« カワセミ | トップページ | PIE2007 その2 »

2007年3月22日 (木)

PIE2007

 今日から東京ビッグサイトで開幕したPIE2007(フォトイ・メージング・エキスポ2007)に行ってきました。初日から随分にぎわっているようで、受付が混雑していました。私はインターネット事前登録で750円払って入場しましたが、初日のせいかほとんどの方が招待券でお金を払って入るのばかばかしくなります。ヨドバシでは招待券を配っていたんだとか。

K10D++DA40F2.8Limited
Imgp6213
  さて、気をとりなおして、こちらがこちらがペンタックスのブースです。ちょうどK10Dに新しく発売になるDA☆16-50とDA☆50-135をつけて撮影が出来るシューティングライブ中です。
 シューティングライブでは、皆さんおとなしいのかなかなか試す人もいなくて、私が一番になってしまいました。最初はDA☆50-135でしたが、あとで見たらDA☆16-50もあったのでもう一度並んで写させてもらいました。データの持ち帰りはかなわずに、一枚だけプリントしてくれます。まあ、発売前だから当たり前か。
  続きもPIE2007です。ペンタのサプライズとは。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

K10D+FA77Limited
Imgp6080

 こちらがサプライズステージの様子です。何がサプライズかと言うと、どうやらこの645デジタルの発表のことのようで、おね~さんが持っているのは実働機でこのあとこのおね~さんが写真を撮ってディスプレイに映し出していました。随分開発も進んでいるようです。

Imgp6099  Imgp5895
 こちらがサプライズステージの様子です。手前にK10DにDA☆レンズをつけて試し撮りが出来るようになっています。

 右の二人の向かって右側の方がペンタのレンズのカリスマ平川純氏です。Limitedレンズは収差をあえて残して味のあるつくりにしてあるなどと話してらっしゃいました。

 このあと、レンズ前玉のSPコーティングの丈夫さをアピールするのに、お客さんにマジックインキで前玉に落書きしてもらいティッシュペーパーで拭くと言う荒業もデモしていました。

 ちなみに、他で伺った話ではスターレンズは社内で設定した高い基準をクリアするレンズ、Limitedレンズは味わいを求めたレンズとのこと。今度発売になるDA35LimitedマクロとDA35は今までの50mmマクロと50mm標準レンズと理解していただきたいとのこと。わかったようで今ひとつわからない。

Imgp6220 Imgp6052
 こちらがカウンターで触れるDA☆16-50とDA☆50-135.。16-50のほうはズーミングで少し伸びますが、50-135のほうは全長に変化はありません。触った感じはAFがなめらかで大変静かなんですが、遅いなという感じ。うーんもっと早くならなかったのか。
 ちなみにシューティングライブで撮ったときはポートレートなので気にはならなかったが、早いと言う印象はありませんでした。

Imgp6038
 こちらは共同開発のトキナー535ですが、びっくりしたのは三脚座がついています。135mmで三脚座とは珍しいですね。

Imgp6225_1  Imgp6223 
  こちらはケースに入って入るDA35LimitedマクロとDA☆60-250F4と今度出るガイドナンバー20の小型ストロボ。360クラスの首を横に振るタイプと、P-TTL対応のマクロライトを出してくれるようにお願いしておきました。

Imgp6135_2 Imgp5893
 こちらではボタンを押すと、K10Dに水がかかる仕掛けを作って、防塵、防滴をアピールしていました。水がちょろちょろでいまいちな感じ。もっと派手にやったほうがいいのでは。    仕切りのアクリルも水にぬれて中がよく見えず、発想はいいのだがペンタらしいというかなんと言うか。ストロボがポップアップしても防塵、防滴なのだとか。なるほど。
 こちらはわれらがアイドルとなったタタミィこと畳家氏。最近WBSなど、テレビにまで出ておなじみです。会場に来ていらしたのでお願いして一枚撮らせていただきました。

Imgp6027 Imgp6216_1
 こちらはペンタのセミナーで、テーブルフォトの「その江」さんとRAW撮影についていつもの谷口泉氏。その江さんのセミナーは30分聞いていました。

Imgp6018  Imgp6062
 他で目に付いたのはキヤノンのEOS1DMarkⅢとソニーのフラッグシップ機。1Dは触れます。ソニーは詳細は未定とのことですがこれだけ大きいペンタプリズムなら視野率100%でそうするとセンサーも大きなものになるようなニュアンスでした。ぜひソニーがフルサイズを出してサプライヤーとしてもデジタル一眼レフの流れを変えて欲しいとお願いしておきました。

Imgp6234
 これが今日の戦利品です。月光などという懐かしいロゴの入ったSDメディアケースなどと、今日ペンタでプリントしてもらった写真が2枚。惜しかったのはクランプラーの手提げ袋をもらい損ねたこと。名刺を出せばもらえたようで。

予告編
Imgp5911 Imgp6126
  今日はストロボが行方不明で、古いマニュアルストロボで苦労しました。それでもおね~さんはそれなりに撮ってきたので整理がつき次第アップして行きます。ほとんどの時間はこちらにさいていましたので(^^ゞ

きょうはここまで。また記事のほうも整理しておきます。

|

« カワセミ | トップページ | PIE2007 その2 »

コメント

怪人様申し訳ありませんm(__)m

無料招待券のことは先日価格.comの書き込みで知っておりましたが怪人様ならチェック済みと思い込んでおりました^^;

昨日の書き込みに一言入れるべきでしたねm(__)m

実は昨日の野鳥の森フラワーガーデンの下見ついでに行きつけの『キタムラ』さんでPIEの無料招待券のことを聞いたら、あっさり「ありません」といわれました(;;)、私的にまだGetできるかどうか解らなかったのでコメントを控えておりました。

まさか怪人様が初日にお出かけになるとは思っていなかった本日、私は新宿西口のヨドバシカメラで無料招待券をGetして参りましたm(__)m御免なさい。

追 伸

先日ご質問のありました『茂林寺』の所在地ですが、群馬県館林市のはずれです^^。
『http://www.sibazakura.com/』←のページの周辺散策マップをご覧頂けば今まで私がご紹介してきた撮影スポットが全て掲載されています。

投稿: DMR★ | 2007年3月22日 (木) 23:16

DMR★さんこんばんは

無料招待券の件は知っていましたが、ビックカメラに行ったら
「ありません」とつれないお返事でした。
今日出かける前にヨドによって行こうかとも思いましたが、
時間がないので諦めました。

それはそれでよかったんですが、会場に着いてほとんどの人が招待券でびっくりして
お金払うのがばかばかしくなった次第です。
PIEのアンケートに入場料なんてやめてしまえと書いておきました(^^v

茂林寺はやはりそうでしたか。

投稿: パラダイスの怪人 | 2007年3月22日 (木) 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/14351791

この記事へのトラックバック一覧です: PIE2007:

» PHOTO IMAGING EXPO 2007 [ブログで情報収集!Blog-Headline/life]
「PHOTO IMAGING EXPO 2007」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2007... [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 22:32

« カワセミ | トップページ | PIE2007 その2 »