
良いですね♪
なんか欲しくなってきちゃったなぁK20D。

投稿: のりだむ | 2008年1月26日 (土) 17:17

のりだむさん
こんばんは

すでにご存知でしょうけど、こちらにタタミィの動画がありますが、
キャプションに

「新開発のCMOSセンサーはAPS-Cサイズで、有効画素数が約1460万。ノイズが少なく、ISO6400まで増感しても実用になるとしている。また、マイクロレンズ間のギャップをなくして、フイルムカメラ時代に設計されたレンズでも高画質が得られるようにした。」

と出ています。

この殺し文句にやられてしまいいそうです(^^ゞ

投稿: パラダイスの怪人 | 2008年1月26日 (土) 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/17813681

この記事へのトラックバック一覧です: K20D/K200D体感&トークライブ:

« ホシハジロ | トップページ | 「Kの神話は続く」 »