« smcTakumar135F3.5 その2 | トップページ | M135mmF3.5 その2 »

2006年11月12日 (日)

M135mmF3.5

 さて、今日はM135mmF3.5です。M42のねじ込み式のスクリューマウントから、3本爪のバヨネット式のKマウントになって、Takunmarの名が取れた後、smc-Pレンズの後、新設計で小型軽量化が計られたMシリーズのレンズです。1976年12月発売。
 
 しかし、マニュアルレンズを使って絞込み測光をすると、絞り羽をそのたびにカシャカシャ動かすので、電池の消耗が激しいようです。

M135F3.5
Imgp1047
  smcTakumarに比べ、格段にシャープで 今のレンズに近い感じです。

Imgp1627 Imgp1631
 こちらがM135F3.5です。右は、組み込み式のフードを引っ張り出したところ。

Imgp1630
 左がsmcTakumar135F3.5、右がM135F3.5.小さくなっていますが太さはフードが組み込まれている分、一回り大きいでしょうか。この間に、Takumarからデザインが変更され,マウントがKマウントに変更されたsmc-P135F3.5があります。

   

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 

M135F3.5
Imgp1050
 こういうごちゃごちゃした所もボケがきれいで、奥行き感のようなものが感じられます。

M135F3.5
Imgp1052
 前ボケですが、やわらかい感じで。

M135F3.5
Imgp1056
 カリンの実がなっています。

M135F3.5
Imgp1132
 少し2線ボケの傾向があるでしょうか。

M135F3.5
Imgp1134
 このくらいの焦点距離は使いやすいですね。

M135F3.5
Imgp1152
  遠景もシャープですね。

|

« smcTakumar135F3.5 その2 | トップページ | M135mmF3.5 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/12656954

この記事へのトラックバック一覧です: M135mmF3.5:

« smcTakumar135F3.5 その2 | トップページ | M135mmF3.5 その2 »