« シロバナサクラタデ | トップページ | ジョロウグモ »

2007年10月28日 (日)

マクロにテレコン

 今日はマクロレンズにテレコンバーターをつけてどのくらい倍率を上げられるか試してみました。使ったマクロレンズはDFAmacro100F2.8とテレコンバーターはケンコーのマクロ2xとPz-AFの2xです。

istD+F50macroF2.8+AF360FGZ
Imgp9608

  マクロにテレコンバーターをつけるとこんな感じになります。例の「超貧乏マクロライト」を使うため、フードははずしてあります。

続きは実際の作例です。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

istD+F50macroF2.8+AF360FGZ
Imgp9609

 もう一枚。テレコンを2つつけてみました。焦点距離がこれで100x2x2で400mmということになります。ワーキングディスタンスは元のレンズが13cmでテレコンをつけても変わりません。

K10D+DFAmacro100F2.8+AF360FGZ
Imgp4914

  こちらはDFA100macroF2.8だけで、ほぼ等倍です。うーん、きれいだとは思っていませんでしたが傷だらけ、汚れだらけですね(^^ゞ

K10D+DFAmacro100F2.8+2x-KAX-macroTEREPLUS-MC7+AF360FGZ
Imgp4917

  2倍テレプラスをつけて。これで2倍か?

K10D+DFAmacro100F2.8+2x-KAX-macroTEREPLUS-MC7+AF360FGZ
Imgp4918
  このテレコンにはマクロ機能があって50mmで等倍にすることができますが、100mmでそのマクロ側で。

K10D+DFAmacro100F2.8+2x-KAX-macroTEREPLUS-MC7+Pz-AF-2xTEREPLUS=MC7+AF360FGZ
Imgp4919

 テレコン2個付けで。これで3、4倍ぐらいか?

K10D+DFAmacro100F2.8+2x-KAX-macroTEREPLUS-MC7+Pz-AF-2xTEREPLUS=MC7+AF360FGZ
Imgp4920

 テレコン2個つけて、さらにマクロ側で。マクロも望遠もきりがないですね。これだと4.2倍ぐらいはあるのだろうか。テレコン2個もつけると収差も目立ってきますが、明るいところ以外は、望遠につけるよりいけるのではないでしょうか。

今日はここまで。



|

« シロバナサクラタデ | トップページ | ジョロウグモ »

コメント

なぬっ!?
マクロにテレコン2個付け??
テレコン1個だけでも、
マクロに付けたなんて、
聞いた事ないのに・・・( ̄ω ̄;)

投稿: ラピッド | 2007年10月28日 (日) 18:43

ラピッドさん
こんばんは

マクロに望遠はきりがありません(^^ゞ
しかし、いかにお安く遊べるか?
これが大事ですね(^^/

このレンズが野外で使い物になるかはわかりません(^^;

投稿: パラダイスの怪人 | 2007年10月28日 (日) 19:09

>マクロに望遠はきりがありません

ですので・・・
サンニッパが叫んでいますよ!
「俺を買ってくれぇ~!」
って♪

有楽町に新品在庫アリ・・・ボソッ^^

投稿: ラピッド | 2007年10月28日 (日) 19:51

>サンニッパ

最近、あまり興味がありません(^^ゞ

今手に入れたいのは800mm、1000mmクラスです。

それにつけても金の欲しさよ・・・(*o@)☆彡\(^^;

投稿: パラダイスの怪人 | 2007年10月28日 (日) 20:28

はじめまして。いつもこちらのブログや某掲示板のコメントなど拝見させていただいております。たまに登場する荒川の土手あたり、見慣れた風景なのでひょっとしたらお近くかなぁなんて思っております。
さて、記事とは関係なくひとつお聞きしたいことがありましてコメント書かせていただきます。先日、SMC TAKUMAR 1:3.5/28というオールドレンズを購入いたしました。某掲示板などを参考にマウントアダプターKを購入し先ほど撮影をしてみたのですが、マニュアル露出の場合は、「ファインダー内のバーグラフを見ながらF値かシャッタースピードを変える」とK10DオーナーズBOOKには書いてあるのですが、実際ファインダーを覗くと絞り値は「F - -」と表示されたままです。このままで正常なのでしょうか。初コメントで長々と大変厚かましいとは存じますが、どうぞご教授くださいませ。

投稿: わたりがにてつや | 2007年10月28日 (日) 20:51

わたりがにてつやさん
おいでいただいてありがとうございます。

ちょっとエラーが出て遅くなりましたm(_ _)m

ブログ拝見しました。
お近くかも知れませんね。

うらわ~、うらわ~うら・うらわ~
浦和は7つの(だったかな?)えきがある~♪

なんて歌があったっけbyりんだ(*o@)☆彡\(^^;

さて、本題ですが・・・
(ここからは長くなるのでコメントを分割します)

投稿: パラダイスの怪人 | 2007年10月28日 (日) 21:58

さて、本題ですが、
そのムック本は持っていませんが、
その説明はハイパーマニュアルの説明だと思います。
Aポジションのあるレンズ(AFレンズも)で
マニュアル露出を使いファインダーの中の露出バーを見ながら、適正露出にしたり
あえて露出オーバーやアンダーにして写真を撮るために使います。
一度FAレンズでお試しを。

琢磨君のようにAポジションがなくて
レンズと絞り値などの情報がやり取りできないときは
「F--」となるのは正常です。

ではどうするか。
まず、メニューから「絞りリングの使用」を「許可」にします。
レンズにあるAUTOとMANのレバーをAUTOが見えるようにあわせますが、
このレバーはカメラに取り付けるか、マウントキャップを締めるなどマウント面にある小さなピンを押し込まないと動きません。
もうひとつの大きなピンは絞りこむためのピンです。
それからF5.6などレンズの絞り値を絞りリングであわせます。
Mポジションにして、シャッター横のグリーンボタンを押すと、
カシャッと音がしてレンズが絞り込まれてファインダーにカメラの露出計が判断したシャッタースピードが表示されます。
普通はこのままシャッターを押すと、写真が撮れます。

問題はこのカメラが決めた適正露出の値があまり正確でないので、
小絞り(絞り込んだほう、たとえばF11やF16など)側でオーバー、
F4ぐらいが適正でそれより絞りを開けていくとアンダーになっていきます。
小絞り側でシャッター2段分ぐらい調整が必要です。
デジタルプレビューで画像を呼び出して
ヒストグラムを見てシャッタースピードを変える方法もありいます(メーカー推奨)

また、先ほどのレバーをMAN.側にすると
絞りが絞られてファインダーが暗くなりますが
この場合は実絞りになりますので、
Avモードでも使えますが、やはり補正が必要です。

字で書くと面倒のように感じますが、
面倒なことが儀式のようで、楽しいですし
出来上がる写真も今とは違った趣で、
思わぬ写りがしたりしますので、
思いっきり楽しんでください(^^vぶぃ

投稿: パラダイスの怪人 | 2007年10月28日 (日) 21:59

パラダイスの怪人さん、いきなりの不躾な質問に丁寧にコメントいただきありがとうございます!
操作はだいたい合っていたようです^^ 「F - -」だけ非常に不安だったもので…。
最近はオールドレンズ買っちゃったり、MFで撮ってみたりとちょっと今までと違った楽しみを見出してます^^; はやく外で撮ってみたいです。
これからもブログや某掲示板などいろいろ参考にさせていただきます、ありがとうございました。

投稿: わたりがにてつや | 2007年10月28日 (日) 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/16894463

この記事へのトラックバック一覧です: マクロにテレコン:

« シロバナサクラタデ | トップページ | ジョロウグモ »