« k10Dトークライブ | トップページ | K10Dトークライブ3 »

2006年10月23日 (月)

K10Dトークライブ2

 今日は「K10Dトークライブ」の第2弾です。まずは入り口に展示してあったレンズから。

DA40F2.8Limited
Imgp0006
  こちらが来年3月に発売のDA☆16-50F2.8ED AL[IF]とDA50-135F2.8ED AL[IF]と前から「高性能望遠ズーム」としてロードマップに載っていたDA☆60-250F2.84ED AL[IF]です。 超音波モーター内蔵で防塵防滴使用ですので、下のK10Dに付いているDA16-45F4に比べると、長さだけでなく、太さも大きいですね。巨大なレンズと言う印象です。金のラインが誇らしげですが、どこかで見たような。
 今はなきスターレンズの復活は歓迎です。DA☆60-250がFA☆80-200の後継機として期待していますが、焦点距離が伸びていることや、ペンタの好きなF4通しはちょっと意外でした。
 ペンタックスのネックだった望遠系がこれで充実し、超音波モーター内蔵で「AFが遅い」という汚名をそそいでくれることでしょうね。
 16-50と50-135はトキナーとの共同開発されたもので光学系が同等のレンズが早ければ11月下旬にはでますので、レビューや作例が見られるでしょう。

トキナーAT-X 165 PRO DX
http://www.tokina.co.jp/news/4961607atx165news.html
トキナーAT-X 535 PRO DX
http://www.tokina.co.jp/news/4961607atx535news.html

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  

DA40F2.8Limited
Imgp0007
 こちらはDA☆50-135F2.8 のほうですが、AF、MFの切り替えスイッチが見られます。問題はAFカプラーを使った現在のAF機と互換性がないことで、互換性を目指して開発しているとのことでしたが、果たしてどうなるか、その動向も気になります。K10Dと同時発売でなかったのはそこいらも関係しているのかな。もちろん価格も気になる所ですね。トキナーの価格から考えると12万円、14万円ぐらいになるのでしょうか。

 ちなみにいつまでも「ちょーおんぱもーたー」はいいにくいので「USM」のように早く名前をつけてくださいとお願いしておきました。

 レンズでは昨日も書きましたが、ロードマップのDFA200、DFA300がフルサイズのイメージサークルを持つF2.8の単焦点レンズだったことは喜ばしいことでした。しかし、カタログにはいまだにFA☆300やFA☆600が載っていて、高いのでいまだに流通在庫があるのでしょうね。

DA40F2.8Limited
Imgp0009
 こちらはK10Dのカタログやサイトにも紹介されているバラしモデル。 SR(シェイクリダクション)の構造や基板の様子がよくわかります。DR(ダストリムーバル)というゴミ取り機能は、ローパスフィルターにフィっシュアイズームにも採用されているフッ素系のSPコーティングを施して、ゴミが付きにくく、落とし安くした上で、磁力で浮いているCCDを端の硬い壁に3回、こつんこつんと当ててゴミを落とすのだとか。耐久性は十分で、落ちたゴミは粘着力の大きな粘着テープに吸着させるらしい。メンテナンスフリーですが、サービスでも交換可能とか。DRの作動は任意で設定出来るようです。

DA40F2.8Limited
Imgp0537

  こちらは戦利品(^^v ぶぃ。左の袋は端を切るとクリアフィルになるようになっている。デザインは買うともらえる「K10D使いこなし術」の本の表紙と一緒です。右のボールペンはアンケートを書くともらえたペンタックスのロゴ入りボールペン。 中央はやっと手にする事の出来たK10Dカタログ。発売延期になったので、これを眺めてひと月我慢の子。
 中央はK10Dで撮って、プリントしてもらった写真です。また大きなサイズでアップしたいと思いますが、キャンギャルのおねーさんがプリントしてくれるんですが、巨大で綺麗な爪で器用にSDカードを扱っていて、感動してしまいました。残念ながら、人が多くてキャンギャルのおねーさんの写真はありません。残念(^^;

今日はここまで。この後、トークライブの様子や作例、スキャナで取り込んだモデルさんの写真などアップして行きます。

|

« k10Dトークライブ | トップページ | K10Dトークライブ3 »

コメント

うんうん!判りやすい!さすが怪人様ですね(^^)
ポイントをきちんと押さえ、かつ短くまとめる技は読んでいて楽しくもなります。

僕はプチTokinaファンですが、☆レンズの登場はそんな理由もあって非常に嬉しいのですヨ。
AT-X 165 PRO DXのレビューは非常に待ち遠しいです!はい。
でもあの金リングはちょっと…orz
あ、いや、コレはコレで誇らしげで良いんですよ(^^)
でももうちょっと燻し銀の様な渋さであっても良かった様な気がしますが、
…いかがなものでしょうか?

特集続編、楽しみにしております。


僕もあの長く綺麗な爪でS.D.を器用に扱う姿に、
思わず「爪、痛んでしまうなぁ…」と言ってしまいましたが、
「仕事ですから♪ それに爪って丈夫なんですヨ~」とお嬢さん。
ちょっと尊敬しちゃいました(^^)

投稿: Hyarbor | 2006年10月24日 (火) 09:43

Hyarborさん
こんにちは。

読んでいただいてありがとうございます。
カカクの板に書き込んだりしていると
ああそうだったのかと
あらためて整理がついたりしています。

個人的にはスターレンズはシルバーか何かにしてほしかったですね。
塗装のはげないやつで。

あのおねーさんの巨大な爪でSDカード扱う姿にに圧倒されて
写真撮るどころじゃありませんでした。
あの爪で携帯のメールなど
すぱすぱ打ってるんでしょうね~(^^ゞ

投稿: パラダイスの怪人 | 2006年10月24日 (火) 17:25

はじめまして。
トークライブ行けなかったので、大変参考になりました。
ありがとうございます。

ところで、DA☆60-250F2.8ED ALって、F値は4固定じゃなかったでしたっけ?

投稿: エキサイト | 2006年11月 5日 (日) 21:54

エキサイト
コメントありがとうございます。

ご指摘の通りF4通しです(^^ゞ
ありがとうございます、訂正しておきます。

これからもよろしくお願い致します。

投稿: パラダイスの怪人 | 2006年11月 5日 (日) 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/12391314

この記事へのトラックバック一覧です: K10Dトークライブ2:

« k10Dトークライブ | トップページ | K10Dトークライブ3 »