« K10Dトークライブ4 | トップページ | SuperTakumar150mmF4その2 »

2006年10月26日 (木)

SuperTakumar150mmF4

 今日は最近オークションで手に入れたSuperTakumar150mmF4のテストです。発売は1963年からで、その後のペンタックスの勇名を馳せたsmcコーティングになる前のレンズです。初発売から40年以上経っているレンズですが、果たしてどうでしょう。

 ちなみにTakumar(タクマー)は旭光学創業者の弟梶尾琢磨氏の名に因んだもので、「切磋琢磨」にも通じると言う説が有力です。
 
 マウントはM42と言うねじ込み式のスクリューマウントで、現在のバヨネット式のKマウントに1,000円のマウントアダプターをつけて使います。オートとマニュアルの切り替えレバーがあるので、開放測光でも、実絞りでも使えます。このマウントは一時世界標準のマウントだったので、世界中のレンズが使えます。マウント変更や、同じマウントでもフランジバックがミラーと干渉して使えなかったりと、他のメーカーではこうは行きませんね。
 何よりレンズもアダプターもリーズナブルなのがいいですね。

SuperTakumar150F4
Imgp0603
  40年以上前のレンズでもさすがに単焦点レンズですから、シャープな仕上がりです。ボケが大きいですね。花はわが家に咲いている「ホトトギス」です。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  

SuperTakumar150F4
Imgp0601

 やはり最近のこってりしたレンズと違って色合いもさっぱりした感じ。昔のレンズの味ですね。デジタルでAPS-Cサイズでは中央のおいしい所だけ使っているので、周辺光量落ちなど見られません。

SuperTakumar150F4
Imgp0599

 無限遠でも絞ればシャープに使えます。マニュアルは構図にも工夫が出来ていいですね。AFだとどうしても、スーパーインポーズの位置に知らず知らずにあわせたりしますから。

SuperTakumar150F4
Imgp0598_1
 M42などのマニュアルレンズは楽しいですが、常用するかというと果たしてどうでしょう。でも40年以上前のレンズを使う楽しさは格別です。値段も安いですし。

今日はここまで。

|

« K10Dトークライブ4 | トップページ | SuperTakumar150mmF4その2 »

コメント

いやぁ、こんなネタ大好きです!
僕も1ヶ月程前にAuto-Takumar 55mm F1.8 (M42)を手に入れたばかりで、
s.m.c.前のレンズです。
開放から良い写りなもんですから、プチお気に入りレンズと言ったところでしょうか。

"K10D"が出る頃には少し値が上がりそうなので、
今のうちに良いのを探しておこうかな・・・と。(笑

T.B.させて下さいね!

投稿: Hyarbor | 2006年10月26日 (木) 22:42

Hyarborさん
こんばんは。

今日は曇り空でしたから
もう少し日の当たっている
コントラストの高い写真も撮って見ないと
などと思っています。

近いうちにSuperTakumar55F1.8もアップしたいと思っています。

何か、K10Dが発売延期になって、
手持ち無沙汰を紛らわせるために
いろんなほうにいっちゃいそうです(^^ゞ

トラックバックありがとうございます。
こちらからもトラックバックしておきます。

投稿: パラダイスの怪人 | 2006年10月26日 (木) 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141181/12436988

この記事へのトラックバック一覧です: SuperTakumar150mmF4:

» Auto-Takumar 55mm F1.8 (M42) [Hyarbor 奈良 de Potethin]
"K10D"公式サイト、PENTAX 日本にアガりましたね♪ http://www.pentax.co.jp/japan/news/2006/200645.html ↑..【PENTAX Optio 750Z】   (7.8mm(35mmフィルム換算:37.5mm) F/5.0 2sec ISO-80 -1.0 三脚使用)   (Photoshop Elementsで補正・解像度変更) ASAHI PENTAX S3発売時のレンズの様だ。 1960年頃だろうか・・・? 僕の生ま... [続きを読む]

受信: 2006年10月26日 (木) 22:42

« K10Dトークライブ4 | トップページ | SuperTakumar150mmF4その2 »