« カイツブリの親子 その後 | トップページ | カワセミ »

2007年9月16日 (日)

カワセミ まだ幼鳥かな

 今日は「カワセミ」です。漢字では「翡翠」と書きますが、読みは「カワセミ」「ヒスイ」です。カワセミの美しさに似ていることからヒスイにこの字が当てられたのだとか。雄が「翡」で雌が「翠」と言う説も。水辺の宝石にたとえられる美しい鳥ですが、人の身近にいる鳥で、けっこう都会の公園の池などにも来ています。

K10D+FA☆200F2.8ED[IF]+A2x-L
Imgp2427

  この子はくちばしの下がやや赤いので女の子かもしれません。

続きもカワセミです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ ブログランキングに参加しています。

K10D+FA☆200F2.8ED[IF]+A2x-L
Imgp2442

 枝に止まって餌となる魚を探しています。

K10D+FA☆200F2.8ED[IF]+A2x-L
Imgp2450

 魚を取って枝に戻ってきました。ところで、この子は羽も茶色が残っていて、胸の毛も茶色いところが残っていて、まだ成熟前の幼鳥かもしれません。足もまだ茶色いですね 。

K10D+FA☆200F2.8ED[IF]+A2x-L
Imgp2453

 風のせいか羽が持ち上がっているようです。

K10D+FA☆200F2.8ED[IF]+A2x-L
Imgp2455

 飲み込んだところ。のどが膨らんでいます。撮りの胃袋は口から近いのですけど。

K10D+FA☆200F2.8ED[IF]+A2x-L
Imgp2456

 もう少し成熟すると胸の毛も美しい黄金色になってくるのではないでしょうか。

次はレフズームでカワセミを。

|

« カイツブリの親子 その後 | トップページ | カワセミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/16457077

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ まだ幼鳥かな:

« カイツブリの親子 その後 | トップページ | カワセミ »