« 権現堂桜堤の桜と菜の花 | トップページ | ある夕景 »

2007年4月 7日 (土)

ニリンソウ自生地

 ニリンソウの自生地に行ってきました。ニリンソウはキンポウゲ科の多年草で、「二輪草」の名前の通り2本の花をつけますが、3本だったりもします。他にも「一輪草」「三輪草」という花もあります。

K10D+DFAmacro100F2.8
Imgp8086_1
  出かけたのは、東京23区の板橋区で武蔵野台地の端に自生地があります。よく保護されていて、板橋区の区の花にも指定されています。
 ここにも東京名湧水のひとつ不動の滝があります。武蔵野の雑木林と湧水がニリンソウを育てています。

ニリンソウ自生地 Imgp8073
 こちらがニリンソウの自生地です。写真の左側が武蔵野台地の端です。

続きも二輪草です。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

K10D+DFAmacro100F2.8
Imgp8084

K10D+DFAmacro100F2.8
Imgp8105
  こちらは3輪咲いてます。

K10D+DFAmacro100F2.8
Imgp8103

K10D+FA☆200F2.8ED[IF]+A2X-L
Imgp8161

 群生地ですのでたくさん咲いています。今が盛りでしょうか。

今日はここまで。

|

« 権現堂桜堤の桜と菜の花 | トップページ | ある夕景 »

コメント

こんばんは
4枚目が、好みです。
DFA100mm良いですね!
MACRO嵌りそうです。

投稿: notogadaisuki | 2007年4月 7日 (土) 20:45

notogadaisukiさん、こんばんは

これからマクロが大活躍してくれます。
確かにハマりますので注意が必要です(^^/

投稿: パラダイスの怪人 | 2007年4月 7日 (土) 21:29

怪人さん

何時もお世話になっています。

ようやく、DFA100mmを入手できました。
家の中の鉢植え等色々試し撮りしてますが、ピントが前後でかなりシビアですね。
呼吸をしただけで、ちょっと体・頭を動かしただけでピンズレしますね。

怪人さんは、手持ちで撮られているのですか?

私も色々とピンがズレない方法・スタイルを作っていかねばならないと思いますが、何か良き方法、怪人さんのスタイル等お教え頂ければ大変ありがたいのですが。

40後半のオヤジですが、腹筋・背筋の強化も必要ですかね????


投稿: ROOM335 | 2007年4月 8日 (日) 12:10

ROOM335さん、こんにちは。

「マクロ養成ギブス」が必要かもしれませんが
私は毎日腹筋300、腕立て500です(うそですけど・・)(+o*)☆\(^^;

それはさておき、私もピンをはずした写真を量産しています(^^ゞ
特に手持ちで小さくて等倍撮影したときは大量で、
全部だめなどと言うときもあります。

AFのときも、ファインダーでピントがどこに来ているか確認しながらですが、
合焦してから早めにシャッターを切らないと
「前後ブレ」がおきますね。
でもやはりヒット率が高いのは3脚とマニュアルですね。

野外では風待ちも必要ですけど。

K10Dのほうがピントにシビアに感じます。

投稿: パラダイスの怪人 | 2007年4月 8日 (日) 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/14592494

この記事へのトラックバック一覧です: ニリンソウ自生地:

« 権現堂桜堤の桜と菜の花 | トップページ | ある夕景 »