« ある夕景 | トップページ | ジロボウエンゴサク »

2007年4月 9日 (月)

ムラサキケマン

 今日は「ムラサキケマン」です。ケシ科の越年草でケマンソウの仲間ですが、花の形はあまり似ていません。元になったケマンソウが仏具の「華鬘(けまん)」に似ていることから紫色で「紫華鬘(ムラサキケマン)」というわけです。

K10D+DFAmacro100F2.8
Imgp6625

  やや湿気の多い所に生えるようですが、変わった美しい花です。

続きも少しムラサキケマンを。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

K10D+DFAmacro100F2.8
Imgp8117
 今年は少し早いのか、下のほうは花が終わりかかっています。

K10D+DFAmacro100F2.8
Imgp8138
 はちがとまっていますが、ハバチのなかまでしょうか。葉っぱはこんな感じです。

K10D+DFAmacro100F2.8
Imgp8232

 花は寄って見るとこんな感じで、柄が中央についています。この花の後ろの出っ張りを「距」といいます。スミレなどにもあります。

K10D+DFAmacro100F2.8
Imgp8164
 ニリンソウをバックに。

今日はここまで。

|

« ある夕景 | トップページ | ジロボウエンゴサク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/14621173

この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキケマン:

« ある夕景 | トップページ | ジロボウエンゴサク »