« AUTO REVUENON 45mm F2.8 その3 | トップページ | MC COSINON-S40F2.5 その2 »

2007年2月26日 (月)

MC COSINON-S40F2.5

 今日はパンケーキシリーズの第2弾、MC COSINON-S40mmF2.5です。名前からもわかるようにCOSINAが出したKマウントのマニュアルパンケーキレンズです。F2.8ではなくてF2.5までがんばってみました、というレンズなのでしょうか。感じとしては、シャープで色のりもよくパンケーキとしてはがんばっていると思います。F2.5にした意気込みが感じられます。

K10D+MC COSINON-S40F2.5
Imgp4873

 有名なモニュメントです。赤や青の発色やコントラストを撮ろうとしていたら、ピント合わせているうちに 女の子の記念撮影に便乗することに。ここではよくおね~さん達が写真撮ってますね。

 パンケーキなのでしようがないといえばそれまでですが、小さい挙句にピントリングが薄くて、この固体はヘリコイドも重くピント合わせが大変です。指が痛くなります。他のパンケーキはもうちょっと使いやすいですが、このレンズの唯一の欠点ですね。

 今日はレンズの写真がありません。このあとペンタックスフォーラムに行って、値上げ前にアクセサリを調達しようとして、ついでにK10Dのグリーンボタンの露出の不安定を話したら、あずかって何とかしてみましょう、という事になって、このレンズをつけたまま置いて来てしまいました、失敗。帰ってきたら追加しておきます。

 ちなみにK10Dの露出の不安定は、マニュアルレンズで小絞り側(絞ったほう)が露出オーバーであけるに連れてアンダーになってきます。F4とF2.8の間ぐらいが適正露出のようで、少しは何とかなるかもしれないとのことでした。一定にアンダーならまだしも、絞り値によって違う、しかもオーバーでは情報が飛んでしまってRAWでも回復不能です。

 もっともペンタの説明ではAポジションのないMレンズは一応使える程度に考えてくれとのこと。マニュアル好きにはちょっと困ったもんです。調整が終わって帰ってきてどうなっているか、楽しみです。だめ元で話してみるもんですね。

 ところでアクセサリーですが、長い間値上げしなったので割安だったんですが、生産中止しないでコストにあった価格で供給を続けるための値上げとなりました。仕方ないですね。
 それでも安い物好きですから、カメラ屋さんの多い新宿界隈を歩いて探し回りましたが、ほとんど在庫のない状態で、予約するとヨドバシでは5月、フォーラムで3月だったので定価販売ですが仕方ないので、Kマウントアダプターやリバースアダプタなどを注文しておきました。値上げ前に注文しておくとどの店も旧価格で提供してくれます。

続きもMC COSINON-S40F2.8です。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 

K10D+MC COSINON-S40F2.5
Imgp4850_1

 直接太陽が入っているわけではありませんが、ビルの反射もきれいで、シャープで色のりのいいレンズです。

K10D+MC COSINON-S40F2.5
Imgp4852_1
 けっこうカリッっとしていてレンガの感じはいいですが、蔦の葉っぱもこのくらいなら上々でしょう。今日は全部F5.6ですが露出オーバーで現像時に調整してはありますが、まだハイキーな感じですね。

K10D+MC COSINON-S40F2.5
Imgp4857_1

 こちらは日陰ですが、壁の塗装のくすんだ色もいいですね。晴れた空は飛んでます。

K10D+MC COSINON-S40F2.5
Imgp4856_1

 こんな構図はだめな見本みたいですが、あえてちょっとオフセンターでポールを持ってきてみました。青空とクレーンのコントラストや陰の諧調も出ているようで。

K10D+MC COSINON-S40F2.5
Imgp4872

  ハイライトは飛んでいますが、これはK10Dのせいということで。発色もよくシャープで暗部の諧調もいい様で。

 前回のAUTO REVUENON45(CHINONのOEM)よりコントラストが高く繊細感は少し後退しているようですが、なかなかいいですね。

今日はここまで。また新宿界隈を。


|

« AUTO REVUENON 45mm F2.8 その3 | トップページ | MC COSINON-S40F2.5 その2 »

コメント

>値上げ前に注文しておくとどの店も旧価格で提供してくれます。

え゛!本当ですか(笑)?
イヤ~、イイ事を聞ィちゃった♪

¥1000円が¥7000円になると聞いて「こりゃイカン!」と焦って探しても結局“在庫ナシ”で諦めていたんです(笑)。

明日、早速電話してみます♪

ありがとうございました!

投稿: にせオヤジ | 2007年2月26日 (月) 20:28

にせオヤジさん
お役に立てて何よりです。
お店によってはバックオーダーが多くて注文を受けられないというお店もありました。
ヨドやビック、フォーラムでは大丈夫でしょう。
2月は短いので、あせって追加注文しました。

投稿: パラダイスの怪人 | 2007年2月27日 (火) 00:49

今日、近所の“カメラのキタムラ”に電話にて注文したところ「価格については…」との返答。

「アレ~?」と考えてたトコロ
数分後、携帯に「旧価格にて承ります」との回答が♪

「納期については3ヶ月以上…」全然OK!
スクリューマウントのレンズなんて全く知りませんし(笑)!

何かお勧めのレンズがあればご教授頂けますか?
カールツァイスのボケがイイと巷では云われてますが…?

被写体は子供オンリーです(笑)。


ありがとうございました(笑)!

投稿: にせオヤジ | 2007年2月27日 (火) 22:58

にせオヤジさん
よかったですね♪

スクリューマウントですが、ツアイスなどはオートーマニュアルの切り替えがないと。
マウントアダプターKでは絞り開放でしか使えません。
近代インターナショナルのマウントアダプターなど、
絞りピンを押し込むものが必要になります。

とりあえずマウントアダプターKで楽しむのでしたら、
マルチコーティングになったペンタのsmcTakumarがいいのではないでしょうか。

このブログでTakunarのテストをしたことありますので、
よければご覧になって下さい。

一番安く玉数もい多いのはsmcTakumar55mmF1.8あたりで、5千円前後で手に入ります。

superTakumar50F1.4は「放射能レンズ」でガラスが黄変しているものが多くやめたほうがいいでしょうね。

投稿: パラダイスの怪人 | 2007年2月27日 (火) 23:21

貴重なお話、本当にありがとうございます。

ペンタのsmcTakumarで掘り出し物があれば
食い付きたいと思います(妻には内緒で)。

これからもご指南下さい。

ありがとうございました。


投稿: にせオヤジ | 2007年2月28日 (水) 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/14049610

この記事へのトラックバック一覧です: MC COSINON-S40F2.5:

« AUTO REVUENON 45mm F2.8 その3 | トップページ | MC COSINON-S40F2.5 その2 »