« 白花タンポポ | トップページ | セリバヒエンソウ »

2007年4月19日 (木)

カントウタンポポ

 今日はカントウタンポポですが、日本在来のタンポポは他にもトウカイタンポポ、エゾタンポポ、カンサイタンポポなどあって、さらにはセイヨウタンポポとの交配も進んでいて、専門家でない私が決められないのですが、総包片の様子や突起などからカントウタンポポとしておきます。違っていたらごめんなさい。花は春に咲き、セイヨウタンポポのように一年中咲いていることもなく、他家受粉が必要で、繁殖力に劣ります。

K10D+DFAmacro100F2.8
Imgp8495

  違いは花の下の総包片と言うところが大きな違いですが・・・

Imgp8862
 こちらはセイヨウタンポポ。総包片の外側が反り返っています。ヨーロッパから牧草として導入されました。一年中咲いていて、繁殖力が強く自己受粉で増えるため、日本在来のタンポポなどを駆逐して、身近に見かけるものはほとんどこちらといってもいいかもしれません。

続きもカントウタンポポです。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

K10D+DFAmacro100F2.8
Imgp8501_1

K10D+DFAmacro100F2.8
Imgp8435

今日はここまで。

|

« 白花タンポポ | トップページ | セリバヒエンソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/14775767

この記事へのトラックバック一覧です: カントウタンポポ:

« 白花タンポポ | トップページ | セリバヒエンソウ »